02/24のツイートまとめ

Isogai_Method

やるべき事、やりたい事(歌う時)は沢山あるが、気ばかり多く、焦点が定まってないと結果は出せない。又萬然と歌っても音楽にはならない。
02-24 22:00

重くなれるから、より軽くなれる。みぞおち~丹田にエネルギーが充満している身体の状態。https://t.co/PqZ29D5DnX
02-24 16:00

適当に流していても、特に知らなくても、人は生きてゆける。その事に気付くと意識が動く。自分の事も、自分の外のことも。言葉は意識の世界のことである。意識を高めないかぎり言葉は低い機能しか持たない。
02-24 12:00

02/23のツイートまとめ

Isogai_Method

出す前に受ける、聞く。意味よりも音で聞く。https://t.co/OysHiDI6a7
02-23 22:00

物事をする時、下を向くと老化する。前へ、上下に向く。
02-23 16:00

この読みで金が取れるか考える。
02-23 12:00

02/22のツイートまとめ

Isogai_Method

他人に伝わる声が有効な声。その声は自分の実感が少ない。意志や意味が強すぎると音をつぶし、伝わらない。https://t.co/OysHiDI6a7
02-22 22:00

2月25日(日)①10:30~13:00、②14:00~16:30どちらの枠も余裕がございますので、ぜひこの機会にご参加ください。お申込みを受付後、事前に1つの課題をご提出いただきます。... https://t.co/CxGlRbghUZ
02-22 19:44

コミュニケーションのLesson(2018.02.15)本日のテーマ:話し文を作る/理論、心理、事象【本日の磯貝語録】・思い、考えは頭のこと。それを心にまで下ろすこと。話しは心で考える。... https://t.co/BqCJNi5jfu
02-22 18:20

日本歌曲を新しいセンスに!
02-22 16:00

芸には必ず“元”がある。分かり過ぎたら下手。
02-22 12:00

02/21のツイートまとめ

Isogai_Method

音を出しながら歌っている間に意味が出てくればいい。フレージングが大事。https://t.co/OysHiDI6a7
02-21 22:00

大阪塾の2月の活動の様子(写真と音声)です。 https://t.co/lq2XrGbUOg
02-21 21:33

声のLesson 水曜夜(2018.02.14)本日のテーマ:発声② 鳴り(地声)を研く【本日の磯貝語録】・「磯貝メソッドの呼吸法」は、相手と“コミュニケート”するためのもの。... https://t.co/ZzlbQmZz2r
02-21 21:27

言葉には拍があり、リズムがあるから伝わるのである。
02-21 16:00

現代語(現代社会劇)で描かれた三島由紀夫の本の台詞を今様ではなく、リズム読みもする。そのセンスと力量を耕すこと。
02-21 12:00

02/20のツイートまとめ

Isogai_Method

瞬間瞬間で自分をチャレンジできるようになろう。
02-20 22:00

コミュニケーションのLesson(2018.02.08)本日のテーマ:伝達と目的/COM三分割法【本日の磯貝語録】・COM三分割法は、実践哲学と実践法である。... https://t.co/wvsEdqR4rE
02-20 17:44

金沢塾の2月定例講座の記録です。まだまだ雪が深いそうです。 https://t.co/R3t6eBOwug
02-20 17:33

なにしろ口腔を鳴らしてはダメ。口腔は響かせる器。のどを鳴らし、下ろしても低く保つこと。https://t.co/OysHiDI6a7
02-20 16:00

オペラという歌の世界は、あこがれでは歌えない。それに挑戦するエネルギーがいつも沸いていることが必要だ。
02-20 12:00

02/19のツイートまとめ

Isogai_Method

三島由紀夫芝居のセリフも動きも「音楽的」であるとよい。中でも「心理」は充分に音楽的であるべきだ。
02-19 22:00

発声の基本「声帯実感」を持つ。声帯で声を出し、身体に共鳴させて音を発していく。https://t.co/OysHiDI6a7
02-19 16:00

どういう音を出しているか、どういう文字で書いているのかを理解している人は良い音を出す。思ったことがこの音でいいか、聞きながら(文書の時は考えながら)話す。
02-19 12:00

02/18のツイートまとめ

Isogai_Method

「聞く」ということを作りなおす。まず自分の音を聞く。自分の喋っている音が聞けるくらいの早さで話す。自分で聞けないものは人にも聞けない。https://t.co/OysHiDI6a7
02-18 22:00

スポーツは身体、歌は声が資本ですね。丁寧に自分に合った育て方をして行きましょう。https://t.co/PqZ29DneMx
02-18 16:00

役者にとって“考える”というのは行動だ。https://t.co/OysHiDI6a7
02-18 12:00

02/17のツイートまとめ

Isogai_Method

「演奏する」とは必ず聴く人を対象とする行為です。鼻歌も演奏ではないし、練習も演奏ではない。むしろ練習の先にある事で、充分の練習は条件です。でも両者は次元が違います。大きな溝があり、直接は渡れません。その差はやってみないと分かりません。
02-17 22:00

生物学的思考=頭で考えて良いと思うものを1つ持っている場合は必ず反対のそうでないものも1つ存在する。だからバランスがとれている。良い:悪い=1:1だから生物としてやっていける。https://t.co/OysHiDI6a7
02-17 16:00

拍は要素。その拍が生きもの(音楽)になるのは、リズムが躍動する事による。リズムこそが音楽の生命源。
02-17 12:00

02/16のツイートまとめ

Isogai_Method

演劇は自由ではない。自分の個性を殺せる個性を持て!
02-16 22:00

仙台塾の公演のご案内です。 https://t.co/5bXMrYg5Uq
02-16 21:44

音を出す前の構えから、出した音を聞くまでが音を作ること。赤児の時は舌と下あごが分離していない。大人になり舌が独立して、クリアな音を作るようになる。その時、知性が目覚め育って行く。
02-16 16:00

我々は「話す」と「喋る」を明確に分けて使っていないし理解したりしていない。目的、方法、効果等を詳しく分類し整理する方が良い。https://t.co/OysHiDI6a7
02-16 12:00

02/15のツイートまとめ

Isogai_Method

上顎を使って息を引き上げると、音がクリアに明るく響きのある音が作れる。上顎を上手に使えるようにすること。
02-15 22:00

第50回『ヴォイスチェック』3月21日(水祝)開催リニューアル前、最後です!***************内容改変の為、この後しばらくお休みします。気になっていた方はこの機会にぜひ!... https://t.co/o3NahYuf8P
02-15 19:28

自分の発する言葉の意味、思いばかりでなく、”音・口調”も覚えておく
02-15 16:00

前顎骨に音を当てる。そのために舌骨を下げ、喉をあけ、下顎骨を良い角度にもって行く。https://t.co/OysHiDI6a7
02-15 12:00

コミュニケーションのLesson(2018.02.15)

講師:磯貝靖洋
助手:菅家ゆかり

本日のテーマ:話し文を作る/理論、心理、事象

【身体法】
・磯貝メソッド基礎身体法
・股割り+耳ストレッチ

【講座内容】
―話し文を作る(話文)―
・話文を作る=思い、考えること(事象)を、改めて組立て同時に音声化する。
 ①何を説明したいかを明確にする
 ②何故話すのか(動機)を正確にし、それに沿って話を作る
 ③目的、意図、終着のかたちを具体化する

◆何を言いたいのかは頭で考える、何故かは心で考える。
 頭で考えたことだけでは相手は満足しない、心に引っかかることを伝えると
 相手を惹きつけられる。
◆思い、考えは頭のこと、これを心に下ろしていくことができると相手に伝わる。
◆心の感性があると、相手の心に残り役立つものになる。
 コミュニケートするためには、心を訓練すること。
◆話す時、心に聴く、心で考える。
次回はスピーチの実践。

【担当助手の感想】
・話すことは、頭で考えがち、表面的に捉えて話してしまうことがあると気づかされた。
・心で考える、頭で考えたことを心に下ろすことの大切さを実感できた。参加者も頭で考える傾向が強かったが、心の感性を育て多方面に興味を広げる、楽しむことが心の感性につながることを理解してもらえたことが伝わってきた。

【本日の磯貝語録】
・思い、考えは頭のこと。それを心にまで下ろすこと。話しは心で考える。
・話を溜める。一度話そうとすることを脳に記録する。この行為が重要である。

【参加者の声】
・話文の作り方の3要点が、初めて確認したので印象に残った。特に何故話すのかが、心に残り興味がわいた。

20180215
文責 菅家ゆかり

02/14のツイートまとめ

Isogai_Method

外からやって来る自分の体験は誰でも何となく身が引きしまる。慣れると楽になる。この2つの差は意識ではなく「気」だ。自分の中に気を捉えること。
02-14 22:00

生の音が生きている人間のいちばんの証である。支えと構えをつくる。構えはオトガイ。母音は歯の内側でつくる。https://t.co/PqZ29DneMx
02-14 16:00

体幹を動かすと呼吸になる。耳でなく聴覚できく。声には強弱があるが、大小はない。体に声の道がある。https://t.co/PqZ29D5DnX
02-14 12:00

声のLesson 水曜夜(2018.02.14)

講師:磯貝靖洋・館林敦士
助手:酒井真理子

本日のテーマ:発声 ②鳴り(地声)を研く

【身体法】
・磯貝メソッド基礎身体法+股割
・体幹トレーニング:フロントブリッジ
・耳栓ウォーキング

【講座内容】
・前回復習:喉頭懸垂、息の吹上げ、喉頭実感:Voicing
 ※普段から「喉」に触ってみる。
・地声をしっかり作る
 ※一番感情がのる所。感情変わると、喉の状態が変わる。
 ①声帯を閉じる(声帯開閉運動)
  ※丹田(支え)呼吸を使って。
 ②声帯振動を加えて鳴りを確認、実感
 ③母音発声「い、え、あ、お、う」
  ※丹田と喉頭を意識して発声→息
 ④舌根の張り
  ※声帯筋に力入れるのでなく、周り(舌根等)で支える。
・息学②
 「吐く」は口から、「吸う」は鼻から。
 「気」はあなたの“身体の総合感覚”“中枢感覚”
 気のまわし方:周りの人と連動していく。私一人で頑張るのではなく。
 同期・同調は、呼吸により可能である。

【担当助手感想】
・声の音源「声帯」の場所を確認し、その振動を感じるレッスン。自分の身体ながら、とても捉えづらいところである。触れたり、鏡で見たりして身体実感にしてゆく。自己と出会う作業。
・隣の人が「良い」という声を出す。自分の変化は分かりづらく、他人の変化は分かりやすい。“隣の人”の変化を、興味を持って見合ってゆけると良いと思う。

【本日の磯貝語録】
・「磯貝メソッドの呼吸法」は、相手と“コミュニケート”するためのもの。
・「気」を練る=他人の「気」と擦れる=話すこと。

20180214
文責 酒井真理子

02/13のツイートまとめ

Isogai_Method

話し言葉である台詞は書き言語のように思考しない方がよい。意味は当然分かること、と同時に五感による感覚思考をして行くこと。https://t.co/OysHiDI6a7
02-13 22:00

うまくなりたかったら身につけろ!!芸の鉄則。ポピュラーの人達は何千回も歌っている。人間の身にくっついていなければうまくない。
02-13 16:00

オペラ・アリア発声が、一般のポピュラーソング発声と一番異なるのは、全身をつかうことです。先ず1曲が長い。声の巾が広い、声量が多い、ダイナミックの差が大きいetc。これ等を全て欲求されることです。それで人間の深みを表現するのです。
02-13 12:00

02/12のツイートまとめ

Isogai_Method

響く声は身体に響かせること。https://t.co/OysHiDI6a7
02-12 22:00

自分で表現を見つけるには続けること。10年やって自分のことが自分で認められる。もう10年やって他人が自分のことを認める。
02-12 16:00

人はすべて何かモデルを持っている。しかし声や言葉にしてはおそまつで貧弱だ。自分で見聞きして決めるしかない。天才でない限り目標やサンプルモデルは必ずいるものだ。https://t.co/OysHiDI6a7
02-12 12:00

02/11のツイートまとめ

Isogai_Method

“当たり前”と“当たり前じゃない”のギリギリ境目をふらふら歩く。
02-11 22:00

どうしたら自分の声が外に出ているかを見つける。https://t.co/PqZ29D5DnX
02-11 16:00

満足を得るためには、リスクが生じる。https://t.co/OysHiDI6a7
02-11 12:00

02/10のツイートまとめ

Isogai_Method

日本人なら日本語を正確に喋る権利もあれば、話す義務もある。その正確な日本語の音(声)を学び修得するのがこの教室です。
02-10 22:00

真ん中の「つもり」の意識が積もって感覚になる。意識の感覚化
02-10 16:00

声が安定することは、心が安定することと同意である。https://t.co/OysHiDI6a7
02-10 12:00

02/09のツイートまとめ

Isogai_Method

稽古でしかわからないことがあるから絶対にやめてはいけない
02-09 22:00

人が集まって社会をつくる。社会は通念を大切にする。しかし通念はひとりひとりを救わない。文字は人ひとりを救える。
02-09 16:00

物語を完全に読み分け読み聞かせする力があれば、芝居のセリフ言いはむしろ楽に出来る。
02-09 12:00

02/08のツイートまとめ

Isogai_Method

現代は理論と説明の時代で”そのもの”まで説明しないと伝わらない。人間がうれしかったり楽しいのは、そのものだからである。そのものは細かくしては壊れてしまう。だから現代は楽しくないのだ。
02-08 22:00

横隔膜を意識できない人は声のことがわからない。https://t.co/OysHiDI6a7
02-08 16:00

声帯で音声を感じる。音には焦点がある。宮澤賢治(「雨ニモマケズ」)の詩はありがたい。
02-08 12:00

コミュニケーションのLesson(2018.02.08)

講師:磯貝靖洋
助手:菅家ゆかり

本日のテーマ:伝達と目的/COM三分割法

【1】磯貝メソッド基礎身体法 
・股割り+耳ストレッチ

【講座内容】
―COM(コミュニケーション)の原理と法則性―

(1)Communication=伝達(意志、情報、事象)―伝え合う
 COMの方法:音声(生、データ)、映像、生体。
 →内容(目的)を正確に理解すること。
(2)磯貝メソッドのCOM三分割法

 ①自分(本人)⇔②相手(対外者)
     ↘↖    ↗↙
       ③内容

・①~③の三者が均一化を目指すために不都合が起こり動きが始まる。
  三者が渦を巻くように絶えず動く、回転している(Dynamic法=うず巻き法) 
・COM三分割法=関係の均等化による判断:各セクションは、ウェイトを均一にする
・COMの最悪のケースは、無関心、無視。
 心の感性が大切である→関心→受け入れ力
・COM三分割法は、高次なCOM法
 自分もエネルギーが高くなり、相手の感性も生かしていく。
 COMしながら相手を理解すると、より客観的に対することができる。

【本日の磯貝語録】
・COM三分割法は、実践哲学と実践法である。

【参加者感想】
・思い込みは,COMの障害となることが分かった。
・なぜCOM障害が起こるか少し見えてきた。

20180208
文責 菅家ゆかり

02/07のツイートまとめ

Isogai_Method

同じフレーズは同じ音色で歌う。
02-07 22:00

コミュニケーションのLesson(2018.02.01)本日のテーマ:伝達(コミュニケーション)概論/自己紹介【参加者感想】・素直に自分の感覚を受け入れてもいいんだと思えた。... https://t.co/PNvoHEciEI
02-07 19:53

何としても言葉の良い音を憶える。芸は自己流ではダメ。他人に通じるものを見つける。
02-07 16:00

人間の心は瞬間!長々ひきずるのは情緒。https://t.co/OysHiDI6a7
02-07 12:00

02/06のツイートまとめ

Isogai_Method

正常というものは、世の中の中庸を示している。常識で物事を読み解くくらい危ないものはない。中庸などというものは実際有るはずがないからだ。書いてある表面は表面でその中には沢山のものが入っているのが常識だ。
02-06 22:00

意識が心や身体を縛ってはいけない。常に命題から心と身体をときほぐそうとするのが本来の意識だ。
02-06 16:00

同音異語の違いを上手く出せないことが活舌に大きく影響している。https://t.co/OysHiDI6a7
02-06 12:00

02/05のツイートまとめ

Isogai_Method

今の実感より、ひらめき、予感を欲すること。
02-05 22:00

金沢塾の2月入門クラスです、雪がすごいそうです。 https://t.co/iqlvB4n7hB
02-05 21:31

体と息と声とことばを深い所でつなげる(一体化する)。https://t.co/OysHiDI6a7
02-05 16:00

眼鏡をかけかえて見ると、その曲の違った面が見えてくる。
02-05 12:00

02/04のツイートまとめ

Isogai_Method

生命と美を人は自由に出来ない。有難く従うまでだ。内に引き込まない、内で考えない、内を頭にまかせない。つもりになるだけ。
02-04 22:00

日本の詩歌芸は表向きの意味を捉えただけでは芯にせまれない。底や裏に潜むものが浮び出てはじめて”解かる”のである。和歌は声に出し歌ってはじめてわかるもの。
02-04 16:00

「丹田入り呼吸」は深い息になるので身体の感覚がつかめると精神力も高まり安定する。呼吸を安定させるには「丹田の構え」「息の支え」も重要である。https://t.co/OysHiDI6a7
02-04 12:00

02/03のツイートまとめ

Isogai_Method

音楽は勢い。鼻先とのどを使って口の中に息を流す。フレージングをすること、音楽をすること。
02-03 22:00

日本人の日本語の歌は内向したものになり易い。https://t.co/OysHiDI6a7
02-03 16:00

そろそろこの作品を通して、何を考え、どう行為して、何を考えるのかが皆少し分かってきたようだ。考えた先に心が用意されているのは幸せなことだ。
02-03 12:00

02/02のツイートまとめ

Isogai_Method

今、自分が出来ることはだいたい解っている。ゴチャゴチャ考えず、その「表現」にポンと行こう!https://t.co/OysHiDI6a7
02-02 22:00

声のLesson 水曜夜(2018.01.31)本日のテーマ:聴き方学:音と声〈磯貝語録〉(騒音や悪い音を)聴かないということも耳を守り、育てること。... https://t.co/Ar1bfwHUkd
02-02 19:06

その譜面から音楽を見付けだす(譜面を読む、又は解釈する)作業は、知的だがとても肉感的で実際的でなくてはいけない。
02-02 16:00

虚は実であり、実は虚である。なくなるから存在が生じる。
02-02 12:00

02/01のツイートまとめ

Isogai_Method

自分がやるべきなのは、まず自分である。
02-01 22:00

パブリックスピ-キングにはパブリックボイスがあるべきだ。https://t.co/OysHiDI6a7
02-01 16:00

★声で表現!朗読劇★宮沢賢治『雁の童子』*****************あなたは、心を読んでいますか? 字を読んでいますか?*****************日本を代表する作家、“宮沢賢治”。... https://t.co/WPxcP6zuUi
02-01 15:16

自分の意思や意識で行動しているつもりでも、中々そううまく行かない。「あーしよう、こーしよう」が強いと欲求ばかり強くて出力はゆがんでしまう事が多い。
02-01 12:00

コミュニケーションのLesson(2018.02.01)

講師:磯貝靖洋
助手:菅家ゆかり

本日のテーマ:伝達(コミュニケーション)概論/自己紹介

【身体法】
・磯貝メソッド基礎身体法+股割
・耳ストレッチ

【講座内容】
・伝達COM(コミュニケーション)概論 先週までのおさらい
 ①COMは、双方向で、心が介在する伝達である。
 ②COMは、心の和解である。意志、意識の合意である。
 話すその瞬間⇒相手を受けることができる⇒心の和解
・COMに於ける、自己と自我
 自我―内面のこと。 無意識、自らそう感じられる自分。
 自己―自分と他人を通して自分、COMの場合は、他人との関係において意識される私
 ①COMでは、素直に自分を隠さず、人間性を出す。
 ②言葉、音もすべて心とつながっている 
  ⇒自分が納得しない、心の和解がないと言葉が嘘っぽくなる。
 EX:谷川俊太郎『わらべうた』から「とおせんぼ」を声に出してみる。
・自己紹介―名乗る、挨拶する
 ①しっかり相手を決めて見る。
 ②鳩尾をゆるめる。固いと相手を緊張させる。
 ③自分をニュートラルに感じる。相手とどれだけ親密度を確認できるかが重要。

【担当助手感想】
・参加者の経験したCOMを話してもらうことで、自分の経験とCOMの概論を現実化してもらえるようになってきた。
・鳩尾の固さが抜けると声が柔らかくなり、顔つきも力みが取れて、穏やかでゆとりを感じられるように変わった。本人も変わったことが実感でき、一気に心が開いたと感じた。

【参加者感想】
・素直に自分の感覚を受け入れてもいいんだと思えた。
・鳩尾の力を上手く抜くことが意識になかったので、面白い経験だった。

20180201
文責 菅家ゆかり

01/31のツイートまとめ

Isogai_Method

演奏家は音楽の息の流れ、声楽家は音楽と声と息の流れ。
01-31 22:00

◆--ヴォイスチェック---◆「声とことばの健康診断」 2月12日(月祝)開催◆-----------------------------◆2009年から始まりました「ヴォイスチェック」は、... https://t.co/FHUjM8E2Ux
01-31 17:06

息は流れて、息で歌える!歌の声は息の流れ、響きつづける息の流れだ!口の奥を細くタテ長に高く流れる。https://t.co/PqZ29DneMx
01-31 16:00

自分に実感しやすいものだけを実だと捉えがちだが、外で実の方が沢山あることをいつも実感してる必要あり。
01-31 12:00