FC2ブログ

2013:ヴォイストレーニング・朝ジム(12/21)

2013:ヴォイストレーニング・朝ジム(12/21)

[1]全体ストレッチ(蔭山講師)

①IM身体法体幹ストレッチ 15分程度
②その場ジャンプ(中心感覚と重心)
③しこ踏み

[2]試演会発表
舞台と、観客席を作り、上手入り、下手はけ

■Bさん

テキスト:夏の夜の夢

< 発表を終えての本人の感想 >
・気が散ったり、自分のやりたいことが出来なかった
・もっとお腹から声を出したかった

< 観客の感想 >
・パワーがあり、勢いや、若々しさ、集中力があるように感じた
・声と言葉に具体性が出てきた、舌が浮いてきたので聴き取りやすかった
・服装がきになるので、気を付けると良い
・先ずは喉を下すこと、表現はその後!!


■Cさん

テキスト:夢十夜

< 発表を終えての本人の感想 >
・不思議な作品をやってみて、読んで楽しかった。

< 観客の感想 >
・上顎を使っているので、聴き取りやすい
・世界観が出来ていて引き込まれる
・女の声がとても色っぽい
・文末が甘く始末が素人っぽい


■Eさん

テキスト:ごん狐

< 発表を終えての本人の感想 >
・今まで教わった事や、やったことをだそうだそうとして、あまり楽しめなかった

< 観客の感想 >
・ステップアップしている、言葉が丁寧で声質がとても良い
・文が切れ気味なので、呼吸で繋いで一息で読むと良い
・音色が増えた、柔らかい響きが心地良い
・作品を好きにならないと上手くならないから、もらったテキストは何がなんでも好きになること!!

■Dさん

テキスト:雪おんな

< 発表を終えての本人の感想 >
・始めは、消化不良なところがあり楽しめなかったが、途中ですべてを忘れて読んだら楽しくなった

< 観客の感想 >
・音色がたくさんあって良いが、息漏れ(雑音)が気になるので注意すること
・落ち着いてきた、客に対して意識を高めること
・雪おんなの台詞がとてもよかった。リアリティーがあった。
・女を使い分けて読むこと、これからは、女役の台詞をたくさん読むと良い

■Aさん

テキスト:クリスマスの魔法の花

< 発表を終えての本人の感想 >
・いろいろ考えていたけれど、やるっきゃない!で、勢いで走ってきました。歌が出なかったです。

< 観客の感想 >
・見ていてとても楽しかった、楽しさがこちらにも伝わる、笑顔が素敵
・柔らかさやなめらかさもあるが、少し緊張が伝わって長時間見るのは大変なので、どこかで抜く事
・知り合いの前で、表現するとき、必ず“芸”で見せること、サービス精神・気持ちで行わない事



2013:ヴォイストレーニング・朝ジム(11/16)

2013:ヴォイストレーニング・朝ジム(11/16)

[1]全国共通磯貝メソッド・IM身体法

■体幹ストレッチ 30分程度 (青島講師)


[2]個人メニュー


■Aさん
(1) 呼吸の復習(丹田呼吸・胸郭呼吸・背面呼吸)
(2) ロングトーン(“イー”“エー”“アー”“オー”“ウー”)明るめ
(3) ハミング(高めの明るい声)
(4) 3T
(5) クリスマステキスト読み(やや遠くで聞く事)
(6) S音(噴射)“吸う”“吐く”音を出す。(“スゥー”)口の奥に当てる
(7) 口唇音(やりにくい場合は、紙を口に挟む)→前回(5)の復習


--- 講師コメント ---
・背面呼吸が弱いので強化の必要性あり。
・息を大きく吐く傾向にあるので、狭くするよう指示
・ハミングの際に、顔に緊張が見られたので、ほぐすように指示しました。
・3Tは、力みが抜きにくく、ゆるめると、やりすぎてしまうので、今後、要練習
・(7)未実施

■Cさん
(1) 声出しカウント直線歩行(杖ok)
  イー、-チ  ニー、-イ  サーーン  シーーイ
  1,2,3,4  1,2,3,4  1,2,3,4  1,2,3,4
  ※なるべく切れずに長音で 
(2) 胸部6点運動(カウント付)/座位
(3) 胸式呼吸(Suロングトーン)
(4) テキスト朗読「夢十夜」次の作品

--- 講師コメント ---
・声出しカウントは、杖を使いながら行いました。
 イーチと、一息で、真直ぐにあるけており、声も出ていました。
・胸部もリズミカルに動かせておりました。
・胸式呼吸では、まず胸郭を開く運動をし、感覚をつかんだ後
 たくさん息を吸わずに少しの息で細く長くはけるよう指示しました。
・夢十夜では、音声を一音一音、目の前に現すように指導しました。

■Dさん
(1) BOXダンス(1m50㎝) ※指導者も一緒に行う
   スピード3種類、スロー、普通、4/1スロー(5分づつ)
(2) ハミング練習(軽くて高いところ、身体の力をぬく、空気のように)
(3) 呼吸復習(丹田、鼠径部、胸式、背面、側腹部)
  チェックをして弱い部分を復習
(4) 雪おんなテキスト読み
  ①地、巳之吉、女のキャラクター(方向、距離感、音の強さ、弱さ、音色)
  ②巳之吉と雪女が一緒に住んでいる部屋、子供たちの絵を書く
  思っていることを分かるように書いてください。

--- 講師コメント ---
・ボックスダンスは、普通の速度より早くすると、緊張が高くなる。
・ハミングは頭頂部にきれいに響くようになりました。
・鼠径部の呼吸を指導、側腹の呼吸が弱い。
・雪女は、読み声が強すぎていたので、対象に向けて説明するように読ませると
 適切な声と言葉になりました。


■Eさん

11/2の(1)~(5)と同じ内容で実施
(1) 半開脚ストレッチ
(2) プッシュアップ
(3) プッシュアップ姿勢の腹式呼吸
(4) 3T
(5) サ行活舌用子音矯正テキストを読む
(6) ごん狐(立ち、身振りを使い、他人に説明するように読む、表情を付けて、言葉をハッキリと読む)

--- 講師コメント ---
・(1)~(3)十分に行うことができる。
・サ行、一音一音がつぶれる傾向にあり、特に、ザ、ジ、ズ、ゼ、ゾが難しい
 子音を有声化することが慣れていない。
・ごん狐は、身振りが大げさであったが、対象者を明確にし、説明するように指導したところ
 適切な言葉と身振りになりました。

■Fさん
(1) 開脚前屈(仙骨立て、息つめない、鼠径部で下腹から、肺に向け内臓をゆっくり引上げ、ゆっくり下ろす)
  A:腿の付け根を、軽く両手で押さえて
  B:両手を浮かせたままで
(2) 直線歩行エー・アー(歩きながら、“エー”と言いながら、呼吸が止まったら歩きを止める。母音を言いなが  らブレスする。
(3) 縦口、細舌練習
  A:5母音を各々長音で
(4)自分の自己紹介の朗読

--- 講師コメント ---
・(1)~(2)のみ行っています。それ以外は行っておりません。
 ・開脚・前屈は、一人では、難しいようでしたので、二人でになり、手をつかみながらの、開脚と前屈運動を行 いました。また、一人で行う際の、壁を使った方法も指導しました。
・風邪をひき、病み上がりで喉が痛いとの事でしたので、前回行えなかった、響きをとらえる訓練‘ハミング’を 行い、その後、頭声を出してもらいました。頭の響きが分かり、今までの音より、明るく、高く、澄んだきれい な音が出ておりました。本人の実感としても、出しやすく、喉も痛くないとの事でした。
・自己紹介のテキストを忘れたので、次回に読んでもらいます。

■Bさん
(1)腹・背筋強化運動
 前回の復習
 ①肘立て、脚膝左右立て(声カウント10~20)繰り返し
 A:丹田ささえ
 B:みぞおち支え
 ②両脚立て座位、両肘ひねり
 A:丹田ささえ、前屈(声カウント30回)繰り返し
 B:丹田ささえ、腕、肩、左右振り 30回声出し
(2)ハト鳴き
(3)ハミング
(4)四股(重心感覚)
(5)丹田呼吸、胸郭呼吸、背面呼吸
(6)5母音 サンプル読み(IMテキスト巻末)
(7)夏の夜の夢


--- 講師コメント ---
・(1)~(3)と(7)を行いました。
・ハト鳴きは胸声の実感がもてたようで音でとらえておりました。
・ハミングは、やわらかく、響きをとらえる様に指示、初めは、少し喉にひっかかるところもありましたが出し続 けているうちに良い響きの綺麗な音になりました。
・テキストは、言葉を丁寧に音にするように指示、音の見本として、講師がテキストを読みました。
・学校から出ているアドバイスを、ハト鳴きでとらえた胸声と呼吸をたっぷり使うことで、明確にしました。

2013:ヴォイストレーニング・朝ジム(11/2)

2013:ヴォイストレーニング・朝ジム(11/2)

[1]全国共通磯貝メソッド身体法

■IM身体法 (青島講師)

・手で身体全体を摩擦
・首回りストレッチ(盆の窪、頸部をゆるめる、ほぐす、伸ばす)
・側部のストレッチ(片手を上に反対側の手を下にひっぱる・横に倒して側腹を伸ばす)
・胸部回りストレッチ(肩甲骨を広げる、狭める、肋間筋を広げる)
・腰部回りストレッチ(ひねる)
・骨盤回り(腸骨・仙骨・恥骨)
・鼠径部回りストレッチ(股割り)
・長座(開脚・横伸ばし)
・坐骨歩き

たくさんある身体ストレッチから、やりながら自分に合ったストレッチを見つける事が大切です!



[2]磯貝先生から‘芸’についての話

‘芸’について、何故やるのか?
芸をすることは楽しい事、そして、上手くなると言う目標が出来ます。
自分の力で上手くなって行くことは面白い事で、この面白いと感じるのは脳の反応(ドーパミン)が関係しています。
脳に刺激が行くので、‘思う’なんて事を考えるよりも先に脳は反応しています。
芸とは、自分に何かおこるところを準備している事とも言えます。
何かする事に関して「大変だな」「なんだかよく分からない」とネガティブでとらえてしまうのは、芸的な考え方ではありません。
芸は閉じない事、脳が面白いと感じるところから、目標(上昇志向)が生まれ、お天道様(上)に向かっていくことができます。
脳が面白いと感じる=感性
どんな事をしていても、この、塾に来たら「私は芸をするんだ」と決めて行うことが大切です。
決めてやることで、発見が生まれます。

■本日の感想

Aさん - 明るく、明るくです。
Cさん - やわらかい声を出す事。開いていく事を感じました。
Dさん - やわらかい声が分かってきて面白くなってきた。
Eさん - 声をつくる事が面白くなってきました。
Fさん - 自分の身体の中を探るのがとても面白いと思った。

■Aさん
(1) 3T
(2) 丹田呼吸(“イ”で吐く)
(3) 胸部呼吸(明るめの“アー”15秒くらい)
(4) 前歯からS(噴射)の練習
(5) 口唇音(マ、パ、バ、ワ)(ミ、ピ、ビ、ワ)(ム、プ、ブ、ワ)(メ、ペ、ベ、ワ)(モ、ポ、ボ、ワ)発語練習
(6) ハミング(高めの明るい声)
(7) クリスマステキスト読み

--- 講師コメント ---
・胸部呼吸(低いのでポジションを上げて明るくする。)
・S噴射音は、顔でやらない。
・口唇音は、口だけでやらない。
・キャラクターごとに声を変える事。
・3Tは、自分で、閉じたり、止まっているところから逃れる様に
 ゆっくり、時間感覚を持ってやってみる事。


■Cさん
(1) 座位、両手上げ(片よ上)のまま50音練習(清音、拗音、濁音)
(2) 座位、手降ろしで、上肢、首、肩を脱力して50音練習(清音、拗音、濁音)
(3) うまくなるためのexercise
・一角、二角、三角、四角、五角、六角、七角、八角、九角の多角体です。
(聞く人が想像出来る様にハッキリと内容を読む)
(4) テキスト朗読「夢十夜」

--- 講師コメント ---
・両手バンザイは、肘を曲げても良いから下りないように上げる。
・イ段等、段読みの時は、ひと息で読むように
・濁音を前で吐きすぎ、拗音が粘りすぎ。
・(1)が良くなると(2)が良くなりやわらかい、穏やかな声になった。
・一角、二角…口の中で言いながら、一角のイメージを作りゆっくり出すように
・「」の中を、声や表現を変えて読むように指示


■Dさん
(1) 背面呼吸
(2) ハミング練習
(3) 『パン』『ピン』『ポン』を言いながら、かけあし練習(その場)
(4) 雪おんなテキスト読み(読みを磯貝先生が聞いてから、課題が出ます。)

--- 講師コメント ---
・背面から胸郭の上部呼吸(肺尖呼吸)をする。
 鼻から吸って、肺尖に入れて、なるべく長くゆるやかに吐く。
 高い呼吸の支えを覚える。(支え位置は頭の上、50cmぐらい)
・ファルセットを作る
・壁に手をつき、「ピン」「ポン」「パン」※膝とももを高く上げる。
・出す時は、肺尖呼吸、高い上の声で出し、鼻やおでこの共鳴をつける。
・テキスト読み高い声で(明るく、高く)

■Eさん
(1) 半開脚ストレッチ
(2) プッシュアップ
(3) プッシュアップ姿勢の腹式呼吸
(4) 3T
(5) サ行活舌用子音矯正テキストを読む
(6) ごん狐(立ちながら、手を使い読む)

--- 講師コメント ---
・半開脚ストレッチは、リズムをつけてやる事で、今までと違う身体の実感があったようです。カウントしながら行う事。
・腹式呼吸の時は、プッシュアップは深くさせないようにした。鼻から捨て、口から長い呼吸ではなく、やわらかい呼吸、固めない。
・3T (足首、膝を固めない、下半身を緩める。)
・真ん中(正中)を取って、左右に広げない。
・ごん狐(子どもに読むようにかわいらしく読まない、大人に読むようにしっかり読む。)

■Fさん
(1) 3T (ためない、とめない、とじない)
(2) 腹式呼吸(ひざ開きの正座、丹田に手を当てて呼吸)
(3) 開脚前屈(息を止めないで)
(4) 直線歩行(歩きながら、“イー”と言いながら、呼吸が止まったら歩きを止める。母音を言いながらブレスする。
(5) 母音の「オ」「ア」「ウ」
(6) 11/9に来る時に、自分の自己紹介 約200字を書いて持って来てもらい読んでもらいます。

--- 講師コメント ---
・3Tは母音を中心に、水の入った袋をイメージして行いました。
・腹式呼吸は出来ています。
・開脚は手を後ろについて骨盤をローリングさせるようにする
・母音の「ア」「オ」「ウ」に入る前に、鳴りが強くて、喉に負担がかかっているので
 先に、響きをとらえるメニューを、次回行う事

2013:ヴォイストレーニング・朝ジム(10/26)

2013:ヴォイストレーニング・朝ジム(10/26)

■IM身体法 (蔭山講師)

・首回りストレッチ(盆の窪、頸部をゆるめる、ほぐす、伸ばす)
・胸部回りストレッチ(肩甲骨を広げる、狭める、肋間筋を広げる)
・腰部回りストレッチ(ひねる)
・鼠径部回りストレッチ
・腸骨、仙骨、恥骨、旋回運動
・足踏み(重心の意識について:丹田の重心がずれないように片足を上げる。片足に重心をのせて、反対の足を上げて、落とす。上げる時と落とす時に重心がぶれないようにする。)
・床打ち(手の平に重心をのせる。丹田の意識を持ち、足を手に置き換えて連動させるようにする。)

■Bさん

10/24(木)ジムの実施内容

「夏の夜の夢」
1. 早読み
とにかく早く読む。自分のクセに戻らない。ひと息でつながるまで実施する。

2. 相手を決めて読む
対象を明確にして、そこへ出す。

○課題 (蔭山講師)
(1) 腹筋強化下肢運動
→ 各運動において丹田意識が弱い。日課として腹筋強化運動を行うように指示しました。
(2) 両手付き、脚前後 <注> (1)と(2)共 1脚づつ、声出しカウント
→ (1)と同様
(3) 50音読み上げ(イス座位)
→ 詰まらずに読めるようになった。下顎でしゃべる癖がある為、下顎を固定して、セリフの早読みを行った。
舌の運動性強化が必要
(4) テキスト「夏の夜の夢」(前回の10/24(木)の復習)
→ セリフをなんとなく読んでしまう。一言一言セリフの方向を決めるように指示。要練習。

■Dさん

○課題(蔭山講師・佐藤講師)
(1) 手掌で全身をこする。(立位)
→ 身体の循環を良くする。
(2) 直立成立からだんだんと「3T」→全身へ
→ 3T:腰、肩が貯まる。
(3) 胸式呼吸(鼻からゆっくり呼気)
→ 大きく、ゆっくりとした呼吸が行える。
(4) ハミング練習(口を閉じ、額・鼻に響く様に高い声で)
→ 実感の強い音になりやすい。響きの実感が不十分。
(5) テキスト読み「雪おんな」
  状況をしっかり声にして表現する。方角を決める。喉をつめない。柔らかい声で。胸に響く声で。
  言葉は丁寧にはっきりと。
→ 喉がつまりやすい。胸をたたきながら声を出すと、柔らかな胸声になった。
→ 「N」音が苦手。また自分の中に像を作ってしまう声になる為、自分の外に声をつくる意識をしてもらった。

■Fさん

○課題(佐藤講師)

(1) 開脚前屈+ひねり左右側屈(息を止めないで)
→ 全体的に体が固い印象です。伸ばしながら、呼吸を20秒以上止めないで、ゆっくりと身体を緩めるように指導しました。
(2) 呼吸運動[1]丹田出し入れ運動(イス座位)[2]丹田出し、鼻呼吸(ゆっくり落ち着いて)(イス座位)
→ 丹田の出し入れはOKです。丹田を出しておいて呼吸する。丹田を引いたまま呼吸する。丹田保持の実施。
(3) 膝折りスクワット 5~10分(立位、手振り)
→ スクワットは、5分 x 2セット実施。
(4) 椅子座位「イ」音ロングトーン。15秒から30秒(繰り返し)
→ 基本的に基音が暗め。丹田呼吸とロングトーンが結びついていない為、呼吸法を思い出しながら、やってもらったところ、「イ」の音が良くなった。
(5) 母音核音調音練習(1語ずつ丁寧にひびかせる。)
→ 「イ」「エ」を実施。舌の位置、舌骨、喉下げが課題。
  次回「オ」「ア」「ウ」の練習。声がやや低めのため、明るめを意識。舌の場所があいまいでした。

2013:ヴォイストレーニング・朝ジム(10/19)

2013年10月19日(土)


■ストレッチ (佐藤講師)

・手をこすり摩擦して、身体を触り温めほぐす
・両手を天井に向け、足の裏は地面にくっつけるようにし、丹田を中心に上下にひっぱる
 左右の体側も伸ばす。
・あくびをし、顎関節をゆるめ、ぼんのくぼをマッサージする
・首のストレッチ(前後、左右に首をたおし伸ばす)
・肩甲骨のストレッチ(手を組み、肩甲骨を開くようにして胸の前に伸ばす、後ろ側に手を組み替えて反対の動き)
・肋間筋のストレッチ(片手を上に上げ反対の手は下にし、肋間筋を伸ばす)
・胸周りのストレッチ(前後、左右に胸骨を動かし、旋回)
・腰回りのストレッチ(恥骨~仙骨の出し入れと、旋回)
・坐骨まわりのストレッチ(丹田を中心にして、座骨を旋回)
・鼠径部のストレッチ(胴体‘体幹’を使い鼠径部を使って旋回)
・上半身の力をぬく(前屈し、上半身をゆらす、ロールUP,DOWN)
・股関節のストレッチ(片膝を地面につき、腰に手をあててひねる、股割り)


◇Aさん

(1) 胸部呼吸(鼻入れ、鼻出し)首・肩に力を入れない
   高い、軽め、柔らかい鼻呼吸、吸10秒、呼15~20秒
(2) 背面呼吸(鼻入れ、口出し)
   両肩の上に吸い上げ、そのまま細く、前歯より呼出
(3) 縦口、ア、オ、ウ(舌で歯の内側ではっきりと)
   縦口、ア―――――、オ――――、ウ―――― (胸でしっかりとささえる様にウ音は良い音に)
(4) サ行活舌テキスト読み(IMテキスト)
(5) Xmasテキスト練習(キャラクターを声で替えること)

佐藤講師コメント

・胸郭保持と鼻呼吸を連動して行うのが困難であるため、ハミングで音を出してから
 鼻で受ける呼吸を作るよう指示(支えが安定していない為、長く呼吸をつづけると呼気の乱れが発生する)
・肩や顔面に力が入りやすい為、上半身の力をぬくことを行う
・ア、オ、ウ、は天使のような素敵な声を作るように指示(胸郭呼吸・背面呼吸)
・ア、M、S、音の単音を修正後、連続音で出しにくい言葉がある為、舌の動きを正確に口の中で動かせるように意 識させることを指示(空気の当たる場所を正確にする)
・テキストの、ファニータ、母、天使との対話について、次元が異なる声にするよう(呼吸、声質が全く異なる)
 ファニータの声を明るく元気な声にすること。


◇Fさん

(1) 直線歩行(真直ぐになるべくブレないように、手は振って)
      (両手前、両手UP、両手横、etc..) 胸郭・肋骨の強化訓練

(2) 壁持ちランニング(5~10分)
  (しっかりと足を上げる、足の裏と、鼠径部を使う)
(3) 壁持ち片足振り(バーレッスン)①前上 ②前、横上(およそ90℃) 5~10回セット繰り返し
(4) IMテキスト、ことばサンプル母音編 (一語づつ、ハッキリと読んでください。
  


青島講師コメント

・直線歩行は、ブレは少ないが、歩幅と腕振りが小さい為、大きく歩くように指示
 普段の歩きとの違いを感じ、足の裏の感覚をとらえる事を実感。
・壁持ちランニング5分行う
 上半身のブレは少なく安定しているが、時間が経つにつれ太ももが上がりにくくなっていくので
 今後、ランニングを続け筋肉強化をしていくようにする。
・母音は、IMテキスト調音の図を見てもらい、母音の息の当て位置を意識して音を作るように指示
 響きの違いが少しわかってきたとのこと、今後は丁寧に音を出すことと、身体を使って出す事を覚えていきたい。




2013:ヴォイストレーニング・朝ジム(10/12)

2013年10月12日(土)

■ストレッチ (蔭山講師)

体幹(たいかん)ストレッチ

・頸椎(盆の窪を緩める。頸椎を前側に伸ばす、縮める。)
・胸椎(前側と後ろ側、肩甲骨を狭めて、広げる。片手を上へ伸ばして肋間筋を広げる。)
・腰椎(ロールダウンとロールアップ、片膝立ちとなり、腰椎に手を当てて、左右に上半身をひねる。)
・仙椎(仙骨と恥骨の前後運動、骨盤の旋回運動、前後左右の引き上げ運動。)
・鼠径部 (上半身を動かして、鼠径部を意識する。膝を曲げる。股割りを行う。)

■丹田歩行運動

丹田がぶれないように前に歩く。
まっすぐ立ち、やや大股に足を広げて、上半身を落とす。この時に足を上げるために上半身をそらないようにする。足はまっすぐあげて、丹田をぶらさないように前の方に足を出す。これを連続的に繰り返すこと。バランス感覚が重要である。

■個人課題

◇Bさん

(1) 3Tで全身をゆるめる。
(2) スワイショウ 又は スクワット
・重心をおろす実感をつける。
・しっかりと関節と筋肉を使い、ゆるめる。
・割バシをくわえ、数をカウント(声を出して)
(3) 直線歩行 / 力まずに思い切り美しく、かっこよく。ドタドタせずにしなやかに。
(4) 椅子座位で腹式呼吸、呼出はなるべく長く
(5) 五十音表読み上げ練習 / はっきりと大声でなく5メートル先で聞き取れる声で
(6) 本人課題:シェイクスピア「夏の夜の夢」ヘレナ役、ハーミア役

蔭山講師コメント

・3Tとスワイショウともに10分~20分程度続けていると力が抜けてきて、身体が柔らかく使えるようになる。
・直線歩行:重心移動と身体感覚が一致しない。20分程度重心意識を持って歩いていると、美しくなってきた。毎回やらせた方が良い。
・椅子座位腹式呼吸:息が太く短い。支えを覚える必要がある。
・五十音読み上げ:はじめは大きな声になってしまったが、長く繰り返すと適切な音量となってきた。
・シェイクスピア(台本):夏の夜の夢、ヘレナのセリフを朗読する。言葉が転んでしまう。

◇Cさん

(1) 胸部出し入れ運動/ゆっくりと大きくあまり力まずに。
(2) (1)を使った丹田呼吸、しっかり鼻呼吸を深く、ゆっくり門歯呼気
(3) 50音、濁音、拗音の練習。思い切り固く。
(4) うまくなるための練習
1)まるーい、まるーい、まんまるのお月様
2)ひろーい、ひろーい、黄色い野原
(5) テキスト朗読「夢十夜」第一夜

佐藤講師 コメント
(1)と(2)については、椅子に座り実践しました。
(1)と(2)の前で全体で、歩く訓練を行った。Cさんは、身体の骨が怪我の影響で、右側に全体に傾いており、まっすぐ立って歩こうとしても、腰椎から上部で身体が右側に傾いてしまっていた。また、前後で重心のバランスを見ると、後ろ側に体重が乗っているような状況となっていました。
(3)磯貝メソッドテキストにて、母音、子音、濁音、拗音のチェック。縦口と舌部を下顎部と分離して浮かせた状態で発声する。練習をしているうちにだんだんと猫背になっていく傾向がありました。
(4) 音で状態を伝え、出した音を聞くように指導しました。
(5) 文章の単語、句読点、語尾などに注意を払い、書かれている文章から書かれていない文章の本質をつかみ、それを声にして表現を行うこと。

◇Eさん

(1) 鏡を見て50音丁寧に良い音練習
・出来たら、録音をして聞き返し、チェックすると良い。
・胸に手を当てて、響かせるようにする。(胸声)
(2) 腹式丹田呼吸(座位)
・ゆっくり、細く、長く、ゆれずに呼出する。1回20秒以上
(3) テキスト「ごんぎつね」読まずに話して聞かせるように。

蔭山講師コメント

・50音(胸声):初めて胸声で長く喋ったため、安定をして発声できていない。特に子音を入れると声が上がる癖がある。
・腹式呼吸(20秒):十分安定して行うことが可能。
・ごんぎつね:胸声で朗読する。言葉にすると、胸の響きがなくなる。胸声で発語すると、言葉のクセが抜ける。

2013:ヴォイストレーニング・朝ジム(10/5)

2013年10月5日(土)

■1. ストレッチ

・磯貝メッソッド‘体感ストレッチ’

やりながら、自分で発見していくことが大切。

■2. 各自課題


○Aさん
課題:オリジナル台本 (クリスマス向け一人芝居)

1.丹田呼吸(深くゆっくり繰り返す)
2.高めの明るい声で、イー、エー、アー、オー、ウー/ロングトーン
3.サ行活舌、テキスト読み
4.クリスマス台本練習

今日の感想
『これからは、やわらかく、明るく表現をしていきたい』


○Dさん
課題:雪おんな

1.全身表現‘煙になる’浮く、漂う、うねる、流れる
<注意>口を横口にし、舌を浮かせ、少し後ろに引いたままで
    呼吸は、口も鼻も使い、全身で、喉は開いたまま

2.テキスト読み


今日の感想
『身体表現の面白さに気が付いた』


○Eさん
課題:ごんぎつね

1.母音練習
2.濁音、拗音表を作成→読む
3.胸式呼吸(長くゆっくり、静かに)
4.テキスト読み
キャラクタ―の使い分けをする。


今日の感想
『1ヶ月お休みをしていたら、いろいろと、忘れてしまっていることがあるので
日々思い出して行うことの大切さに気が付いた』

○Fさん
課題:身体感覚と呼吸の自覚

1.身体の感覚をつかむ為に、ほぐすストッレッチ(床に寝て)

2.自然呼吸
  1)必ず鼻から吸う
  2)なるべく深く吸う(みぞおち、臍、丹田、鼠径部)
  3)2をゆっくり、長く、呼出する(口に息を溜める様に)

みぞおちで呼吸するときに、首にやや力が入り苦しくなる。
鼠径部の実感が分かりにくい

今日の感想
『身体を使うことを実感した』



2013:ヴォイストレーニング・朝ジム(9/28)

2013年9月28日(土)

■1. ストレッチ

・手をこすり合わせ、全身マッサージ
・骨盤回し(上下左右)
・胸郭運動
・首回り
・股関節のストレッチ
・顔面体操
・舌部、顎部を緩める
・あくび
・背面部、胸部のストレッチ

■2. 各自課題

○Aさん
課題:オリジナル台本 (クリスマス向け一人芝居)

1.姿勢を正す。背筋を伸ばす。(座位、立位)
2.直線歩行、方向性、スピード感
3.ロングトーン(A、O、E)
4.腹式丹田呼吸(母音調音点、出し呼気、入れ呼気の確認、上半身を楽にする。)
5.リーディング(明るく、楽しく読む。外気と内気を交流させる。複眼で全体像を捉える。)

○Bさん
課題:セリフの練習
1.四股踏み
2.四股歩き
3.3T
4.イスを持ち、丹田先行で歩く。
5.呼吸練習
6.学校テキスト
はっきり読む、句読点を意識する。
言葉に書かれている実感と状態を声にする。

次回個人課題をコピーして持って来る:
シェイクスピア「夏の夜の夢」ハーミア、ヘレナ

○Cさん
課題:「夢十夜」第一夜

1.直線歩行練習(手振り、直線、ゆっくり)5分~10分
2.背筋運動(イス座位)
3.核母音練習(ア、イ、ウ、エ、オ)
※顎と舌の分離、舌先を細くして口の中で舌を浮かせて発音する。
4.胸式呼吸 1サイクル5回×3回 ※疲れたら休む。
5.テキストリーディング(夢十夜)

○Eさん
課題:「ごんぎつね」
1.呼吸練習(鼠径部、丹田、胸郭、背面)
2.核母音
3.リーディング(立位)、役を想像して読む。