08/30のツイートまとめ

Isogai_Method

私の全部を使って客観性を表現する。
08-30 22:00

読み時にコントラストを作る。それが読み手の力量。
08-30 16:00

眼で読んで良い作品でも、声読みをして良い作品とは限らない。
08-30 12:00

08/29のツイートまとめ

Isogai_Method

息を変えれば声は変わる。息を変えれば意も変わる。https://t.co/PqZ29D5DnX
08-29 22:00

“私の思い”ありきではない。“こういう音声を出す”とこういう意志・感情になるというのをつかむこと。https://t.co/OysHiDI6a7
08-29 16:00

聴くセリフも見る文字も自分化し、自己感情に置き替えるのではすがすがしい芝居にはならない。自分も役も客体化出来た時に新しい感覚や表現が現れる。
08-29 12:00

08/28のツイートまとめ

Isogai_Method

自己練習の先には演奏はない。演奏はテキストを練習とは違った次元のものにすること。練習はそのためにある。https://t.co/OysHiDI6a7
08-28 22:00

日本人は他人の事でも自分化してしまうクセがある。一方では自分の思いや気持ちを他人化できず、うまく伝えるのが下手。https://t.co/PqZ29D5DnX
08-28 16:00

芸人とは器用芸人、マルチ芸人の事は言わない。その者にしか光らないものを捉え、磨き上げてゆく事、その人を言う。
08-28 12:00

08/27のツイートまとめ

Isogai_Method

人間はことばだけでは生きてゆけない。音楽的な歌うという行為で、生物的な本来の欲求や生命感を満たしている。https://t.co/OysHiDI6a7
08-27 22:00

一番良い音を出せる声の「通る道(声の道)」をつかまえる。
08-27 16:00

声は生きている証しであることを実感すること。https://t.co/OysHiDI6a7
08-27 12:00

08/26のツイートまとめ

Isogai_Method

喉を通して、生きるという実感を持つ事。https://t.co/PqZ29D5DnX
08-26 22:00

“音声言語は生である”https://t.co/OysHiDI6a7
08-26 16:00

芸とは神性を感じて表現することである
08-26 12:00

08/25のツイートまとめ

Isogai_Method

つもりは全て無効。概念、観念、思い等は極力生理的実感に落とし込むこと。https://t.co/OysHiDI6a7
08-25 22:00

https://t.co/Utft5uRnGr
08-25 21:14

音楽には力がある。自分の意志や力で全部やろうとしてもダメ。音楽に助けてもらえば出来る。
08-25 16:00

歌を歌うことで、あなたの笛(楽器)が名器になっていく。これは歌の特徴である。
08-25 12:00

08/24のツイートまとめ

Isogai_Method

調音は、誰もが聴いてそれと分かる音をつくること。自分の思いでその言葉を言うことの練習ではない。https://t.co/PqZ29D5DnX
08-24 22:00

チラシが完成しました。 https://t.co/CfFNtPw5E0
08-24 21:38

冷静とは、激することのひとつである。
08-24 16:00

呼吸(息)は、精神活動に直結している。https://t.co/OysHiDI6a7
08-24 12:00

08/23のツイートまとめ

Isogai_Method

考える感情を表す。「考える」と「思う」を分ける。考えるポケットを沢山持つ。
08-23 22:00

金澤塾8月朗読クラスの様子です。 https://t.co/tfp2fRHQqz
08-23 18:29

音声に意味や内容がある。時には状態や状況をも表現している。https://t.co/OysHiDI6a7
08-23 16:00

譜面から早く離れようとすること。
08-23 12:00

08/22のツイートまとめ

Isogai_Method

メロディを追いかけない。響きだけを追いかける。響き位置で聴く。
08-22 22:00

自分の言葉を客観化すると自分がわかる。https://t.co/OysHiDI6a7
08-22 16:00

感覚的洗練は、知的洗練と共振する。強い直感は、洗練の種になる。
08-22 12:00

コミュニケーションのLesson(2017.08.22)

講師:磯貝靖洋
助手:益田喜晴

本日のテーマ:おさらい

【身体法】
・磯貝メソッド基礎身体法
・股割のフォーム作り

【講座内容】
・これまでの講座を各一回づつ振り返って、全体を俯瞰する。

【担当助手感想】
・コミュニケーションの方法や技術ではない、コミュニケーションの心の講座でした。
・人を受け入れる為には自分がしっかりなければならない。当たり前の事なのですが斬新でした。

【本日の磯貝語録】
・コミュニケーションは中味と中味の交流。意図と意志の関係を明確にする事。心の平衡感覚を研き育てる事。

【参加者の声】
・人を楽しませるという事とこの講座がリンクした。
・パブリックは苦手だと痛感した。
・相手の事を身体で聞いて自分を理解するという事が、潜在意識に組み込まれた。
・自分を知る。自分と和解。和解と諦めは違う。

20170822
文責 益田喜晴

08/21のツイートまとめ

Isogai_Method

良い声とは、雑音がない声。https://t.co/OysHiDI6a7
08-21 22:00

音声は身体の一部である。言語は知である。https://t.co/OysHiDI6a7
08-21 16:00

歌は自分の現実と非現実を同時に持てる行為 https://t.co/OysHiDI6a7
08-21 12:00

08/20のツイートまとめ

Isogai_Method

朗読者は読みながら、心がドンドン動く事が必要。
08-20 22:00

シェイクスピアセリフは、音声の肉体表現
08-20 16:00

アーツの世界は格差がある。
08-20 12:00

08/19のツイートまとめ

Isogai_Method

言葉の構音とは、音で意味を作っていくこと。https://t.co/OysHiDI6a7
08-19 22:00

文には必ずリズムがあり、息のうごきと声によってつくり出される。
08-19 16:00

「思う」より「考えろ」→「思う」と「考える」を別々なものとして使い分けよ。https://t.co/OysHiDqviz
08-19 12:00

ことばのLesson 土曜朝(2017.8.19)

講師:菅家ゆかり
助手:蔭山佑次

本日のテーマ:まとめ

【身体法】
・磯貝メソッド基礎身体法
・耳栓ウォーキング

【講座内容】
・今期のまとめ
 1)IM子音テキスト発声練習
 2)子音チェックをもとに苦手な子音の発声練習
・質問
 今期全体を通じて、疑問に思ったこと、詳しく知りたいことをチェック

【担当助手感想】
・ざっと、言葉についておさらいをしたが、非常に多岐に渡って学んできたことを、改めて実感した。

【参加者の声】
・テキストの単語が、力まずに読めるようになってきた、
・顎が歪んでいるため、子音が発音しにくいことがわかった。

20170819
文責 蔭山佑次

08/18のツイートまとめ

Isogai_Method

同じ言葉でも響きによっては、意味や感情の実感は逆転する。https://t.co/PqZ29D5DnX
08-18 22:00

最終回おつかれさまでした。 https://t.co/yhdanunS00
08-18 21:40

芸術家は、自分の演奏が相手に届いているかを確認するサーヴィス作業が必要である。
08-18 16:00

文字は具体性の意味をあらわす。語音は非言語の抽象意味、状態をも現わす。
08-18 12:00

08/17のツイートまとめ

Isogai_Method

シビアになるとシンプルになる。https://t.co/OysHiDI6a7
08-17 22:00

理屈で考えると理屈に負ける。https://t.co/OysHiDI6a7
08-17 16:00

話す時のその声は、その人の今の全てを表出してしまっている。https://t.co/PqZ29D5DnX
08-17 12:00

08/16のツイートまとめ

Isogai_Method

自分で"ああ歌いたい、ここはこう歌いたい"等は、その曲を正確に歌えるようになってから。
08-16 22:00

自分が出しやすい音は、必ずしも他人が聞き易い語ではない。https://t.co/OysHiDqviz
08-16 16:00

音から意味をとっていく。
08-16 12:00

声のLesson 水曜夜(2017.08.16)

講師:館林敦士
助手:札辻静美

本日のテーマ:発音-7「日本語のアクセント・まとめ」

【身体法】
・IM基礎身体法
・体幹トレーニング
・床打ち
・耳栓ウォーキング

【講座内容】
・前回までの復習
 ・自分の実感、声の実感、体の実感:自分の体をわかっている方が実感を得やすい。
・共通語のアクセント
 ・平板型
 ・頭高型
 ・中高型
 ・尾高型
・演習「私の名前は○○です。どうぞよろしくお願いします・」
 ・相手に伝える。
 ・縦書き文字で考えて声に出してみる。
・総括

【担当助手感想】
・この四ヶ月間の成長は驚くべきものがありました。「継続は力なり」を目の当たりにさせてもらいました。

【参加者の声】
・自分自身、明るくなったと感じる。
・2クルー目でやっとわかったことが多かった。
・伝えるということを意識できるようになった。

201708/16
文責 札辻静美

08/15のツイートまとめ

Isogai_Method

声はその人のエモーション(情動)。https://t.co/OysHiDI6a7
08-15 22:00

響きのある声を感じる、とは心を感じること。だから歌はなくならない。
08-15 16:00

話し声は“音”である。音は出し方で品格が変わる。https://t.co/OysHiDI6a7
08-15 12:00

コミュニケーションのLesson(2017.08.15)

講師:益田喜晴

本日のテーマ:COMのおさらい

【身体法】
・磯貝メソッド基礎身体法
・耳栓歩き

【講座内容】
・声の生理学〜発声システムのおさらい

【担当助手感想】
・受講生の皆さんは、改めて実際の声の出し方をおさらいすることにより、これまでのコミュニケーションの講座とリンクしたようです。その事は、発声・発語においても、コミュニケーションにおいてもプラスに働いたようです。ひとところに留まらず、螺旋で上昇する磯貝メソッドを良く表していました。

【参加者の声】
・忘れていることが多く、反復練習が大事だと感じた。
・久々に声が出せたことにより、コミュニケーション講座でやっていることが腑に落ちた。

20170815
文責 益田喜晴

08/14のツイートまとめ

Isogai_Method

何者かによって試されるのが芸術である。
08-14 22:00

全部他人が判断する。
08-14 16:00

書いてある事をそのまま読めるようになれ。
08-14 12:00

08/13のツイートまとめ

Isogai_Method

呼吸を読む(出来る者は呼吸を読める)。
08-13 22:00

良い声をつくるには、下半身の柔軟さを欠かす事ができない。https://t.co/OysHiDI6a7
08-13 16:00

頭脳(知覚)と身体脳のバランスを高める。https://t.co/OysHiDI6a7
08-13 12:00

08/12のツイートまとめ

Isogai_Method

役者は観客を開放させること。
08-12 22:00

声や言葉には、それ相応の<響き所>がある。それを外れると伝わりにくい。
08-12 16:00

金沢塾8月初級クラスの記録です。 https://t.co/SsI3ePkjSr
08-12 14:42

身体は楽器!自身の喉の原音を知る事は、自分を知る事である。https://t.co/OysHiDI6a7
08-12 12:00

声のLesson 土曜朝(2017.08.12)

講師:益田善晴
助手:菱倉あゆみ

本日のテーマ:日本語のアクセント・まとめ

【身体法】
・磯貝メソッド基礎身体法
・耳ストレッチ、耳栓ウオーキング

【講座内容】
・前回の復習 子音調音法
・正しいアクセントで話す

【担当助手感想】
・「正しいアクセント」にとらわれて、戸惑いを感じる方もいたようですが、アクセントがしっかりすることで、ことばが生き生きしてきて、発し手の意思が伝わりやすくなります。実践の中で、少しずつ実感できるといいなと思います。

【参加者の声】
・他の参加者の声が変わったのが分かりました。
・なんだか、ロボットみたいな感じがしました。

20170812
文責 菱倉あゆみ

08/11のツイートまとめ

Isogai_Method

自分なりの工夫や努力は禁。音楽になり、音楽をする。
08-11 22:00

声によって自分自身のイメージを変える。https://t.co/OysHiDI6a7
08-11 16:00

全世界の音楽の基本には必ず宗教音楽がある。
08-11 12:00

08/10のツイートまとめ

Isogai_Method

音楽は瞬発芸ではない(持続性が基本である)。
08-10 22:00

沢山の感情は沢山の色彩→沢山の声質
08-10 16:00

他人の云う事は、下腹で受けよ!https://t.co/OysHiDI6a7
08-10 12:00

ことばのLesson 木曜夜(2017.08.10)

ブログ:ことばのLesson(木曜夜) 20170810

講師:磯貝靖洋
助手:出先拓也

本日のテーマ:イントネーション

【身体法】
・磯貝メソッド基礎身体法
・全身を手でさする
・股割り
・立ち方について

【講座内容】
・イントネーションとは何か
・イントネーションはその人のキャラクター、魅力、美意識にまでつながる要素
・イントネーションテキスト発声練習
・子音チェック

【担当助手感想】
受講生や講師陣のイントネーション発声練習で、イントネーションがその人のキャラクターや魅力にまでつながるものだとわかる講座であった。イントネーションが無さ過ぎると人間味までなくなる。不自然にあり過ぎるとおかしな人に思われてしまう。言われてみればその通りだが、そこまで踏み込んでイントネーションを考えることはなかなかないと感じた。

【本日の磯貝語録】
・イントネーションとは、その人の情動まで全てを抑揚で表すものである。

【参加者の声】
・今期を通じてかなり実りのあることが学べたと思う。

20170810
文責 出先拓也

08/09のツイートまとめ

Isogai_Method

受けゼリフが出来て、はじめて投げゼリフが出来る。
08-09 22:00

“声とことば”に悩むすべての人のために━━━━━━━━━━━━━━━━━声とことばの磯貝メソッドのヴォイストレーニング━━━━━━━━━━━━━━━━━2017年9月からも引き続き磯貝メソッド「基礎講座」は... https://t.co/QJO0Yi6v7P
08-09 19:37

音声を作るための設計図を自分の中に確立すること。https://t.co/OysHiDqviz
08-09 16:00

演じ手の優秀なところに良い作品が生まれる。
08-09 12:00

声のLesson 水曜夜(2017.08.09)

講師:磯貝靖洋
助手:札辻静美、館林敦士

本日のテーマ:ヴォイスチェク

【身体法】
・IM身体法ストレッチ
・体幹トレーニング
・耳栓ウォーキング

【講座内容】
・前回の復習(上顎子音)
 N.R.T.D.K.G
 ①音節を正しく ②語音を捌き ③語意を音で作る
・音声聴覚印象テスト(蜘蛛の巣グラフ)
 IMテキストP33母音単語を発語してもらい、受講者個々のチェック

5月に行った同様のチェック結果と比べながら、磯貝より個々へコメント
・皆、ことばの実感が出てきた。
・日本語をきちんと喋るのは楽ではない。
・なるべく客観的であった方がよい。

【担当助手感想】
・声の状態が良くなってきているひとは、明らかに身体の状態も良くなっている。

【参加者感想】
・舌の使い方が少しづつわかるようになってきた。
・始めは難しくてどうしようかと思ったが、徐々にわかる瞬間が出てきて嬉しかった。

2017.08.09
文責 館林敦士

08/08のツイートまとめ

Isogai_Method

一生懸命と本気(気の芯)はことなる。https://t.co/OysHiDI6a7
08-08 22:00

金沢塾8月入門クラスの記録です。 https://t.co/znTS1tF8X2
08-08 19:50

身体実感に繋がったイメージでないと役に立たない。
08-08 16:00

“音のイメージ”は言葉を使う人間にとっての教養である。https://t.co/OysHiDI6a7
08-08 12:00