FC2ブログ

月刊「聲の力」 第26号(2018年 3月15日 発行)

▼月刊『聲の力』2018年 3月号▼━━━━━━━━━━━━
本メールは「声とことばの磯貝メソッド」がお届けするニュースレターです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ (2018年3月15日 発行)

春の嵐とともに幕が開けた3月、「はる」というひびきに似つかわしくない日が多いように感じます。さて、2017年度のラストスパートです。学校を卒業して○十余年、進級も進学もないですが、やはり締めの時期。この一年、何ができて何をやり残して、どれだけ成長できたか。しっかりと振り返り、新年度に向けて準備したいと思います。
__________________________________________________________________________________

■□鼻のはなし■□
__________________________________________________________________________________

これを読んでくださっている皆さんのなかにも、花粉症の方は多いのではないでしょうか? 私も花粉症なのですが、鼻水・鼻づまり、たったこれだけで作業能力が著しく低下してしまいます。鼻がいかに重要な存在か、思い知らされる時期でもあります。
磯貝メソッドでは「何が何でも鼻呼吸」と、しつこく指導しています。鼻呼吸は、世間一般でも推奨されていますね。鼻呼吸をすることで吸気が温まり、加湿され、空気の汚れや細菌が鼻毛フィルターで除去されて健康保持できるということは、多くの方の知るところです。
「声とことばの磯貝メソッド」で鼻呼吸を推奨する理由はもちろん皆さんの健康促進ではなく、声とことばのためです。「マ行」「ナ行」の鼻音は鼻が開いていないとうまく調音できません。鼻腔共鳴で、声の質は大きく変わってきます。そのために重要なのは「空気は、入って来た通りに出てゆく」という事実です。試しに、口から大きく息を吸って「あー」と声を出してみましょう。次に、鼻から息を吸って同じように「あー」と出してみてください。・・いかがでしょう? 息(声)の高さが変わっていませんか? 鼻音調音にも、鼻腔共鳴にも、この「息の高さ」が必要です。「何が何でも鼻呼吸」の理由の一つはここにあるのです。
ということで、全国の花粉症仲間の皆様、しっかり治療しましょうね。
_______________________________________________________

■□ 磯貝メソッドからのお知らせ ■□
_______________________________________________________

[1]次のボイスチェックは、 3/21(水祝)の開催です!
――日本語を話す全ての方、ご自分の今の「声とことば」の評価の欲しい方へ、声とことばの健康診断です。
――今回の後、リニューアルのため、しばらくお休みする予定ですので、この機会にぜひご参加ください。。

★予約状況はコチラから
http://www.voice-check.com/application_form.html

[2]【観覧無料】4月7日(土)◆「美しい日本語をソロとユニゾーンで歌う」
日程:4月7日(土)13:30開演(13:00開場)
会場:国立オリンピック記念青少年総合センター カルチャー棟 B1階 リハーサル室
曲目:「椰子の実」「平城山」「秋の月」「白月」「ふるさとの」「降誕節前夜」ほか

★詳細・お問合せはコチラから
http://isogai-method.com/archives/2384

[3]【2月~】新企画「声とことばのメンテナンス」始めました!
◇声・ことばそのものや、使い方・やり方をメンテする
◇保守点検、修理、調整、維持管理、やり直し etc.
このシリーズは、声とことばの訓練を受けたことのある方が対象です。

日程:⑤4/14(土) 10:30~13:00 ⑥4/14(土) 14:00~16:30
※1枠からでもご参加いただけます。
参加費:4月までは、シリーズオープニング記念価格5,000円(1枠)
5月からは回数を増やして開催致します。

★詳細・お申込みはコチラから
http://isogai-method.com/archives/2354

[4]【1月~】「磯貝メソッド東京塾」2017年度後期(1~4月)講座開催中!
――声とことばの基礎講座は、「声」「ことば」「コミュニケーション」の3講座展開!
――表現講座はオペラ(歌木曜)と宮澤賢治(月1日曜)がテキストです。

◎基礎講座
・声のLesson(毎週/水曜夜・土曜朝)
 [テーマ]呼吸・発声・発音
   声が小さい、通らない、すぐ嗄れるなど、発声に問題を感じている方
・ことばのLesson(毎週/土曜朝)
 [テーマ]子音調音・活舌
   しゃべりにくい言葉があるなど、活舌に問題を感じている方
・コミュニケーションのLesson(毎週/木曜夜)
 [テーマ]話し方・説明・会話・プレゼンテーション
   人前で話す機会のある方、または面接対策に。
   経営者・医師・弁護士・営業職・教師・学生・接客業の方など
   
◎声で表現のLesson
・オペラ(毎週/木曜朝)
   「オルフェオとエウリディーチェ」第3幕(ブルック作曲)
   発声・歌い方・身振り・演技表現の総合レッスンです。
・朗読劇(月1日曜)宮澤賢治「雁の童子」
   基礎講座を受講され、次のステップを狙われる方、朗読を学びたい方。
   一人読み、チーム読み等で力をつけ、小公演を目指します。
http://isogai-method.com/guide

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  編集後記
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
2017年度ご参加・ご協力してくださった方々、ありがとうございました。2018年度、磯貝メソッドはますますパワーアップしつつ発展してゆきます。どうぞよろしくお願いいたします。(文責:菱倉あゆみ)

月刊「聲の力」 第25号(2018年 1月31日 発行)

▼月刊『聲の力』2018年 1月号▼━━━━━━━━━━━━
本メールは「声とことばの磯貝メソッド」がお届けするニュースレターです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ (2018年1月31日 発行)

新年の改まった空気も遠くなり、慌ただしい日常が舞い戻ってきました。お正月はいつもはフランクに接している家族や親しい間柄の人にも、背筋を正して「おめでとうございます」「今年もよろしくお願いします」と挨拶したくなります。普段し慣れない、礼儀正しさや作法にこそばゆい気持ちも興りますが、同時にやるべきことしている清々しさもあります。
みなさんはどんな声で、新年の挨拶を交わしましたか?
__________________________________________________________________________________

■□声と幸せシリーズ パート3■□
__________________________________________________________________________________

好評をいただいている「声と幸せシリーズ」も今回で最終回。第三弾となる今回は金沢塾の三井恵子 正講師からです。
皆様からのご感想、ご意見もお待ちしています。

『声としあわせシリーズ③』

「声は心の鏡」 三井恵子

今年3月に上演される岐阜県可児市の市民ミュージカル「君といた夏」。80人超の参加者が集うこのミュージカルに、私は演出助手として関わっています。主役は5人の少年たち。その中のひとり、S君はミュージカル初参加で控えめな性格の男の子。大きなリュックに勉強道具を詰めて稽古の空き時間に勉強する真面目な少年です。しかし彼には「緊張性吃音」がありました。本人も自覚があるようで焦ると尚更喋れなくなるという悪循環でした。
彼の緊張は大勢の前で上がるというものではなく、求められていることを正確にやろうとする時に起こると推測されました。そこで私達は5人のシーンを台本にない台詞(アドリブ)で作る事をしました。その役で発する言葉なら何を言ってもOK。台詞がどれも正解という中でS君は少しづつ自由に動くようになり、表情も明るくなりました。アドリブは相手の言葉を良く聴かないと返せません。「相手をよく聴き否定しない」、この事は彼らの間に信頼関係を生み出しました。物語の中で5人の少年達が絆を深めていくように、現在彼らは本当の『仲間』になりつつあります。
また他の出演者たちの姿も、5人の少年たちの意識を変えたようです。主役5人にはピンマイクが付きますが、他の出演者たちは生声で歌い観客に届くように必死に稽古をしている。その姿に彼らは自分たちが担う役割の重要性を感じたようでした。
私はS君に「ことばは相手に届かなければ意味がない」と伝えました。段々と周囲のエネルギーが大きくなってきたのを感じたS君は、相手のエネルギーに見合う声を出すようになりました。厳しいダメ出しがあっても今は吃音が出ません。

声とことばは「心」の鏡です。

「ちょっぴりの勇気」と「溢れる信頼」は彼の声を大きく変化させました。すでに彼の成長物語は始まっています。本番まであと1か月余り、更なる成長がとても楽しみです。

_______________________________________________________

■□ 磯貝メソッドからのお知らせ ■□
_______________________________________________________

[1]2018年 新年のご挨拶
―― Vocal Arts Service Centerは11周年の今年、「聴く力」を磨きます。
――声とことばのシンポジウム(7/7,8)、プチ公演(10/8)を開催予定です。
http://isogai-method.com/archives/2342

[2]【1月~】「磯貝メソッド東京塾」2017年度後期(1~4月)講座開催中!
――声とことばの基礎講座は、「声」「ことば」「コミュニケーション」の3講座展開!
――表現講座はオペラ(歌木曜)と宮澤賢治(月1日曜)をテキストにします。

◎基礎講座
・声のLesson(毎週/水曜夜・土曜朝)
 [テーマ]呼吸・発声・発音
   声が小さい、通らない、すぐ嗄れるなど、発声に問題を感じている方
・ことばのLesson(毎週/土曜朝)
 [テーマ]子音調音・活舌
   しゃべりにくい言葉があるなど、活舌に問題を感じている方
・コミュニケーションのLesson(毎週/木曜夜)
 [テーマ]話し方・説明・会話・プレゼンテーション
   人前で話す機会のある方、または面接対策に。
   経営者・医師・弁護士・営業職・教師・学生・接客業の方など
   
◎声で表現のLesson
・オペラ(毎週/木曜朝)
   「オルフェオとエウリディーチェ」第3幕(ブルック作曲)
   発声・歌い方・身振り・演技表現の総合レッスンです。
・朗読劇(月1日曜)宮澤賢治「雁の童子」
   基礎講座を受講され、次のステップを狙われる方、朗読を学びたい方。
   一人読み、チーム読み等で力をつけ、小公演を目指します。
http://isogai-method.com/guide

[3]次のボイスチェックは、 2/12(月祝)の開催です!
――日本語を話す全ての方、ご自分の今の「声とことば」の評価の欲しい方へ、声とことばの健康診断です。
――次回 3/21(水祝)の後、リニューアル予定です。

★予約状況はコチラから
http://www.voice-check.com/application_form.html

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  編集後記
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
「聲の力」2018年第1号をお送りいたします。本年も美しく豊かな声とことばを紡いで参りましょう。本年もよろしくお願いいたします。(文責:日月貴子)

月刊「聲の力」 第24号(2017年12月22日 発行)

▼月刊『聲の力』2017年12月号▼━━━━━━━━━━━━
本メールは「声とことばの磯貝メソッド」がお届けするニュースレターです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ (2017年12月22日 発行)

今年の漢字は「北」だそうです。北?…違和感を感じたのは、私だけではないでしょう。北風、北向き、北朝鮮…いかにも寒そうで、暗いイメージです。ところで、キタキツネ、北の大地、北酒場…これはどうでしょう? 寒いかもしれないけれど暗くないと思いませんか? 磯貝メソッドの核母音の「あ」には、下の「あ」と上の「あ」があります。深い「あ」と、明るい「あ」と云えます。「キタ」の「タ」の母音も「あ」です。そう考えて見てみると、前者の寒い「キタ」は下の「あ」、後者は上の明るい「あ」であることが分かります。「音が意味を作る」、主宰の磯貝がいつも言っていることを、今更のように実感する年の瀬の出来事でした。

※核母音調音点:最も純度が高く、明瞭度の高い母音をつくるために磯貝メソッドが定める口腔内の共鳴点。
_______________________________________________________

■□声と幸せシリーズ パート2■□
_______________________________________________________

好評を博している「声と幸せシリーズ」パート2、今回は金沢塾の 西尾実奈 準講師からです。
ご感想、ご意見をお聞かせください。

「『声としあわせ』を考えると」    西尾実奈

「両耳とも完全失聴して何も聴こえなくなった」とのメールを東京に住む親友からもらいました。「仕事も辞めることになるだろう、今は引きこもりだ」と。ショックでした。何もできない自分が哀しくて悔しい。自分にできること…、私はフライングで手話の勉強を始めました。そして、東京通いを始めました。月1回、二人でランチをするためのお店選びは彼女の役目となりました。慣れない筆記での会話で情報交換をしました。彼女は話せるので、私が聞いて書いての会話です。とにかく彼女は笑うのです。時には涙を流しながらも…。私は彼女の強さにいつも力をもらいます。幼い頃からずっと。
やがて彼女は手術で頭骨内に器械が埋め込まれ、専用の補聴器を装着して1対1の会話ができるようになりました。大勢の会話や騒音の中では聞き取れず、大好きだった音楽も昔のようには聴こえないとのこと。たくさんの不自由を受け止めて、与えられた幸せに感謝して、そして彼女は明るく笑うのです。一日二回の電池交換、スポーツやお風呂、夜眠る時などは、彼女はまた音のない世界に帰っていきます。以前彼女は「何も聴こえない。死んだ世界」と表現したことがありました。
自分が声を学ぶことは、何か彼女に対して不謹慎なことでもあるような気すらすることもありますが、「その渾身の朗読をいづれ聴ける能力は期待できそうにないのが残念だけど…」と応援もしてくれます。
私が「声としあわせ」を考えると、それは『つながり』を思うのです。届かない相手に届けるために、何かできることがあるのではと…。鍛錬を続けながらこれからも自分に問うていく課題です。

_______________________________________________________

■□ 磯貝メソッドからのお知らせ ■□
_______________________________________________________

[1]【お正月企画】「声初め」「着物で“百人一首”」

★ 1月 8日(月祝) 吉例 声初め「歌い初め、語り初め」
――テーマ:声を整え、真直ぐに芸と向き合う
 ・14:00~:発表会(観覧無料)
 ・会場:オリンピックセンター カルチャー棟43番教室
 歌あり、朗読あり。終了後、ささやかな新年会。
 久しぶりに主宰の磯貝師も日本の古謡を謡います。
 その他唱歌・ポピュラー・歌曲・オペラ・朗読等楽しく多彩です。
 お誘い合わせの上、お気軽にお越しください。
 出演者若干名募集、詳細お問合せ下さい(12/24最終〆切)。

★ 1月13日(土) 着物(和服)で“百人一首”
(一)茶室で着物の仕草や作法
(二)「和歌」節付け(百人一首の読み方・謡い方)
(三)皆で楽しく「百人一首」カルタ取り
 ・参加費:10,000円~(参加枠若干名あり)
 ・会場:オリンピックセンター 桜花亭(茶室)
 着物レンタルもあります。詳細お問合せ下さい。

[2]【1月~】「磯貝メソッド東京塾」2017年度後期(1~4月)申込み受付中!
――声とことばの基礎講座は、「声」「ことば」「コミュニケーション」の3講座展開!
――表現講座はオペラ(歌木曜)と宮澤賢治(月1日曜)をテキストにします。

◎基礎講座
・声のLesson(毎週/水曜夜・土曜朝)
 [テーマ]呼吸・発声・発音
   声が小さい、通らない、すぐ嗄れるなど、発声に問題を感じている方
・ことばのLesson(毎週/土曜朝)
 [テーマ]子音調音・活舌
   しゃべりにくい言葉があるなど、活舌に問題を感じている方
・コミュニケーションのLesson(毎週/木曜夜)
 [テーマ]話し方・説明・会話・プレゼンテーション
   人前で話す機会のある方、または面接対策に。
   経営者・医師・弁護士・営業職・教師・学生・接客業の方など
   
◎声で表現のLesson
・オペラ(毎週/木曜朝)
   発声・歌い方・身振り・演技表現の総合レッスンです。
・朗読劇(月1日曜)宮澤賢治「雁の童子」
   基礎講座を受講され、次のステップを狙われる方。
   一人読み、チーム読み等で力をつけ、小公演を目指します。
http://isogai-method.com/guide

[3]次のボイスチェックは、 2/12(月祝)の開催です!
――日本語を話す全ての方、ご自分の今の「声とことば」の評価の欲しい方へ、声とことばの健康診断です。
――次回 3/21(水祝)の後、リニューアル予定です。

★予約状況はコチラから
http://www.voice-check.com/application_form.html

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  編集後記
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
師が走ると書いて「師走」とは言いますが、私たちの師である主宰の磯貝は、一年中走っています。私たち講師陣も、一年中走っています。それでも師走。いよいよ今年も幕を下ろします。皆様、良いお年をお迎えください。そして新年、新企画でお会いしましょう。一年間ありがとうございました。(文責:菱倉あゆみ)

月刊「聲の力」 第23号(2017年11月30日 発行)

▼月刊『聲の力』2017年11月号▼━━━━━━━━━━━━
本メールは「声とことばの磯貝メソッド」がお届けするニュースレターです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ (2017年11月30日 発行)

冬将軍が通り抜け、全国各地で厳しい冷え込みになりました。東京ではあまり雪が降ることはありませんが、先日私用で行った岩手では、初雪が降っていました。日本海側や北海道では大雪になったとのこと。そんなニュースを見るたびに、そちらの地方で活躍している磯貝メソッドの方々の顔が思い浮かびます。小さな日本でも、さまざまな事が起こり、さまざまな想いを抱えて一人ひとりが生きている。それぞれです。それぞれですが、声とことばが少しでも繋がる力になれるのではないかと期待をもっているのです。

_______________________________________________________

■□声と幸せシリーズ パート1■□
_______________________________________________________

今回から少し趣向を変えて、「声と幸せシリーズ」を3回連続でお送りいたします。このシリーズは、朗読や語りを活発に行っている金沢塾(https://www.koejyuku-k.com/ )の皆さんに担当していただきます。どんな「声」とどんな「幸せ」が登場するのでしょうか?
記念すべきパート1は、金沢塾代表の 林恒宏 正講師からです。

「交通安全のおじさん」       林恒宏

毎朝、犬を連れて散歩に出かける。
すぐ近くに、小学校があり、子供達の登下校を見守る「交通安全のおじさん」達とは、毎朝、挨拶をかわす。子供達もまだ登校し始めていない早い時刻、私のさわやかな挨拶にどのおじさんも愛想よく返してくれる。
そんななか、先日見慣れない「新人の交通安全のおじさん(…と言っても70を越えているはず…)」を見かけたので挨拶をしてみたが…無反応。自分の声が小さかったのかな?と思い、後日、更に大きな声で挨拶するも…相手は目をそらし、仏頂面で黙っている。磯貝メソッドを長年学んでいる自分としては「くそっ!何としても、このおじさんと挨拶をかわしたい!」というファイトが湧いてきて…来る日も来る日も、声色を変えたり、笑顔で語りかけたりするが、無反応。
「この人は、こういう人なんだ…」と諦めかけた或る日、その人が、子供達に挨拶されて「おはよう!」と答えている現場にたまたま出くわした。名案が浮かんだ。私は、子供達の軍団にまぎれて彼に近付くと、子供たちからの挨拶と共に、とびきり良い声で「おはようございます!」と言ってみた。案の定、子供達への挨拶につられて、私にも、小さな声で「…おはよう」と返してくれた。「よっしゃ!」心のなかでガッツポーズ。こんなにも嬉しいものか…。
翌日、単独で、おじさんに、ごきげんな良い声で挨拶。「おはようございます!」「……(完全無視。)」林のチャレンジはこれからもつづく…。

_______________________________________________________

■□ 磯貝メソッドからのお知らせ ■□
_______________________________________________________

 
[1]【急募】特別「声のショートレッスン」2回シリーズ
――楽しい声の健康発声法――声をシェイプアップして元気をつかむ!
★日時:12月 9日&16日(土)10:00~12:00
★会場:オリンピックセンター
★定員20名(先着順)
★参加費:2回 10,000円
http://isogai-method.com/archives/2249

[2]秋冬ワークショップコレクション「雅をこなす」
――10周年特別価格1講座1,000円もこれで最後です!

<第三弾>12/ 9(土)
1.クリスマス「キリスト教の雅」を歌う-ひと足早いクリスマス(13:30~15:00)
2.「大和ことばの雅をこなす」No.3(15:30~17:00)
3.怪談「小泉八雲集-むじな」を読む(17:30~19:00)
http://isogai-method.com/archives/2229

[3]【お正月企画】「声初め」「着物で“百人一首”」

★ 1月 8日(月祝) 吉例 声初め「歌い初め、語り初め」
――テーマ:声を整え、真直ぐに芸と向き合う
 ・10:00~:事前リハーサル+ワンポイントアドバイス(1枠10分)
 ・14:00~:発表(1枠5分。観覧無料)
 ・参加費:1枠10,000円~(20枠限定、先着順、12/10〆切)
 ・会場:オリンピックセンター カルチャー棟43番教室
 ご参加、ご観覧お待ちしております。詳細お問合せ下さい。

★ 1月13日(土) 着物で“百人一首”
――茶室で仕草や作法、「和歌」節付け、「百人一首」カルタ取り
 ・参加費:10,000円~(20名まで、先着順、12/10〆切)
 ・会場:オリンピックセンター 桜花亭
 ・着物レンタルもあります。詳細お問合せ下さい。

[4]【1月~】「磯貝メソッド東京塾」2017年度後期(1~4月)申込み受付中!
――声とことばの基礎講座は、「声」「ことば」「コミュニケーション」の3講座展開!
――表現講座はオペラ(歌木曜)と宮澤賢治(月1日曜)をテキストにします。
http://isogai-method.com/

[5]次のボイスチェックは、 2/12(月祝)の開催です!
――声とことばの健康診断です。日本語を話す全ての方へ。次回は 3/21(水祝)。
http://www.voice-check.com/

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  編集後記
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
一年の終わりのあわただしい季節。やることばかりが増え、ついつい焦ってしまい、気がつくと顎が上がり息が上がり浅い口呼吸で、喉がカラカラに・・・喉は心のバロメーター。いけないいけない、こんな時こそ重心を下して呼吸を整えなければ。さあ、ゆっくり深い呼吸をして、今日もがんばりましょう。(文責:菱倉あゆみ)

月刊「聲の力」 第22号(2017年11月 1日 発行)

▼月刊『聲の力』2017年 10月号▼━━━━━━━━━━━━
本メールは「声とことばの磯貝メソッド」がお届けするニュースレターです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ (2017年11月01日 発行)

朝晩の空気が涼しいから肌寒いに変わってきました。秋の深まりを感じます。四季の中でも秋は、○○の秋とその秋のテーマや目標とセットで表現されます。読書の秋。スポーツの秋。食欲の秋。芸術の秋、etc.
春が自然のリズムとしても社会の動き的にも一斉に動きだす季節なのに対し、秋は春夏と走り続けてきた動きを少し緩めて自分の興味や好奇心を広げたり、深めたくなる時期なのかもしれません。
皆さんの秋はどんな秋ですか?

__________________________________________________________________________________

■□VASC設立10周年記念公演 Vocal Arts Theater No.8「美しい声の日本語を語り継ぐ 雅な世界」レポート■□
_________________________________________________________________________________

10月1日(日)Vocal Arts Theater No.8「美しい声の日本語を語り継ぐ 雅な世界」が大盛況のうちに幕を下ろしました。

本公演は、声とことばに多方面にアプローチしている磯貝メソッドらしく、古典の語りあり、大和ことばを通して日本語の魅力を再発見する演目あり、日本の美しい歌ありと多彩なプログラムをお届け致しました。
そして全ての演目に雅楽奏者の太田豊さんをお迎えしました。太田さんの奏でる和楽器の音色が、各々の演目をより華やかで雅なものに変えてくださいました。
今回はそんな多彩な演目がどのような様子だったのか、少しだけお届けします。

第1部 “源氏物語”「葵の巻」より - では、源氏物語を古文のまま演じました。普段は個性豊かで自己主張の強い地語りの面々ですが、この時は息を合わせ声を合わせ、自己主張を封印し、千年前の時代の美しさを語りました。個性は殺さずに、13人の語り部の声が1つの声となって物語を紡ぎました。今回お届けした「葵の巻」には六条御息所が「物の怪」となり葵の上に憑りつく有名な場面があります。自分の意志とは裏腹に、強い想いが身体を抜け出し物の怪となって彷徨う御息所の有り様を、2人1役で演じ視覚的にも美しく楽しんでいただきました。

第2部 “大和ことば” の雅を熟す - では、学校という設定で出演者たちが“大和ことば”について考え、その言葉を身の熟しを交えて演じました。「大和ことばってなに?」「今使っている日本語と違うの?」…。始めは「???」と客席に疑問符が浮かんでいましたが、出演者たちが表す大和ことばの数々に納得と共感が広がりました。会場全体が改めて大和ことば、日本語の雅を発見する機会となりました。

第3部では、美しき日本語「雅な歌声」と題して、みなさま良くご存じの歌を12名の歌い手たちが日本語の美しい響きを大切にお届けしました。大人数で歌う場合、高さでパート分けする合唱スタイルが一般的ですが、今回は全員が同一の旋律を歌うユニゾン法で、音を1つに、そして言葉を1つに研ぎ澄まして透明度の高い歌を奏でました。一見簡単そうに思えますが、同じだからこそ少しでも違う音が混じるとその違いがとっても目立ってしまう、実は難易度の高い挑戦だったのです。全員の息を、響きを一つにし、日本語の歌の美しさがホールいっぱいに奏でられました。

日本語の美しさ、日本語の雅をたっぷり感じられる一時となりました。ご来場・ご参加の皆様、どうもありがとうございました。

_______________________________________________________

■□ 磯貝メソッドからのお知らせ ■□
_______________________________________________________

[1]【10月~】秋のワークショップコレクション「雅をこなす」
――1講座1,000円です(10周年特別価格)! 詳細・お申込みは下記サイトへ。
http://isogai-method.com/

<第二段>11/19(日)
1.「笑い話」の朗読術(10:30~12:00)
2.「大和ことばの身のこなし」「源氏物語(其の二)」(13:00~14:30)
3.心和む日本の歌を美しい声で歌ふ(15:00~16:30)

<第三段>12/ 9(土)
1.クリスマス「キリスト教の雅」を歌う-ひと足早いクリスマス(13:30~15:00)
2.「大和ことばの雅をこなす」No.3(15:30~17:00)
3.怪談「小泉八雲集-むじな」を読む(17:30~19:00)
http://isogai-method.com/

[2]次のボイスチェックは、11/23(木祝)の開催です!
――声とことばの健康診断です。日本語を話す全ての方へ。
http://www.voice-check.com/

Q.ヴォイスチェックとは?
A.あなたの今の声、今の言葉が相手にどのように聞こえているかを何種類かの客観的データの検査を通し、総合的に診断。「改善のためのポイント」をアドバイスいたします。
““自分自身の状態に気づく”” そこから、「改善と進歩」が始まります。
『ヴォイスチェックサービス』が、少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。
-----------------------------------------------------
★ヴォイスチェックを受ける目的は大きく2つ!
《その① 声のお悩み》
声が小さい・伝わらない・すぐに嗄れてしまう・・・など
《その② 客観的評価が欲しい方》
声を活用されている方
教員・講師・プレゼン・スピーチ・講演活動・役者・声優・歌手・司会 他
-----------------------------------
○時間:10:00~19:00のうち約90分(個別診断)
○料金:10,000円
---------------------------------
★今後の開催予定日:11/23(木祝)、'18/2/12(月祝)、3/21(水祝)

★予約状況はコチラから
http://www.voice-check.com/application_form.html

[3]【9月~】「磯貝メソッド東京塾」2017年度中期(9~12月)中途参加者・無料体験受付中!
――声とことばの基礎講座は、「声」「ことば」「コミュニケーション」の3講座展開!
http://isogai-method.com/

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  編集後記
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
学生時代、古文は大の苦手でした。「あはれ」って?「をかし」って?本当に同じ日本人が書いたのか?いやこれが日本語なのか??古文なんて現代に生きるのに必要ないもんね!と心の押入れの奥の奥にしまいました。それから幾年月…。まさか原文で源氏物語を読むことになるとは…しかし不思議なもので、何度も何度も何度も何度も声に出して読んでいると読めてくるのです!何が起こっているのか、登場人物がどんな気持ちなのか…。あの頃の自分に「声に出して読め!」と教えてあげたい。(文責:日月貴子)

月刊「聲の力」 第21号(2017年 9月28日 発行)

▼月刊『聲の力』2017年 9月号▼━━━━━━━━━━━━
本メールは「声とことばの磯貝メソッド」がお届けするニュースレターです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ (2017年9月28日 発行)

秋風が心地よい季節になり、夜になると虫の声が聴こえてくるようになりました。夏のにぎやかな蝉の声から、秋の夜の虫の声。季節の移り変わりは色々な形で感じられます。「音」で季節が感じられることは、日本人の特質です。
その日本人の感性が日本の風土をしみじみと豊かだなぁと思い感じるのです。秋の夜長に季節の音に耳をすませてみませんか?

__________________________________________________________________________________

■□耳栓ウォーキング■□
__________________________________________________________________________________

磯貝メソッドでは、声・ことばを「発する」こと以上に「受ける」ことを大事にしています。講座の中に「聴き方学」の時間を設けています。その聴き方学の中で「耳栓ウォーキング」を学び、日々の講座の中でも実践しています。
耳栓ウォーキングは耳の中の中耳にある“耳小骨の筋トレ”です。耳小骨は鼓膜の震えを受け取る場所で人間の骨の中で一番小さい骨です。この耳小骨はツチ骨・アブミ骨・キヌタ骨の3つの骨から成り立っており、
耳栓ウォーキングによってそれらの骨に付着している筋肉をストレッチすることを目的にしております。

『耳栓ウォーキングの方法』
・7~8m以上の直線歩行ができる場所。
・左耳、右耳の順に耳栓を入れる。
・10分間まっすぐ歩く(往復)目線を下に落とさない。。
・人や物にぶつかりそうになったら止まって方向を変え、再びまっすぐ歩く。
・10分経ったら右耳からゆっくり耳栓を外す。下顎をゆるめ、水分補給をする。
※稀に歩いていて頭が痛くなることがあります。頭が痛くなった場合は速やかに中止してください。

耳栓ウォーキング等の耳のストレッチをすることで、3~5dB聞こえが良くなると言われています(実証済み)。また、ウォーキング後に耳栓を外すと、音がクリアに聞こえるだけでなく、視野が広がることも実感できます。さらに、頭がスッキリするという方も中にはいます。
安全に直線歩行ができる場所を見つけ、ぜひ試して見てください。結果のご様子をお知らせ下さい。

__________________________________________________________________________________

■□ Vocal Arts Service Center 10周年記念公演 ■□
__________________________________________________________________________________

10月 1日(日)に設立10周年記念公演を開催いたします。
観覧ご希望の方は事務局までお問合せください。

【開催概要】---------------------------
Vocal Arts Service Center(VASC)設立10周年記念
Vocal Arts Theater No.8
「美しい声の日本語を声で語り継ぐ 雅な世界」

◆日時:2017年10月 1日(日) 13:30開場 14:00開演 (予定)
◆会場:国立オリンピック記念青少年総合センター カルチャー棟 小ホール
◆入場料:3,000円(自由席、前売りのみ)

◆プログラム
[Ⅰ] “源氏物語”「葵の巻」より(雅楽器演奏あり)
[Ⅱ] 大和ことばの雅を熟(こな)す(大和ことばの熟し技 ― ことばの熟し、身のこなし ―)
 (1) 大和ことばって何?
 (2) 大和ことばは心を熟す
[Ⅲ] 美しき日本語「雅な歌声」
 さくら、平城山、宵待草、椰子の実、秋の月

監修・演出 磯貝靖洋
※出演者、演目、順序に変更のある場合がございます。あらかじめご了承下さい。
http://isogai-method.com/archives/1321
 
_______________________________________________________

■□ 磯貝メソッドからのお知らせ ■□
_______________________________________________________

[1]10/14(土)「雅を熟す」ワークショップ参加者募集
――10周年謝恩価格 3講座各1,000円(各講座20名限定)
http://isogai-method.com/archives/2016

Vocal Arts Theater No.8 の熱気を受け、三種のワークショップを格安でお届けします。
久々のワークショップです。ぜひご参加を!
(1)源氏物語 第一帖“桐壷”からと、大和ことば(13:30~15:00)
(2)雅を歌う「童謡から抒情歌」まで(15:30~17:00)
(3)朗読「おとぎ草子」聴かせる朗読術(17:30~19:00)

[2]【9月~12月】「磯貝メソッド東京塾」中途参加者募集
――無料体験歓迎受付中!
http://isogai-method.com/

今期のことば講座は、下記の4講座です。今からでも遅くありません。ぜひご参加を!
①声のLesson(水曜夜、土曜朝)
②ことばのLesson(土曜朝)
③コミュニケーションのLesson(木曜夜)
④月一芸能表現/笑ひ芸・落語(日曜昼、10/15~)
 ※④の無料体験はありません。

[3]次のボイスチェックは、 11/23(木祝)の開催です!
――今のご自分の声の状態が分かります。
 すでに2、3回と受けられる方も多くなってこられました。専門家にも好評です。
 声・言葉改善の入口としてご活用下さい。
 ★今後の開催予定日:'18/2/12(月祝)、3/21(水祝)
http://www.voice-check.com/

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  編集後記
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ボイストレーニングというと「出す」「発する」ことに一生懸命になりがちです。その声や言葉がどうなのか聴き分ける「耳」を育てることが実は「発する」ことの上達に欠かせないのです。磯貝メソッドの講座で取り入れている「耳栓ウォーキング」を是非お試しください!
(文責:札辻静美、日月貴子)

月刊「聲の力」 第20号(2017年 9月 1日 発行)

▼月刊『聲の力』2017年 8月号▼━━━━━━━━━━━━
本メールは「声とことばの磯貝メソッド」がお届けするニュースレターです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ (2017年9月1日 発行)

蝉たちの力強い声が、いつの間にかつくつく法師の穏やかな声に変わりました。子供の頃はつくつく法師の声は、夏休みが終わってしまう悲しさと、宿題を終わらせないまま遊びほうけていた後悔の象徴でした。今でもちょっと、胸が苦しくなるような気がします。
 今年は、ことさら自然の脅威を実感する夏でした。当たり前のように享受している日々の生活は、奇跡に支えられている。長年を共にしているようでも、実は一期一会の瞬間の積み重ね。尚更、交わしあう一語ずつを大切にしなければならないと感じます。

_______________________________________________________________________________

■□東京塾 9~12月講座案内■□
_______________________________________________________________________________

磯貝メソッド 東京塾では9月から新しい講座が始まります。今期も「声のLesson」「ことばのLesson」「コミュニケーションのLesson」「月1芸能表現」の4本立てを中心に、ワークショップなども計画しています。

基礎講座
・声のLesson(水曜夜・土曜朝)
 毎週水曜 19:00~21:00
 毎週土曜 10:00~12:00
 [テーマ]呼吸・発声・発音
   声が小さい、通らない、すぐ嗄れるなど、発声に問題を感じている方
・ことばのLesson(土曜朝)
 毎週土曜 10:00~12:00
 [テーマ]子音調音・活舌
   しゃべりにくい言葉があるなど、活舌に問題を感じている方
・コミュニケーションのLesson(木曜夜)
 毎週木曜 19:00~21:00
 [テーマ]話し方・説明・会話・プレゼンテーション
   人前で話す機会のある方、または面接対策に。
   経営者・医師・弁護士・営業職・教師・学生・接客業の方など
   
・月1芸能表現
 月1日曜 10:30~15:30
   基礎講座を受講された方
   声・ことばの芸能表現に興味ある方
http://isogai-method.com/guide
 
_______________________________________________________________________________

■□ Vocal Arts Service Center 10周年記念公演 ■□
_______________________________________________________________________________

10月 1日(日)に設立10周年記念公演を開催いたします。
観覧ご希望の方は事務局までお問合せください。

【開催概要】---------------------------
Vocal Arts Service Center(VASC)設立10周年記念
Vocal Arts Theater No.8
「美しい声の日本語を声で語り継ぐ 雅な世界」

◆日時:2017年10月 1日(日) 13:30開場 14:00開演 (予定)
◆会場:国立オリンピック記念青少年総合センター カルチャー棟 小ホール
◆入場料:3,000円(前売りのみ)

◆プログラム
[Ⅰ] “源氏物語”「葵の巻」より
[Ⅱ] “大和ことば” の雅を熟(こな)す
 (1) かんたん言葉(体言、用言)
 (2) 音のきれいな大和ことば
 (3) 大和ことばは心を熟す
 (4) あいさつの身の熟し
[Ⅲ] 美しき日本語「雅な歌声」
 さくら、平城山、初恋、宵待草、椰子の実

監修・演出 磯貝靖洋
※出演者、演目、順序に変更のある場合がございます。あらかじめご了承下さい。
http://isogai-method.com/archives/1321
 
_______________________________________________________

■□ 磯貝メソッドからのお知らせ ■□
_______________________________________________________

[1]【9月~】「磯貝メソッド東京塾」2017年度中期(9~12月)中途参加者・無料体験受付中!
――声とことばの基礎講座が、目的別の3講座展開に!
http://isogai-method.com/

[2]次のボイスチェックは、 9/18(月祝)の開催です!
――声とことばの健康診断です。日本語を話す全ての方へ。
http://www.voice-check.com/

Q.ヴォイスチェックとは?
A.あなたの今の声、今の言葉が相手にどのように聞こえているかを何種類かの客観的データの検査を通し、総合的に診断。
「改善のためのポイント」をアドバイスいたします。

“自分自身の状態に気づく”

そこから、「改善と進歩」が始まります。
『ヴォイスチェックサービス』が、少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。
-----------------------------------------------------
★ヴォイスチェックを受ける目的は大きく2つ!
《その① 声のお悩み》
声が小さい・伝わらない・すぐに嗄れてしまう・・・など
《その② 客観的評価が欲しい方》
声を活用されている方
教員・講師・プレゼン・スピーチ・講演活動・役者・声優・歌手・司会 他
-----------------------------------
○時間:10:00~19:00のうち約90分(個別診断)
○料金:10,000円
---------------------------------
★今後の開催予定日:11/23(木祝)、'18/2/12(月祝)、3/21(水祝)

★予約状況はコチラから
http://www.voice-check.com/application_form.html


[3]【10月~】「磯貝メソッド東京塾」単発ワークショップ開催予定!
――10/14(土)、11/19(日)、12/9(土)。詳細は決定次第下記サイトへ。
http://isogai-method.com/

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  編集後記
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
私の担当している声のLessonの生徒さん達は、この4ヶ月ですごく変わりました。芯のある声で自身の名前を言えるようになり、立ち姿が美しくなり、表情が生き生きしてきました。本当に、声と体と心はつながっているのだと分かります。まだ体験していないみなさま、まずは4ヶ月「えいっ!」と飛び込んでみませんか?
(文責:菱倉あゆみ)

月刊「聲の力」 第19号(2017年 8月 3日 発行)

▼月刊『聲の力』2017年 7月号▼━━━━━━━━━━━━
本メールは「声とことばの磯貝メソッド」がお届けするニュースレターです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ (2017年8月3日 発行)

梅雨明けの声が聴こえ、いよいよ夏本番!夏といえば、海水浴や山登り、花火大会や夏祭り!楽しいイベントが盛りだくさんですね。
そんな気持ち華やぐ季節に先駆けて行われた、VASC10周年記念セレモニー・フォーラムの様子を今月はレポートいたします。

__________________________________________________________________________________

■□Vocal Arts Service Center 10周年記念セレモニー・フォーラム■□
__________________________________________________________________________________

2017年 7月 7日、Vocal Arts Servicr Centerは設立から10年を迎えました。10周年を記念して 7月 9日(日)に10周年記念セレモニー・フォーラムを開催いたしました。当日はこの10年を祝うように、またこの先の明るい未来を予感させるような太陽が眩しく夏らしい良い天気にも恵まれ、多くの方にお運び頂き賑やかにセレモニー・フォーラムが行われました。

第1部では10年間のVASCの業績報告および今後10年への展望が語られました。そして「和解」という、これから10年のVASCのテーマが主宰の磯貝靖洋より発表されました。理解ではなく和解。分かることではなく更にその先、お互いの主張が一致する所を見つける事。それぞれ固有の私たちが「和」になれるのか。その為に何をするのか。VASCが新しい時代に突入しようとしていることが感じられました。
そして今回の目玉の一つ、(株)イー・ウーマン代表 佐々木かをり氏による講演が行われました。キャスター、通訳、会社代表とご自身の経験を交えながら語られるお話は楽しく、興味深くどんどん会場中が引き込まれていきました。磯貝メソッドでは「声が変われば人格がかわる」ということを掲げていますが、佐々木さんのお話の中でも、どういう言葉を使うかがその人の人格形成に重要であると指摘されていました。
自分がどんな言葉を使っているのか言葉の傾向を知ること。その上でネガティブな言葉をポジティブな言葉に変えていくと、それだけで意識がだいぶ変わるということ。3人の人に愚痴を言ったとして、その人たちは1度しか愚痴を聞かないけど、愚痴を言っている自分は3回聞いているという例えには「その通り!」と目から鱗と同時に「自分に一番ネガティブなことを聞かせているなんで…」とゾッとしたものです。
講演の後は、佐々木かをりさんと磯貝2人が「本当の心の声を伝えたい」について対談を行いました。

第2部はヴォーカル・パフォーマンス+パーティーということで、軽食をつまみながらVASCメンバーによるパフォーマンスをお楽しみいただきました。生で歌われるオペラ”椿姫”の「乾杯の歌」の後、本当に乾杯をする。こんな経験はなかなかできるものではありません。一瞬、自分がオペラの登場人物になったような気がしました。続けてひとり語り「平家物語 壇ノ浦の段」、アカペラ「うぐいす」、群読「源氏物語 第一巻『桐壷』」が披露されました。
歌そして古典語り。VASCにある声の幅広さ、そして声の力を改めて感じるひとときとなりました。

追伸◆VASC10周年を記念し「ヴォイスリング」を販売致します。
声のトレーニング・グッズと高級アクセサリーを兼ねたISOGAI METHODのオリジナルグッズです。御自分の首(喉声帯部)に装着(まきつける)します。
自分の声に出逢うオシャレグッズです。声は喉の声帯が息により振動して発声したものです。言葉として実感しても見えないし仲々つかめません。声帯の位置を正しく実感するだけで声は充実していき、言葉もはっきりしてきます。初期段階では、手の指で喉を触ってやっていました。50円玉にひもをつけてやった時期もありました。
"使う人が誇らしげに使えなくてはならない"をコンセプトに作られました。クオリティー高い素材(Silver925)。リングの中の石はスワロフスキー・クリスタルの黒と透明で、つりひもは加工皮ひもを使い、使い勝手を良くしてあります。
アクセサリーとしても他に見られぬデザインが光り、女性、男性に共通したオシャレ感も斬新さを感じます。現在、10周年記念価格にて販売中。

10周年企画の第二弾に、10/1(日)公演「Vocal Arts Theater No.8」を開催いたします。
「雅な声・ことば」と題して、大和言葉、源氏物語から『葵』、雅な歌声をお届けします、乞うご期待!
http://isogai-method.com/archives/1321

_______________________________________________________

■□ 磯貝メソッドからのお知らせ ■□
_______________________________________________________

[1]【5月~】「磯貝メソッド東京塾」2017年度前期(5~8月)中途参加者・無料体験受付中!
――声とことばの基礎講座が、目的別の3講座展開に!(9月からもほぼ同じ予定です)

1.「声のLesson」 テーマ:呼吸・発声・発音
 ◎声が小さい、通らない、すぐ嗄れるなど発声に問題を感じている方

2.「ことばのLesson」 テーマ:子音調音・活舌・アクセント・イントネーション
 ◎しゃべりにくい言葉があるなど活舌に問題を感じている方

3.「コミュニケーションのLesson」 テーマ:話し方・説明・会話・プレゼンテーション・スピーチ
 ◎人前で話す機会のある方、または面接対策に。
http://isogai-method.com/

[2]次のボイスチェックは、 9/18(月祝)の開催です!
――声とことばの健康診断です。日本語を話す全ての方へ。次回は 11/23(木祝)。
http://www.voice-check.com/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
◇声とことばの磯貝メソッド ホームページ(スマートフォン対応しました)
http://isogai-method.com/
◇声とことばの磯貝メソッド Twitter公式アカウント @Isogai_Method
https://twitter.com/Isogai_Method
(「磯貝語録」の配信を中心につぶやいています。フォロー、「いいね!」お願いします!)
◇声とことばの磯貝メソッド Instagram公式アカウント isogai_method
https://www.instagram.com/isogai_method/
(インスタグラムでは写真をアップしています。フォロー、「いいね!」お願いします!)
◇Vocal Arts Service Center facebookページ
https://www.facebook.com/vasc.jp
(最新情報など発信中。「いいね!」をお願いします)
◇ニュースレター(バックナンバー)
http://owsldm.blog14.fc2.com/blog-category-102.html

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  編集後記
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
6月号をお休みしましたこと、7月号が遅れたことをお詫びいたします。東京では連日の猛暑が続いています。毎年毎年「去年はこんなだったっけ?」と口癖のように言いますが、今年は本当に「梅雨ってこんなだったっけ?夏ってこんな凶暴だったっけ?」と本気で感じます。梅雨明けしたばかりだというのに、既に夏バテ気味…あまりの暑さに呼吸をするのも苦しくなりそうです。そんな時こそ意識的に深呼吸。深く息を吸って、しっかり吐く。何度か繰り返すだけで不思議と頭がスッキリします。
また暑さに対抗して無意識に頑張ってしまう分、この時期はしっかり休息する大切さを年々感じます。良い活動の為には、良い休息を。良い休息の為に、しっかり活動を。そんな当たり前のサイクルを大事にして、健康的に夏をお過ごしください。
(文責:日月貴子)

月刊「聲の力」 第18号(2017年 6月 6日 発行)

▼月刊『聲の力』2017年5月号▼━━━━━━━━━━━━
本メールは「声とことばの磯貝メソッド」がお届けするニュースレターです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ (2017年6月6日 発行)

発行が遅れましたことお詫び申し上げます。6月が始まりました。年齢を重ねるにつれ、月日のたつのが早く感じられるようになりました。毎年「ついこの間お正月だったのにね」「早いね」なんて言い合っていますが、ここ数年は、当たり前のように月日が流れて行くことこそが、奇跡なのだと実感しています。
このところ、世界情勢がきな臭くなっています。様々な思惑と意図に揺さぶられ、この国はどこへ行こうとしているのでしょうか。私も含めて日本人は、自分の「考え」を言うことが上手ではありません。「思い」は沢山あります。けれど、どんなに「思って」も、言葉にしない限り「考え」として他人に伝わるものにはならないのです。大切な人達、大切な物達を守るために、声を出すところから始めてみませんか。沢山の言葉は不要、上手なスピーチも不要、感情的な怒鳴り声や金切り声ではなく、しっかりと声帯をならした実のある声で「はい」と「いいえ」を言えること。すごく小さな事だけれど、とても大事な事ではないかと思うのです。

__________________________________________________________________________________

■□梅雨時こそ、ボイストレーニングを始めませんか?■□
__________________________________________________________________________________

さわやかな風薫る季節が終わると、やってくるのが、あれ。そう、しとしとじめじめの梅雨です。洗濯物は乾かないわ、髪型は決まらないわ、気分もじめじめしてもう、何もしたくない!なんて、やけをおこしそうになります・・・よね?(私だけ?)
ところがですね、梅雨は、喉のトラブルがもっとも少ない季節でもあるのです。
ご存じの通り、声は声帯で作られます。声帯はV字型に張られた薄い筋肉でできていて、これが左右から正中で合わさり、下から吹き上げられた息で細かく振動して音(声)を生じます。振動数は一秒間に125~210回も!実に働き者ですね。なので、乾燥すると炎症を起こしやすくなります。人間にとってちょうどよい湿度は40から60%ですが、声帯にとってはもう少し高めの方が良いようです。鬱陶しいじめじめも、声帯にとっては恵みの雨といったところなのかも知れませんね。
そんな梅雨時にボイストレーニングを開始するというのはいかがでしょうか?
重たい体をちょっと頑張ってうごかして、呼吸を整えて、しっかり声を出すと、身も心もすっきりしますよ。
声帯の乾燥がらみでもう一つ。声を大事にしている皆さんは、加湿器やマスクを使ったり、うがいをしたり、さまざまな努力をされていると思いますが、まず、第一に心がけてもらいたいのが「鼻呼吸」です。鼻呼吸なんて、誰でもできる・・と、思われるかもしれませんが、普段鼻呼吸をしている人でも、おしゃべりをしているときなどはついつい口呼吸になりがちです。鼻だけで吸おうと思うと、喋りたい気持ちに呼吸が追いつかなくなってしまうのですね。そんな時も背中の筋肉を使って、鼻の高い位置に向かって匂いを嗅ぐように息を吸ってみてください。楽に素早く鼻呼吸ができるようになりますよ。

_______________________________________________________

■□ Vocal Arts Service Center 10周年 ■□
_______________________________________________________

Vocal Arts Service Centerは2017年7月7日に10周年を迎えます。
7月 9日(日)に設立10周年記念セレモニー・フォーラムを開催いたします。
ご参加希望の方は事務局までお問合せください。

【開催概要】---------------------------
Vocal Arts Service Center(VASC)設立10周年記念
VASC×声とことばの磯貝メソッド
「美しい声の日本語」

◆日時:2017年 7月 9日(日) 12:30開場 13:00~16:00 (予定)
◆会場:国立オリンピック記念青少年総合センター 国際交流棟 レセプションホール

◆プログラム
【10周年記念セレモニー】13:00-13:45
『10年間の成果報告とこれからの展望』
主宰 磯貝靖洋「基調講演」

【第1部:フォーラム】14:00-14:45
①佐々木かをり氏 講演
『21世紀の日本語、未来の日本語』
②佐々木かおり氏×磯貝靖洋 対談
『本当の心の声を伝えたい』
 http://ewoman.jp/about/profile

【第2部】15:00-16:00
ヴォーカル・パフォーマンス+パーティー
『声芸の世界 ~言葉の声、歌の声~』
立食パーティーと共にお楽しみ下さい。

◆入場無料(予約制・先着順)
http://isogai-method.com/archives/1321

_______________________________________________________

■□ 磯貝メソッドからのお知らせ ■□
_______________________________________________________

[1]ほぼ月1の「日本の名曲を歌うシリーズ」が始まります!
――土曜日午後の歌発声講座は、ひと月お休みして6/10に再開します。
http://isogai-method.com/archives/1803

[2]次のボイスチェックは、 7/17(月祝)の開催です!
――声とことばの健康診断です。日本語を話す全ての方へ。次回は 9/18(月祝)。
http://www.voice-check.com/

[3]【5月~】「磯貝メソッド東京塾」2017年度前期(5~8月)中途参加者・無料体験受付中!
――声とことばの基礎講座が、目的別の3講座展開に!

1.「声のLesson」土曜朝/水曜夜
 ◎声が小さい、通らない、すぐ嗄れるなど発声に問題を感じている方
 テーマ:呼吸・発声・発音

2.「ことばのLesson」土曜朝/木曜夜
 ◎しゃべりにくい言葉があるなど活舌に問題を感じている方
 テーマ:子音調音・活舌・アクセント・イントネーション

3.「コミュニケーションのLesson」火曜夜
 ◎人前で話す機会のある方、または面接対策に。
 テーマ:話し方・説明・会話・プレゼンテーション・スピーチ
http://isogai-method.com/archives/1748

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
◇声とことばの磯貝メソッド ホームページ(スマートフォン対応しました)
http://isogai-method.com/
◇声とことばの磯貝メソッド Twitter公式アカウント @Isogai_Method
https://twitter.com/Isogai_Method
(「磯貝語録」の配信を中心につぶやいています。フォロー、「いいね!」お願いします!)
◇声とことばの磯貝メソッド Instagram公式アカウント isogai_method
https://www.instagram.com/isogai_method/
(インスタグラムでは写真をアップしています。フォロー、「いいね!」お願いします!)
◇Vocal Arts Service Center facebookページ
https://www.facebook.com/vasc.jp
(最新情報など発信中。「いいね!」をお願いします)
◇ニュースレター(バックナンバー)
http://owsldm.blog14.fc2.com/blog-category-102.html

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  編集後記
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

今月から、ニュースレターの担当が私、菱倉(ひしくら)あゆみと、日月(たちもり)貴子に変わりました。磯貝メソッドの掲げる「声-ことば-心」は、生活の中に活かされる。これをつなぐ架け橋になりたいです。どうぞよろしくお願いいたします。
(文責:菱倉)

月刊「聲の力」 第17号(2017年 4月25日 発行)

▼月刊『聲の力』2017年4月号▼━━━━━━━━━━━━
本メールは「声とことばの磯貝メソッド」がお届けするニュースレターです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ (2017年4月25日 発行)

文字の霊などというものが、一体、あるものか、どうか。
「文字ノ精ハ人間ノ頭脳ヲ犯シ、精神ヲ痲痺セシムルニ至ッテ、スナワチ極マル。」
単なるバラバラの線に、一定の音と一定の意味とを有たせるものは、何か? ここまで思い到った時、古代アッシリヤのナブ・アヘ・エリバ博士は躊躇なく文字の霊の存在を認めた。

__________________________________________________________________________________

■□千年前の文字をあなたの声で立体化!?/月一芸能表現講座『源氏物語と声』■□
__________________________________________________________________________________

昨年の11月から始まった、月一芸能表現講座『源氏物語と声』が新章に入りました。
悪戦苦闘しながらも【桐壺】を読了し、今期は第九帖【葵】です。
源氏物語屈指の名場面「車争ひ」、光源氏の長子・夕霧の誕生、謡曲「葵上」で有名な六条御息所の生霊、葵の死、「紫の君」との結婚等々、見せ場満載でとてもドラマチックな帖です。

「源氏物語の講座はどんな事をやっているのですか?」と云う質問をよく受けますので、ちょっと内容をかい摘んでご紹介したいと思います。

まず午前中は、源氏物語についての簡単なディスカッションや、古典を読む上で必要となる身体法等が中心となります。また、日本人としての「佇い(たたずまい)」についても学びます。

休憩を挟み午後は、ひたすら全員で素読をします。そう、ただ在るがままに読むのです。世界に誇る文学と対峙するには、俄か仕込みや付け焼刃の知識と解釈など何の役にも立ちません。唯一の拠所は生身の肉体です。千年前に記された文字を立体化する為に、己の声を駆使します。その一文字一文字が素直な音となり、心地の良い声で言えた時には、何となく内容がわかってくるから不思議です。それどころか何度も、何度も声に出してゆくと、景色や色、音、香、味、肌触りまで感じられるような気になります。これぞ我々の持つ日本人のDNAの成せる技なのでしょうか?

さて、素読の際のポイントをひとつ。
日本語の文書はそもそも筆による縦書きです。そこで、一文字一文字を筆で縦書きする如く流れるように読んでみます。短冊に和歌を書きながら声を出すつもりで、身体で音を実感します。すると、古典の世界と現代の日常生活とでは情報量の質が違うことが明確にわかります。

それでは皆さんも、ご自分のお名前で試してみて下さい。実際にご自分の人差し指と中指を筆に見立て、目の前の空気中に名前を書きながら声に出して見て下さい……。如何ですか、自分の中に眠る日本人のDNAが目を覚ましましたか(笑)。漢字だけでなく、平仮名、片仮名と色々試してみて下さい。それぞれ違った発見があります。流石にローマ字でやってみると、「あぁ、縦書きではないな」と実感します。

月一芸能表現講座は、我々の中に眠る「日本人」と出会う講座です。それは同時に「声とことば」の源流を辿る旅でもあります。ご興味ある方は是非一度体験してみてください。
【源氏物語『葵』】は10月1日に行われる、ヴォーカル・アーツ・シアターで上演される演目のひとつに予定されていますので、乞うご期待!

磯貝先生曰く「源氏物語は文化を超えて文明である。」

_______________________________________________________

■□ 私の推薦図書 /中島敦 作『文字禍』■□
_______________________________________________________

冒頭でご紹介した文字の精霊ついてですが……、実は中島敦の短編『文字禍』からの抜粋です。
中島敦と言えば、教科書にも載っている『山月記』や『名人伝』等が有名ですが、将来を嘱望されながら34歳で夭折した悲運の作家です。
この『文字禍』は、碩学の老博士が文字の精霊達に挑む一方的な戦いを、真面目且つユーモラスに語ります。
文字を睨み続けた博士に生じた怪現象がおかしくも恐ろしく、そして落語のオチのような意外なラストを迎えます。
古い小説だからといって侮るなかれ。文字と情報に溢れている現代社会を生きる我々こそ身につまされるテーマです。
ことばを介して、声と文字は表裏一体。だからこそ「声とことば」を学ぶ我々も、文字の驚異をよく知っておく必要があるのではないでしょうか?
短くて読み易い物語ですので、是非、声に出して読んでみて下さい。
中島敦はこの他にも『憑依』という、古の語り部を主人公にした作品でも言葉の一面を言い当てています。もしかすると彼も「声とことば」の関係に強い関心を持っていたのかもしれません。〈喜〉

_______________________________________________________

■□ 磯貝メソッドからのお知らせ ■□
_______________________________________________________

[1]【5月~】「磯貝メソッド東京塾」2017年度前期(5~8月)参加者募集中!
――声とことばの基礎講座が、目的別の3講座展開に!

1.「声のLesson」土曜朝/水曜夜
 ◎声が小さい、通らない、すぐ嗄れるなど発声に問題を感じている方
 テーマ:呼吸・発声・発音

2.「ことばのLesson」土曜朝/木曜夜
 ◎しゃべりにくい言葉があるなど活舌に問題を感じている方
 テーマ:子音調音・活舌・アクセント・イントネーション

3.「コミュニケーションのLesson」火曜夜
 ◎人前で話す機会のある方、または面接対策に。
 テーマ:話し方・説明・会話・プレゼンテーション・スピーチ

[2]ボイスチェックは、大型連休最終日 5/ 7(日)の開催です!
――声とことばの健康診断です。日本語を話す全ての方へ。次回は 7/17(月祝)。
http://www.voice-check.com/

[3]Vocal Arts Service Center 10周年
―― Vocal Arts Service Centerは2017年7月7日に10周年を迎えます。
http://isogai-method.com/archives/1321