FC2ブログ

08/16のツイートまとめ

Isogai_Method

音楽は瞬発芸ではない(持続性が基本である)。
08-16 22:00

沢山の感情は沢山の色彩→沢山の声質
08-16 16:00

他人の云う事は、下腹で受けよ!https://t.co/OysHiDI6a7
08-16 12:00

08/15のツイートまとめ

Isogai_Method

受けゼリフが出来て、はじめて投げゼリフが出来る。
08-15 22:00

音声を作るための設計図を自分の中に確立すること。https://t.co/OysHiDI6a7
08-15 16:00

演じ手の優秀なところに良い作品が生まれる。
08-15 12:00

08/14のツイートまとめ

Isogai_Method

一生懸命と本気(気の芯)はことなる。https://t.co/OysHiDI6a7
08-14 22:00

身体実感に繋がったイメージでないと役に立たない。
08-14 16:00

“音のイメージ”は言葉を使う人間にとっての教養である。https://t.co/OysHiDI6a7
08-14 12:00

08/13のツイートまとめ

Isogai_Method

声は練るもの。母音は鳴りだ。https://t.co/OysHiDI6a7
08-13 22:00

演劇というのは人間の弱部をやるもの。 弱い人間には演じられない。
08-13 16:00

高いエネルギーを持っていなければ低い(又は弱い)表現はできない(低い表現:力の抜けた表現とは違う)。
08-13 12:00

08/12のツイートまとめ

Isogai_Method

力のある単純さは人に伝わる―芸の基本
08-12 22:00

自分の考えと対極にあるものを考えるのが社会性。
08-12 16:00

息を入れることが出すことだ(息の入れ方で出し方が決まる)https://t.co/OysHiDI6a7
08-12 12:00

08/11のツイートまとめ

Isogai_Method

音楽は“うねり”とうい感性を教えてくれる。
08-11 22:00

自分で自分が分かるために言語がある。
08-11 16:00

自分を使い果たして自分でないものをやる。https://t.co/OysHiDI6a7
08-11 12:00

08/10のツイートまとめ

Isogai_Method

歌を歌うためには、先ず自分を楽器として研く事から始める。
08-10 22:00

内向表現は、外にはうまく伝わらず、誤解の原因となることが多い。
08-10 16:00

自分のことは、自己理解より他人の方が正確にキャッチしている。https://t.co/OysHiDI6a7
08-10 12:00

08/09のツイートまとめ

Isogai_Method

音楽の音は出してから確認すること。出す前に考えてもだめ。
08-09 22:00

「なろう」と思う気があるから、そのものになれない。それを捨てるからなれる。
08-09 16:00

通じない言葉は使えない通貨と同じである!!https://t.co/OysHiDI6a7
08-09 12:00

08/08のツイートまとめ

Isogai_Method

私がやりたい≠人に伝えたい。私がやりたい≠私に出来る。各々次元の違う出来事。
08-08 22:00

8月の仙台塾の様子です。 https://t.co/OXwjNlSnIN
08-08 20:37

一番良い音を出せる声の「通る道(声の道)」をつかまえる。
08-08 16:00

磯貝メソッドの訓練の第一は、各個人の声、言葉、身体、感覚のニュートラルをつかんでいくことである(表現や主張はその次)。https://t.co/OysHiDI6a7
08-08 12:00

08/07のツイートまとめ

Isogai_Method

ただただやるのではなく、その先をみてやりなさい。https://t.co/OysHiDI6a7
08-07 22:00

芸人にとって必要なことは100%の主観と100%の客観。その間を行き来するエネルギー。
08-07 16:00

先ず肯定。
08-07 12:00

08/06のツイートまとめ

Isogai_Method

芸の道には、「戻るところ(基)」を持つこと、つくること。
08-06 22:00

文字ことばを音読するとき、句読点でリズムを生み出さないと、生きた立体感あるものとならない。
08-06 16:00

音声には「重い」「軽い」がある(気持ちが音を重くするのではない)。
08-06 12:00

08/05のツイートまとめ

Isogai_Method

声は、人の精神を現す。言葉はどんな声で喋り語るかが重要。https://t.co/OysHiDI6a7
08-05 22:00

朗読の第一歩は助詞の扱い方から。
08-05 16:00

芸能をすることは、わがままでなくなることである。(芸能は、自分の好き勝手をすることではない)
08-05 12:00

08/04のツイートまとめ

Isogai_Method

「自分」と「周り」を区別して認識すること(自と他の正確な分離)。https://t.co/OysHiDI6a7
08-04 22:00

芸事にとって慣れは毒である。
08-04 16:00

読まされてしまうのと読んで伝えるのは正反対の行為。https://t.co/OysHiDqviz
08-04 12:00

08/03のツイートまとめ

Isogai_Method

「演奏する」ということは、自分の外側に音楽を造形すること。
08-03 22:00

ブレスの精度が増すと、次のフレーズの品度が上がる。https://t.co/OysHiDI6a7
08-03 16:00

強い声を弱くする時、表現と技術が生まれる。弱い声で強い声を出しても、力みや圧迫になり、表現性は乏しい。
08-03 12:00

08/02のツイートまとめ

Isogai_Method

出すぎるとイヤらしい。引っ込むと分からない。https://t.co/OysHiDI6a7
08-02 22:00

下顎と舌を離すことで、言葉のセンスを上げる。https://t.co/OysHiDI6a7
08-02 16:00

俳優は、生きた人間をそこにつくることである。
08-02 12:00

08/01のツイートまとめ

Isogai_Method

私的体験そのままの再現は演技ではない。
08-01 22:00

芸とは、つつましやかなもの。
08-01 16:00

コミュニケーションは、言葉の意味情報をやり取りするだけでなく、声や顔の表情で人間情報のやり取りをする事が大切。https://t.co/PqZ29D5DnX
08-01 12:00

07/31のツイートまとめ

Isogai_Method

音声技術とは、巧妙な錯覚であるhttps://t.co/OysHiDI6a7
07-31 22:00

ことばのLesson(2018.07.04)本日のテーマ:舌尖摩擦音S,Z(2)【担当助手感想】・一生懸命やろうとするとやることに夢中になり過ぎて却って緊張過多になってしまうこともあります。良い意味で適当になることも大切です。https://t.co/auyG41vc4J https://t.co/auyG41vc4J
07-31 20:10

https://t.co/KOPSsTuT2p本日のテーマ:舌尖摩擦音S,Z(1)【担当助手感想】・音を前に飛ばしても響きは口の中で作るというのはなかなか難しいものです。・声が低いと息が低いは違います。 https://t.co/KOPSsTuT2p
07-31 17:42

ことばは意味理解でなく状態理解からはじめ、意味化する。https://t.co/OysHiDI6a7
07-31 16:00

メロディーや伴奏の雰囲気に流されない。
07-31 12:00