歌発声土曜(4/28)

講座テーマ「世界の名曲より②」

[1]準備:呼吸(塾長)
①左右へ骨盤を広げながら
②丹田をえぐるように息を吐く「スーーー」
★ショットガンブレス
 鼻から意識的に吸わないと入ってこない。
③丹田を前に出しながら吐く
◎高音発声:ノドが浮いている状態を背中で作る。肩甲骨広げて息入れる。
※ただし顔は上げて(太陽から光をもらう)
 おでこの上を上げる。眉間に息を集中する(響かせる)
 肺のどの辺の空気を使うのか? 《原則》ミゾオチより上の空気を使う
[2]課題歌唱
<♪フニクリフニクラ>
※solo(ソロ)とcolo(コーラス)になっている。
 最終部分二部になっている。
下パート音取り。
★マスクを響かせる
 鼻から、ノドから、耳から入ってきてガチッとぶつかる部分がある。
 ここは、眉の上で、上前方へ向けて。
◎二部合唱で
※リズムをきちんとすると、歌いやすくなる。
「言葉」フニクリフニクラ…全て上アゴで。
funiculi funicula の
「ni」日本語にならない。
「li」エル
・おでこの上で玉をころがしているつもりで。
・鼻先で。
・高い声で。
◎上下パート交互に、交替して歌う。
◯軽くスキップしながら歌う。
<♪歌の翼>
◯歌詞で歌う。
 P58.3段目(3番)から
◯歌詞を読む。文章(詩)のように読む。
 しゃべっている実感で歌う。
◯目の前にいる子供に歌いかけてやる(ように)
 ★かわゆき=「かわいい」すみれ
◎口でなく、目から…自分の響きで眼球を振動させる。
★自分式の『覚え方』…早く覚える。
 1番だけ覚える。(次までに2番覚える…と早く覚えられる)
 ※ここだけでなく、自分でも少しは練習を!
<♪フニクリフニクラ>
二部に分かれて。

◆本日の『磯貝』語録
日常生活はだらしなくても良いから、音楽するときは規律を守りなさい。

◆本日の感想
完ぺきなシロウトの私には音楽するのは少しにが手。しかし、なれてしまうと、とても楽しいです。聴いていて楽しいのと、歌っていて楽しいのとは全くちがいますネ。今朝のレッスンとても楽しく歌えました。

歌発声土曜(4/14)

講座テーマ「世界の名曲より①」

[1]準備:柔軟(青木先生)
[2]発声
<準備>
◯口の中をなめ回す。
◯歯を合わせたまま、口唇を 横に←→前に突き出す を繰り返す
◯あくび、くしゃみをこらえている状態
♪ハミング(出来るだけ鼻から息を出す)
◯半音 ミ ♯レ ミ ♯レ ミ ♯レ ミ ♯レ ミ ー ※半音ずつUP
◯ソファミレド
★鼻の真ん中の骨が響いている。(鼻のつけ根に手当て Mー)
 出来るだけ両方の鼻から出す。
◯ソ ♯ファ ソ ♯ファ ソ ファ ミ レ ド
ハミング(鼻からイキ出続けてる感じのまま)←→①na(ンナ)
   ※もう少し縦口でいきたいので ハミング←→②no(ノ)
(さっきの口唇前に突き出した感じで)
◯N(ン)(舌先上歯付根につけて)
 ①上から下へ ②下から上、上から下へ
 出来るだけなめらかに、
☆☆☆自己紹介☆☆☆
[3]課題歌唱
♪フニクリフニクラ(Es dur → 4度下げB durで)
◯音とり
 6/8拍子 → 2拍子でとらえる 1?ト 2?ト(スキップのようなリズム)
◯歌詞を読む
 フニクリフニクラの「フ」→Fをしっかり言わないとウニクリ・・・になってしまう。
◯歌詞をつけて歌う
・最後部分(P293-2段目)
 ゆこう ゆこう 「ゆ」にアクセント
 フニクリフニクラ・・・     フニクラー
 (クレッシェンド:だんだん強く)  (ten.からクレッシェンド:エネルギー落とさない)
・最初から
 最初の「あ」かい、「の」ぼろう、「み」んなを・・・ 音符は短いがしっかり言う。
◯男声、女声で交互に歌う
 男:あかい?、女:そこは?、男:とざんでんしゃ?、女:ながれる?、全員:ゆこう?
♪歌の翼(G dur又はF dur 1度下げ)
◯音取り「Ya」「Ma」
 6/8拍子 → 2拍子ゆっくり 1?? 2?? 又は ①23 ②23
◯歌詞をつけて
★レガートでなめらかな曲は、発声でやった鼻からイキ出し続けることが大切になってくる。
◯装飾音つけて「Ma」※小さい音符もMaと言う
◯1番通して(G dur、F dur)

◆本日の『磯貝』語録
お休み

◆本日の感想
今期のテキストは今迄と全くちがった種類の歌で、楽しくなりそうです。新しいメンバーも増え、フレッシュな歌が歌えそうです。