基礎講座Ⅰ水曜夜(2017.4.12)

講師:磯貝靖洋・益田喜晴
助手:日月貴子・札辻静美

本日のテーマ:発声-6「子音の舌捌き(2)」

【身体法】
・磯貝メソッド身体法
・顔面ほぐし
・腹筋強化運動
・耳栓ウォーキング
・耳ストレッチ
・背面を意識して歩く

【講座内容】
・前回までの復習
・舌・口腔・口唇準備運動
・子音(S,Z)

【担当助手感想】
今まで気が付いていなかったことに気付いて自覚していくことは、より良い音を獲得していく一歩につながると感じました。

【本日の磯貝語録】
・生き残りたければシャープな音を出すこと。

【参加者の声】
・今まで行ってきた発声と全く違っていた。
・鼻三味線をすることで鼻の響きを知ることが出来た。

20170412
文責 札辻静美

基礎講座Ⅰ水曜夜(2017.3.29)

講師:磯貝靖洋・益田喜晴
助手:日月貴子・札辻静美

本日のテーマ:発声-4「舌・口唇の活舌法」

【身体法】
・IM基礎身体法
・腹筋強化運動
・耳栓ウォーキング
・耳ストレッチ
・スワイショウ

【講座内容】
・前回までの復習
・舌・口腔・口唇準備運動
・子音(M,P,B)

【担当助手感想】
残り1ヶ月になったが、回を追うごとに受講者の方々が変化していくのが感じられます。
最後の1ヶ月はより精密さを求められることが多くなって来ますが、すぐに完成形に到達出来るというものではないので、ある意味ラクに取り組んでいきましょう。

【本日の磯貝語録】
・唇はその人全体を表す。
・赤い口紅を塗ると人格が変わる。

【参加者の声】
・口唇破裂音をテキストで予習してきたが、実際にやらないとわからないことがあった。
・壁に背中を付けてスワイショウをした時、腰上部に力が入り過ぎていることに気付いた。

20170329
文責 札辻静美

基礎講座Ⅰ水曜夜(2017.3.15)

講師:磯貝靖洋・益田喜晴
助手:日月貴子・札辻静美

本日のテーマ:発声-2「良い母音の作り方・核母音」

【身体法】
・IM基本身体法
・耳栓ウォーキング
・キャッチボール(ボール有り、無し)
・半身だけ動かす(左右交互)
・膝先導で足踏み

【講座内容】
・前回までの復習
・核母音調音法と留意点
・5つの核母音調音点を確認しながら発声

【担当助手感想】
骨伝導ヘッドホン同様、耳栓の着脱で発する声が変化した(講師陣も然り)。
さらに、耳栓を付けてテキストを読むと全員が誤読しなかったということに、納得がいく反面軽い驚きでもあった。

【本日の磯貝語録】
・現代は聞いてもらう声ではなく聞かせる(上から目線)声になっている。
・心が汚い人は言葉も汚い。

【参加者の声】
・母音の音の出し方が今まで自分が常識としていた音の出し方とは違い目からウロコだった。
・平舌ではなく細舌と言われたが、細舌と言う感覚が今まで全くなかった。

20170315
文責 札辻静美

基礎講座Ⅰ水曜夜(2017.3.1)

講師::磯貝靖洋・益田喜晴
特別講師:廣木睦子
助手:日月貴子・札辻静美

本日のテーマ:聴き方「音と声」

【身体法】
・IM基礎身体法
・耳栓ウォーキング
・耳のストレッチ

【講座内容】
・耳の構造と機能
・骨導音と気導音
・聴き方のポイント

【担当助手感想】
骨伝導ヘッドホンの着脱で、受講者の発する声がガラリと変化した。
ヘッドホンを付けた状態で発した声になることが各自の今後の目標となるだろう。

【本日の磯貝語録】
・判断力は耳

【参加者の声】
・耳のことを意識したことがなかったので話を聞いて驚いた。
・自然の音を良いと思うのは、身体が欲しているからだと気が付いた。

20170301
文責 札辻静美

基礎講座Ⅰ水曜夜(2017.2.22)

講師:磯貝靖洋・益田喜晴
助手:日月貴子・札辻静美

本日のテーマ:響き音の作り方

【身体法】
・IM基礎身体法+全身さすり、股割り
・中心感覚
・重力点と重心点
・直線歩行(重心移動を感じながら)

【講座内容】
・カリキュラム1/2のおさらい
・喉頭音確認:声帯位置を指で押さえながら、笛を鳴らす。
・響きについて
空気うがい

【担当助手感想】
カリキュラム前半戦の振返りをしました。ここまでで受講生の身体は大分変化し、それに伴い音声も変わってきています。

【本日の磯貝語録】
・首の長さと声帯の位置は比例する

【参加者の声】
・教わっている身体法を、自分の身体だったらこうした方がいいのでは?というアイディアが生まれたのが発見だった。

20170222
文責:日月貴子

基礎講座Ⅰ水曜夜(2017.2.15)

講師:磯貝靖洋・益田喜晴
助手:日月貴子・札辻静美

本日のテーマ:発声-2「鳴り(地声)を研く」

【身体法】
・磯貝メソッド基礎身体法
・正中を取る
・直線歩行
・スワイショウ

【講座内容】
・地声とは
・喉頭音
・入息法復習

【担当助手感想】
・頭で考えてやろうとするより、考え込まずに言われたことをそのまま実行しようとした時の方が上手く出来ているのが見ていてよくわかった。


【本日の磯貝語録】
・喉頭音は人格ある声
・声が変わると美人になる

【参加者の声】
・足を踏んでもらって声を出した時、声が前に飛ぶ感覚があった。
・まだ自分の地声が見つからないが少し感覚がわかった。

201702015
文責 札辻静美

基礎講座Ⅰ水曜夜(2017.2.8)

講師:磯貝靖洋・益田善晴
助手:日月貴子・札辻静美

本日のテーマ:喉の仕組みと声の種類

【身体法】
・磯貝メソッド基礎身体法
・鼠径部実感
・歩行
・シャヴァーサナ〜金魚運動

【講座内容
・息法おさらい
演習:鼠径部入息法
・発生システムについて
①テキスト読み
鼠径部に手を当て、降ろすことを意識して読む
②喉頭位置説明
③喉頭実感-喉頭音=原音


【担当助手感想】
喉頭音の演習を行ったが、口に音が上がってしまうなど悪戦苦闘だった。喉頭音を知ることが、自分の声を知る第一歩。

【本日の磯貝語録】
胸式呼吸、腹式呼吸だけでは日本人の感情をカバーできない。「息」が必要。

【参加者の声】
口先の声と喉の声がわかった。

20160208
文責 日月貴子

基礎講座Ⅰ水曜夜(2017.2.1)

講師:磯貝靖洋・益田喜晴
助手:札辻静美

本日のテーマ:呼吸-3「声と息」

【身体法】
・磯貝メソッド基礎身体法
・股割り
・身体ゆすり
・直線歩行

【講座内容】
・丹田出し入れ運動
・丹田張り出し吸気
・丹田引き込み吸気
・胸郭呼吸
・練息法

【担当助手感想】
・寝位で軽く身体を揺らして全身の力を抜いた後、皆さんの顔つきが変化していました。

【本日の磯貝語録】
・気は腹。
・精神は連鎖する。

【参加者の声】
・呼吸と息の違いがまだよくわからないがこれからわかるようになっていきたい。
・身体ゆすりで今日はいい状態を実感出来た。

20170201
文責 札辻静美

基礎講座Ⅰ水曜夜(2017.1.25)

講師:磯貝靖洋・益田喜晴
助手:日月貴子・札辻静美

本日のテーマ:呼吸-2「丹田と腹式、胸式」

【身体法】
・磯貝メソッド基礎身体法
・座骨歩き
・直線歩行-前進、後退、横歩き

【講座内容】
・30秒スピーチ「今日見つけた私の声」
・横隔膜の位置、役割確認
・臍下丹田の位置、役割確認
・腹揉み

【担当助手感想】
まだ3回目だが、たった3回でも回を追うごとに身体法時の姿勢が良くなり、綺麗に見えて来ていました。
これからが楽しみです。


【本日の磯貝語録】
・生きていないと丹田は機能しない。

【参加者の声】
・骨盤を緩めると体が自由になるということが発見だった。
・身体法で中心感覚が少しわかるようになった。

20170125
文責 札辻静美

基礎講座Ⅰ水曜夜(2017.1.18)

講師:磯貝靖洋・益田義晴
助手:日月貴子・札辻静美

本日のテーマ:声と体の仕組み

【身体法】
・磯貝メソッド基礎身体法
・全身さすり
・直線歩行
・股割り
・IM身体法解説
資料参照

【講座内容】
・基礎講座序章
本講座はpublic voiceイコールより多くの人と共有できる音声を磨くことが目的。
新しい言語を学ぶように改めて日本語音声を学ぶ。

・声と言葉のシステム(テキスト参照)
実験:息を吐かずに声を出してみよう
息を思いっきり吐きながら声を出してみよう。
⇒どちらも声にはならない


【担当助手感想】
「いい声」「いい言葉」になりたいと皆さん思われますが、何が良い声やことばなのかは曖昧です。public voice=相手と共有できる声ことばという考え方は「良い声、ことば」を見つける上で大事な視点です。

【本日の磯貝語録】
人間の感覚器官は良いものと悪いものを知っている(例:閾値、免疫力、中央バランス、忍耐力など)

【参加者の声】
相手を意識してことばを発したら、相手に届いたという実感があった。

20160118
文責 日月貴子