FC2ブログ

07/30のツイートまとめ

Isogai_Method

良いところを見つけつかみ取るのが自分の仕事。正確に批判するのが周りの仕事。
07-30 22:00

詩自体に音楽的リズムがある。(リズム感は音楽だけにあるのではない)
07-30 16:00

音が取れたら感情が取れるのではない。音楽の感情が取れたら、音が取れるのである。
07-30 12:00

07/29のツイートまとめ

Isogai_Method

音楽が不自由にしてくれるから、その人の才能は伸びる。
07-29 22:00

他人が納得するために、自分をどう変えるか。https://t.co/OysHiDI6a7
07-29 16:00

歌うとき、自分の声・音・響きを自分がキャッチできる状態をつくること。
07-29 12:00

07/28のツイートまとめ

Isogai_Method

表現呼吸とは呼気・吸気法でなく、横隔膜の張りと停止の方法。https://t.co/OysHiDI6a7
07-28 22:00

身体意思は足裏から上肢へ。
07-28 16:00

情感は皮膚で感じるもの。頭脳の思いだけでは伝わらない。https://t.co/OysHiDI6a7
07-28 12:00

07/27のツイートまとめ

Isogai_Method

顔芝居(眼芝居、口芝居)より、体芝居の方が説得力がある。
07-27 22:00

美しい日本語の歌(2018.07.21)本日のテーマ:動物シリーズ(小ぎつね、ぞうさん、森のくまさん)【本日の磯貝語録】・音取りにくい人は、聴いた音を『真似るように聴く』。・「歌を歌う=声が変わる」⇒キャラクターが変わる。https://t.co/NzNNN16AZt https://t.co/NzNNN16AZt
07-27 20:16

音を嗅ぐ。音は香るものである。https://t.co/OysHiDI6a7
07-27 16:00

古典は、語や文の意味を現代(今)の価値観で読んでは読み間違える。特に心や感情について。
07-27 12:00

07/26のツイートまとめ

Isogai_Method

自分の力だけでは限界がある。人の力でそれを越えることができる。https://t.co/OysHiDI6a7
07-26 22:00

他人の個人指導をそのまま、まねてもあまり役に立たない。身体、笛が各々異なるのだから。
07-26 16:00

自分の外に意識(音)が作れていれば、合わせようとしなくても自然に 周囲と音と響きが合ってくる。https://t.co/OysHiDI6a7
07-26 12:00

07/25のツイートまとめ

Isogai_Method

胴で語れるのが良い語り(口ではダメ)。
07-25 22:00

クラシック音楽(芸術)は、永い年月幾多の人がたずさわり、今なお育っている。そこに品格が生まれる。https://t.co/OysHiDqviz
07-25 16:00

自分が何かに引っ張られていく能力を大事にすること。
07-25 12:00

07/24のツイートまとめ

Isogai_Method

全部うまくいこうと思わないこと。真剣にやりすぎないこと。https://t.co/OysHiDI6a7
07-24 22:00

この度の西日本豪雨により被災された方々に謹んでお見舞いを申し上げます。 被災地の一日も早い復旧と復興を心よりお祈り申し上げます。 今週末には磯貝が広島にて特別講座を行います。声を出して歌って、暑い夏を乗り越えましょう。 https://t.co/3HkFT2uM8Q
07-24 18:10

“虚”を表現媒体にした方が幅が広がる。
07-24 16:00

詩は人の心のうごきのことばである。https://t.co/OysHiDI6a7
07-24 12:00

07/23のツイートまとめ

Isogai_Method

「何のために」するのか。「どこを使うのか」「どのように行うのか」を正確に把握する。https://t.co/PqZ29D5DnX
07-23 22:00

自分の体を自分で把握していく(知的→視覚→触覚)
07-23 16:00

文読みで幹をつくり、語読みで枝葉をつくり、それを一体化させる。https://t.co/OysHiDI6a7
07-23 12:00

07/22のツイートまとめ

Isogai_Method

抽象意志ではなく身体意志を育てる。https://t.co/OysHiDI6a7
07-22 22:00

相手をわかるとは、受けていれば良いその感覚。
07-22 16:00

声を出すことで生きた意味を具体的につくり出し、伝えるのが話芸。
07-22 12:00

07/21のツイートまとめ

Isogai_Method

全ての事に実感を持つ。知能と体能と感能。
07-21 22:00

言葉の身体化。表現性は身体性である/声は身体である。https://t.co/OysHiDI6a7
07-21 16:00

良い発語には、必ず構えがあり、各音のポジションがある。https://t.co/PqZ29D5DnX
07-21 12:00

聴き方・耳トレ(2018.07.21)

講師:磯貝靖洋・廣木睦子
助手:佐藤昌裕

本日のテーマ:音の聴き方・捉え方③
 自分の言葉を聴き取る

【耳のトレーニング】
・耳のストレッチ:
 耳のマッサージ、引き上げ 他
・耳栓歩行
 膝に手を当てて中腰になる。その膝の位置で立つ。
・ハミング
 自分の骨に響く音(振動)を手で触って感じる<鎖骨、膝、足首 等>

【講座内容】
「言葉の音(声)を受け取る、心を捉えてみる」
・音を「嗅ぐ」(鼻から吸い込むように聴く)
・自分の言葉の音を一音ずつ小さい声でゆっくり言う。言葉を心で捉まえる。
・自分の中で、瞬間出てくるものを嗅ぐ。自分が意識できる前の心を捉えようとする。

【参加者感想】
・歌のハミングとは全く違うものだった。
・喋る時、無意識に手が動いてしまう癖がある。最後の感想を述べる時、手が出てしまったことにすぐ気づけた。
・毎回難しいと感じるが、自分にとっては向いている内容である。
・大切なのは心。演じている時、もっと観客を信じても良いのかなと思った。

【本日の磯貝語録】
・「人に聞かせる声」の前に「自分の声」を聴く。自分が意識できる前の心を捉えようとする。
・大きな声でいうと言葉の「意味」しか取れない。

20180721
文責 酒井真理子

美しい日本語の歌(2018.07.21)

講師:磯貝靖洋
助手:酒井真理子

本日のテーマ:動物シリーズ
(小ぎつね、ぞうさん、森のくまさん)

【講座内容】
◎音を取る
・「ハミング」で1音ずつ出す。
 歯を閉じないで、口唇閉じる。鼻から響きを出す。
・耳の上の位置で聴く。
・ハミングしている人の鎖骨を触って『振動』を感じる。
 二人組で、互いの鎖骨に触れながら、相手と自分の振動を感じながらハミングする。
 相手と同じ音を出す。
○聴いた音を真似して出す練習。音を覚えること。

美しい日本語の歌講座風景20180721

【課題曲歌唱】

♪小ぎつね
・鎖骨から肩口までの響き
・歌声は、喋り言葉よりもっと奥。口腔の奥半分を使う。
・笛(喉)を邪魔しているのは「舌」。
・歌は「笛」をもっと鳴らそう!

♪ぞうさん
・大人が歌う時は、大人らしく、自分の笛でちゃんと歌う。

♪森のくまさん ≪男性バージョン≫
・そっくり返って、いばって歌う。背骨のしなりで支える。
 膝のばねを効かせて、顎は引いておく。
 鳩尾を出しておく。

<前回までの復習>
♪アイスクリームの歌 他
・面白く歌うコツは「不良おやじ」ステップ(肚、下半身でやる)


【担当助手感想】
今回は男性のみの参加だった。
笛(喉)をしっかり鳴らした、男性の深い声の響きは、とても心地よかった。
男性ユニゾーン、また聴きたいです。

【本日の磯貝語録】
・音取りにくい人は、聴いた音を『真似るように聴く』。
・「歌を歌う=声が変わる」⇒キャラクターが変わる。

【参加者の声】
・鳩尾を前に張り出して歌うと、音程差があっても出しやすかった。
・(男性のみで歌ってみて)女性と一緒に歌う時、どんな声を出したらよいか迷っていることに気づいた。

20180721
文責 酒井真理子

コミュニケーションのLesson(2018.07.21)

講師:磯貝靖洋・菅家ゆかり
助手:益田喜晴

本日のテーマ:話し難さの心理と生理

【身体法】
・磯貝メソッド基礎身体法
・耳栓ウォーク

【講座内容】
◎話し難い時や人のケース

◎話し難い時の心理

◎「話し」と「喋り」の違い
その違いをシャープにする。

◎COMの原点→知らない人と五分間いられるか
・COMの「場」を作ることが大切。
・人となりを信じるのではなく、目的に向かって同調する。/親和性は重要ではない。

◎身体的な思考と心
自分の心や意識を如何管理するのか、或いは如何管理されるのか。

◎COMは論でなく、実践である。
「話す」と「喋る」/「相手」と「自分」 それぞれしっかり分離すること。

“心”と“考え”をゴチャゴチャにすると悲惨になる。その線引きが出来ないから話し難くなる。


【磯貝語録】
・すればする程、心が育たなければCOMは失敗。
・「喋り」を「話し」に昇華させる力を養う。
・新しい展開をつくるには、「頭」か「心」を変えるしかない。
・相手を半分は全面的に信じていいが、半分はさらけださなくていい。


【参加者の声】
・整理できていないとCOMが難しくなる。
・自分の事ばかり考えていて、相手を見ていなかった。

20180721
文責 益田喜晴

07/20のツイートまとめ

Isogai_Method

音は響きである。周りを振動させる。他人が捉えやすい響きをつくること。https://t.co/OysHiDI6a7
07-20 22:00

アーツは現実の確認ではない。なにかを発見しなくてはならない。
07-20 16:00

ただ読む、ただ喋る、これをやめる。必ず受ける人、伝える人を想定する。その上で、聞き手に対して語りかける、喋りかける。
07-20 12:00

07/19のツイートまとめ

Isogai_Method

舌と下顎を分離して構音することで語音感はよくなる。舌が生き生きすることで音が良くなる。https://t.co/OysHiDI6a7
07-19 22:00

リズム感は、その文化固有のもの。ひとりひとり固有なもの。育てることはできるが身につくには時間がかかる。
07-19 16:00

すぐ先が無くなる様な芸でなく、自分がいつまでも追い、そしてつなげて行ける芸をつかまえることが大切。
07-19 12:00

07/18のツイートまとめ

Isogai_Method

表現は各々の考え、各々の方法で誰でもできるが、芸は考えも方法も技として訓練し、その先にあるもの。https://t.co/OysHiDI6a7
07-18 22:00

芸は流行を追うものではなく、本質とつなげるものだ。
07-18 16:00

良い母音を持つことは、良質な言葉を持つための基本である。https://t.co/OysHiDI6a7
07-18 12:00

ことばのLesson(2018.07.18)

講師:出先拓也
助手:札辻静美

本日のテーマ:歯茎音N,R,D,T(1)

【身体法】
・磯貝メソッド基礎身体法

【講座内容】
・前回の復習(宿題チェック)
 ・S,Z混成音チェック
 ※音をどう出すかの正解はありません。状況に応じて出したい音があり、その音を出すにはどうすると効果的かがあリます。
・N,R,D,T音
 ・喉ではなく鼻を鳴らす
・練習
 ・鼻から息を出して”Nー”
 ※音を前に出すことを意識します。
 ・練習時はナ行の直前に少しだけ”ん”を付けると明瞭度が上がる

【担当助手感想】
・言葉の意味だけにとらわれるのではなく、その言葉をどのように音として出すか、出しているかを聞くことが大切です。

【受講者感想】
・子音不全は現代病だと感じました。


20180718
文責 札辻静美

07/17のツイートまとめ

Isogai_Method

結果は瞬間、全ては準備だ。
07-17 22:00

心の透明度を増す。
07-17 16:00

キュウキュウ詰まって自己の内部が圧迫され出したら、勇気をもって外に飛び出ればよい!
07-17 12:00

07/16のツイートまとめ

Isogai_Method

自と他とか、内と外とか、すこぶる具体的なのに、どうも観念的に逃げ込むクセがある。時によっては観念は迷路の案内人。
07-16 22:00

具体的に実感して目の前に作ることが想像力である。瞬間に変われるかどうかが鍵!!https://t.co/OysHiDI6a7
07-16 16:00

音声効率が高い人の音は聴いていて疲れない。骨に響かせた音は効率がよい。https://t.co/PqZ29D5DnX
07-16 12:00

07/15のツイートまとめ

Isogai_Method

息を混ぜるのは「技術」、息がもれるのは「未熟」である。https://t.co/OysHiDI6a7
07-15 22:00

中心は必ず在る。でも見えない、触れない。それをつかむ。もしくは中心につ かまれるこれが訓練。これが修行。
07-15 16:00

前に出そうとした時は後の支えを、上に上げるときは下への引っ張りを…。これは物事を行うときの必常。対の意識と実感を育てたい。
07-15 12:00

07/14のツイートまとめ

Isogai_Method

声のでる体を作っていないから、声が出ないのは当然。https://t.co/OysHiDI6a7
07-14 22:00

良いコニュニケーションは、深く安定した呼吸法から始まる。https://t.co/OysHiDI6a7
07-14 16:00

朗読は、読み聞かせではなく、喋り聞かせ、見せ聞かせにグレードアップする。
07-14 12:00

07/13のツイートまとめ

Isogai_Method

「呼吸法」とは、自己を意識、自覚し、他を認知し交換するための方法。
07-13 22:00

わからなくなったら戻る場所が基礎力をつける。https://t.co/OysHiDI6a7
07-13 16:00

口腔でつくった母音が、身体に響く事で深みや色合いがつく。
07-13 12:00

07/12のツイートまとめ

Isogai_Method

感性が開放できる発声法を身につけること。https://t.co/OysHiDI6a7
07-12 22:00

日本芸の基本は"練"るにある。練れば身に付き、味が出る。
07-12 16:00

語音は、身体や精神状態によりくずれ易いので、正確なものを覚える必要がある。https://t.co/OysHiDI6a7
07-12 12:00

07/11のツイートまとめ

Isogai_Method

生きていることを楽しく感じるのが芸、感じさせるのが芸人。
07-11 22:00

古い言葉、古い文から今、未来を見付け出すこと。https://t.co/OysHiDI6a7
07-11 16:00

芸は自分をみがくこと。無駄なものをそぎ落として行くのが、芸の訓練の道である。
07-11 12:00

07/10のツイートまとめ

Isogai_Method

伝えたいことを思うのと、伝えたいと思うことは次元がちがう。
07-10 22:00

7/1の仙台塾「ことばを磨く」クラスでは、言葉を発する際に「息を流す」ことがテーマに実施したそうです。 https://t.co/7ztVVkPJsX
07-10 21:38

7/1 開催の仙台塾の「声をつくる」クラスの記録です。声の土台をつくる、しっかりした丹田呼吸を学んだようです。 https://t.co/br7ovaZAPR
07-10 21:34

7/21 11時より、仙台文学館にて仙台塾のメンバーによる読み聞かせがあるそうです。仙台塾の方、よろしければ詳細をお知らせください。 https://t.co/2lyFjvYc3N
07-10 18:00

声は無意識でも出せるが、音としての声は技術がなければ出せない。https://t.co/OysHiDI6a7
07-10 16:00

音声は、その人の心の状態を伝える一番の道具。https://t.co/PqZ29D5DnX
07-10 12:00

07/09のツイートまとめ

Isogai_Method

美しい日本語は、良い響きで良い流れが出せる事が重要。https://t.co/OysHiDI6a7
07-09 22:00

呼吸がすべての始まり。無意識だからこそ楽。しかしそれは表現ではない。https://t.co/PqZ29D5DnX
07-09 16:00

自分と他人を切り離すには、知性と感性と体実感が必要。
07-09 12:00

Isogai_Method

言語意識は、意味意識・感情意識・音声意識で成る。https://t.co/OysHiDI6a7
07-08 22:00

話語表現で重要なのは、意味性よりも身体性、空間意識である。
07-08 16:00

呼吸法には哲学がある。やり方だけに見つけても、心髄はつかめない。https://t.co/PqZ29D5DnX
07-08 12:00

Isogai_Method

呼吸が変わると思考がかわり情緒がかわる。https://t.co/OysHiDI6a7
07-07 22:00

演じることは、受けることから始まる。
07-07 16:00

アーツ(表現)には説明が入ってはダメ。
07-07 12:00

コミュニケーションのLesson(2018.07.07)

講師:磯貝靖洋・菅家ゆかり
助手:益田喜晴

本日のテーマ:スピーチの理解とことば

【身体法】
・磯貝メソッド基礎身体法
・耳栓ウォーク

【講座内容】
◎スピーチとは、話文として伝えること。話文
〜まずは自分の思いを難しく考えずに、声、ことばにして話す。

◎スピーチの基本
・根拠がある事
・意図と説得が必要
・本心を語る
・納得、了解

コミュニケーションは拡散ではなく、収斂。

◎COMの条件
・ある一定の合意が必要=メッセージ
・自分のポジション(位置)、立場を明確にする。
・COMにのる。質問する。
・自分の考えを外で考える。

◎言説=言葉によって話の筋を通す
・漠然としたものをわかるようにする事が言説→自分にひきつけない。
・言説内容=メッセージ→私的→共的→公的/行ったり来たりしながら自分の立場を明確にする。

◎スピーチ演習
・テーマ:私の「夏の楽しみ」

◎真剣な本心と本心のやり取り
・本心を出す術に長ける→素直になる訓練。
・スピーカーとリスナーの心と心の問題。
・COMの原型がスピーチ= ○事実 ×情報
・対多数だけでなく、対一人、対自分のスピーチがある。

【磯貝語録】
・「間違ってはないが正解ではない」の上にしかCOMは成立しない。
・「当たり前がくずれてきた」そんな時代だからCOMが必要。
・思考の許容量が超えた時に逃げずに何かしようとすると、COMが生まれる。ディスカスが始まる。
・COMはフラクル故に年中考える。

【参加者の声】
・受身だけでなく、発信も必要だと思った。
・本心を語る事のハードルが高い。

20180707
文責 益田喜晴

07/06のツイートまとめ

Isogai_Method

音楽の特長は色彩である。
07-06 22:00

通じるものをつかめ。通じないものはいくら熱意や気持ちを込めても通じない。https://t.co/OysHiDI6a7
07-06 16:00

楽しむことと美しいことは教えられない。伝えて受けてもらうしかない。
07-06 12:00