FC2ブログ

08/30のツイートまとめ

Isogai_Method

調音は、誰もが聴いてそれと分かる音をつくること。自分の思いでその言葉を言うことの練習ではない。https://t.co/PqZ29D5DnX
08-30 22:00

冷静とは、激することのひとつである。
08-30 16:00

呼吸(息)は、精神活動に直結している。https://t.co/OysHiDI6a7
08-30 12:00

08/29のツイートまとめ

Isogai_Method

考える感情を表す。「考える」と「思う」を分ける。考えるポケットを沢山持つ。
08-29 22:00

音声に意味や内容がある。時には状態や状況をも表現している。https://t.co/OysHiDI6a7
08-29 16:00

譜面から早く離れようとすること。
08-29 12:00

08/28のツイートまとめ

Isogai_Method

メロディを追いかけない。響きだけを追いかける。響き位置で聴く。
08-28 22:00

コミュニケーションのLesson(2018.08.04)本日のテーマ:対話は双方向〈心のCOM〉【参加者の声】・私はこれまで「対話」をした事があったろうか?https://t.co/k19pDsA2Cr https://t.co/k19pDsA2Cr
08-28 17:49

自分の言葉を客観化すると自分がわかる。https://t.co/OysHiDI6a7
08-28 16:00

感覚的洗練は、知的洗練と共振する。強い直感は、洗練の種になる。
08-28 12:00

08/27のツイートまとめ

Isogai_Method

良い声とは、雑音がない声。https://t.co/OysHiDI6a7
08-27 22:00

音声は身体の一部である。言語は知である。https://t.co/OysHiDI6a7
08-27 16:00

歌は自分の現実と非現実を同時に持てる行為 https://t.co/OysHiDI6a7
08-27 12:00

08/26のツイートまとめ

Isogai_Method

朗読者は読みながら、心がドンドン動く事が必要。
08-26 22:00

シェイクスピアセリフは、音声の肉体表現
08-26 16:00

アーツの世界は格差がある。
08-26 12:00

08/25のツイートまとめ

Isogai_Method

言葉の構音とは、音で意味を作っていくこと。https://t.co/OysHiDI6a7
08-25 22:00

文には必ずリズムがあり、息のうごきと声によってつくり出される。
08-25 16:00

「思う」より「考えろ」→「思う」と「考える」を別々なものとして使い分けよ。https://t.co/OysHiDI6a7
08-25 12:00

08/24のツイートまとめ

Isogai_Method

同じ言葉でも響きによっては、意味や感情の実感は逆転する。https://t.co/PqZ29D5DnX
08-24 22:00

仙台塾から「いきいきとした読み聞かせ」講座のお知らせです。 https://t.co/lafwD0euED
08-24 21:07

芸術家は、自分の演奏が相手に届いているかを確認するサーヴィス作業が必要である。
08-24 16:00

文字は具体性の意味をあらわす。語音は非言語の抽象意味、状態をも現わす。
08-24 12:00

08/23のツイートまとめ

Isogai_Method

シビアになるとシンプルになる。https://t.co/OysHiDI6a7
08-23 22:00

理屈で考えると理屈に負ける。https://t.co/OysHiDqviz
08-23 16:00

話す時のその声は、その人の今の全てを表出してしまっている。https://t.co/PqZ29D5DnX
08-23 12:00

08/22のツイートまとめ

Isogai_Method

自分で"ああ歌いたい、ここはこう歌いたい"等は、その曲を正確に歌えるようになってから。
08-22 22:00

自分が出しやすい音は、必ずしも他人が聞き易い語ではない。https://t.co/OysHiDI6a7
08-22 16:00

音から意味をとっていく。
08-22 12:00

08/21のツイートまとめ

Isogai_Method

声はその人のエモーション(情動)。https://t.co/OysHiDI6a7
08-21 22:00

響きのある声を感じる、とは心を感じること。だから歌はなくならない。
08-21 16:00

話し声は“音”である。音は出し方で品格が変わる。https://t.co/OysHiDI6a7
08-21 12:00

08/20のツイートまとめ

Isogai_Method

何者かによって試されるのが芸術である。
08-20 22:00

全部他人が判断する。
08-20 16:00

書いてある事をそのまま読めるようになれ。
08-20 12:00

08/19のツイートまとめ

Isogai_Method

呼吸を読む(出来る者は呼吸を読める)。
08-19 22:00

良い声をつくるには、下半身の柔軟さを欠かす事ができない。https://t.co/OysHiDI6a7
08-19 16:00

頭脳(知覚)と身体脳のバランスを高める。https://t.co/OysHiDI6a7
08-19 12:00

08/18のツイートまとめ

Isogai_Method

役者は観客を開放させること。
08-18 22:00

声や言葉には、それ相応の<響き所>がある。それを外れると伝わりにくい。
08-18 16:00

身体は楽器!自身の喉の原音を知る事は、自分を知る事である。https://t.co/OysHiDI6a7
08-18 12:00

美しい日本語の歌(2018.08.18)

講師:磯貝靖洋
助手:酒井真理子

本日のテーマ:楽しくなる歌
(手を叩きましょう、おもちゃのチャチャチャ)

【身体準備&発声】
・顎関節の弛緩(奥歯で動かす)
・上下の歯を噛んだまま、口唇を動かす
・歯を噛んだまま「イー、エー、アー、オー、ウー」同音発声
 ※肋骨の支え位置を崩さないように。
・耳栓ウォーキング(姿勢が重要)

【課題曲歌唱】

♪手を叩きましょう
○この曲は「リズム歌」。
 楽譜にテンポの指示がないので、歌う人が工夫をする。
・休符をきちんとすると、きまりが良くなる。
◎音の捉え方
・ピアノ打鍵した後の、ピアノ線が響いた方の高い音を捉える。
・耳の上部(鉢巻を巻く位置)で聴く。
○仕種を入れる
・「タンタンタン」「トントントン」リズムを守る
・「アッハッハ」と「ああ、おもしろい」各自で仕種を作る

♪おもちゃのチャチャチャ
○昭和60年代から、マンボのリズムが日本に入ってきた。
 この曲では、マラカス(打楽器)の音を「チャチャチャ」と声でやった。
・調子の良い歌は、リズムが早くなっていかないように。


<前回までの復習>
♪せみのうた 他(全22曲)
・言葉を早く覚えること。歌として絶対に覚えやすい。
・女声の歌は、ハイポジション。スーッと通るところで歌う。


【担当助手感想】
本日は、課題曲含め全24曲を歌った。
きちんとした発声で歌うと、身体は疲れても、喉は嗄れない。

【本日の磯貝語録】
・日本の歌の特徴は「言葉の表現性」にある。
・あなたに適した曲、相性の良い曲がある。曲があなたを選ぶ。

【参加者の声】
・この講座で、童謡を始めて歌った。毎回繰り返しているうちに、歌えるようになり、面白くなってきた。
・知っている曲は、情景が浮かんできて楽しかった。
・子供の頃はなんとなく歌っていた曲も、楽譜を通して真剣に歌うと、こういうことだったのかと改めて分かった。

20180818
文責 酒井真理子

コミュニケーションのLesson(2018.08.18)

講師:磯貝靖洋/菅家ゆかり
助手:益田喜晴

本日のテーマ:信頼のCOMと浅いCOM

【身体法】
・シャバアーサナ〜金魚運動
・基礎身体法

【講座内容】
◎社会的会話13ヶ条」

◎大事な事は「初めから否定しない」〜COMは忍耐力

◎「頭の理解」「心の理解」
・心の和解とは、例え違っていたとしても「そうだ!」と思い込むこと=信じる
・信頼は心でする事 ⇔ 頭は認知、認識
・すべての始まりを人間におく。
・自分の中に入れ込まない〜スクリーン法
・自分の中にどれだけ他人が居るか。
・すべての行為を決定項として行わない。

◎人を如何に信頼するかがCOMの原点
・〈信用の深さ=心の深さ≠考えの深さ〉

【本日の磯貝語録】
・頭で感じた事は忘れるが、心で感じた事は忘れない。
・心を広げる事で、心を絞り込む事が出来る。
・話題の楽しさではなく心の楽しさ。COM自体を楽しむ。

【参加者の声】
・私はこれまで「対話」をした事があったろうか?

20180820
文責 益田喜晴

08/17のツイートまとめ

Isogai_Method

自分なりの工夫や努力は禁。音楽になり、音楽をする。
08-17 22:00

声によって自分自身のイメージを変える。https://t.co/OysHiDI6a7
08-17 16:00

全世界の音楽の基本には必ず宗教音楽がある。
08-17 12:00

08/16のツイートまとめ

Isogai_Method

音楽は瞬発芸ではない(持続性が基本である)。
08-16 22:00

沢山の感情は沢山の色彩→沢山の声質
08-16 16:00

他人の云う事は、下腹で受けよ!https://t.co/OysHiDI6a7
08-16 12:00

08/15のツイートまとめ

Isogai_Method

受けゼリフが出来て、はじめて投げゼリフが出来る。
08-15 22:00

音声を作るための設計図を自分の中に確立すること。https://t.co/OysHiDI6a7
08-15 16:00

演じ手の優秀なところに良い作品が生まれる。
08-15 12:00

08/14のツイートまとめ

Isogai_Method

一生懸命と本気(気の芯)はことなる。https://t.co/OysHiDI6a7
08-14 22:00

身体実感に繋がったイメージでないと役に立たない。
08-14 16:00

“音のイメージ”は言葉を使う人間にとっての教養である。https://t.co/OysHiDI6a7
08-14 12:00

08/13のツイートまとめ

Isogai_Method

声は練るもの。母音は鳴りだ。https://t.co/OysHiDI6a7
08-13 22:00

演劇というのは人間の弱部をやるもの。 弱い人間には演じられない。
08-13 16:00

高いエネルギーを持っていなければ低い(又は弱い)表現はできない(低い表現:力の抜けた表現とは違う)。
08-13 12:00

08/12のツイートまとめ

Isogai_Method

力のある単純さは人に伝わる―芸の基本
08-12 22:00

自分の考えと対極にあるものを考えるのが社会性。
08-12 16:00

息を入れることが出すことだ(息の入れ方で出し方が決まる)https://t.co/OysHiDI6a7
08-12 12:00

08/11のツイートまとめ

Isogai_Method

音楽は“うねり”とうい感性を教えてくれる。
08-11 22:00

自分で自分が分かるために言語がある。
08-11 16:00

自分を使い果たして自分でないものをやる。https://t.co/OysHiDI6a7
08-11 12:00

08/10のツイートまとめ

Isogai_Method

歌を歌うためには、先ず自分を楽器として研く事から始める。
08-10 22:00

内向表現は、外にはうまく伝わらず、誤解の原因となることが多い。
08-10 16:00

自分のことは、自己理解より他人の方が正確にキャッチしている。https://t.co/OysHiDI6a7
08-10 12:00

08/09のツイートまとめ

Isogai_Method

音楽の音は出してから確認すること。出す前に考えてもだめ。
08-09 22:00

「なろう」と思う気があるから、そのものになれない。それを捨てるからなれる。
08-09 16:00

通じない言葉は使えない通貨と同じである!!https://t.co/OysHiDI6a7
08-09 12:00

08/08のツイートまとめ

Isogai_Method

私がやりたい≠人に伝えたい。私がやりたい≠私に出来る。各々次元の違う出来事。
08-08 22:00

8月の仙台塾の様子です。 https://t.co/OXwjNlSnIN
08-08 20:37

一番良い音を出せる声の「通る道(声の道)」をつかまえる。
08-08 16:00

磯貝メソッドの訓練の第一は、各個人の声、言葉、身体、感覚のニュートラルをつかんでいくことである(表現や主張はその次)。https://t.co/OysHiDI6a7
08-08 12:00

08/07のツイートまとめ

Isogai_Method

ただただやるのではなく、その先をみてやりなさい。https://t.co/OysHiDI6a7
08-07 22:00

芸人にとって必要なことは100%の主観と100%の客観。その間を行き来するエネルギー。
08-07 16:00

先ず肯定。
08-07 12:00

08/06のツイートまとめ

Isogai_Method

芸の道には、「戻るところ(基)」を持つこと、つくること。
08-06 22:00

文字ことばを音読するとき、句読点でリズムを生み出さないと、生きた立体感あるものとならない。
08-06 16:00

音声には「重い」「軽い」がある(気持ちが音を重くするのではない)。
08-06 12:00

08/05のツイートまとめ

Isogai_Method

声は、人の精神を現す。言葉はどんな声で喋り語るかが重要。https://t.co/OysHiDI6a7
08-05 22:00

朗読の第一歩は助詞の扱い方から。
08-05 16:00

芸能をすることは、わがままでなくなることである。(芸能は、自分の好き勝手をすることではない)
08-05 12:00

08/04のツイートまとめ

Isogai_Method

「自分」と「周り」を区別して認識すること(自と他の正確な分離)。https://t.co/OysHiDI6a7
08-04 22:00

芸事にとって慣れは毒である。
08-04 16:00

読まされてしまうのと読んで伝えるのは正反対の行為。https://t.co/OysHiDqviz
08-04 12:00

コミュニケーションのLesson(2018.08.04)

講師:磯貝靖洋
助手:益田喜晴

本日のテーマ:対話は双方向〈心のCOM〉

【講座内容】
[1]座談
「なぜ喋れないのか、会話が続かないのか」
・考えない、自分に引き込まない、反射で話す。
・答えは一つだと固定しない。寧ろ、無数にある。
・会話は楽しむ、楽しませる。
・自分の頭だけで解決しようとしない。他人の頭にも解決してもらう。

[2]対話とは?
・対話とは言葉(話し)によってお互いを曝け出し、それぞれの違いを認識して、心の共通理解度を高める(深める)行為である。

《対話実践》
「対話において〈曝け出す〉とは?」

[3]「対話」と「会話」
・「会話」はそれぞれの人格のもとに展開される故に、心を比較的出し易い。
「対話」は人格下ではなく、しいて言えば人権のもとに展開する。そこに心の暴露を踏まえることが出来たら凄い事である。

【本日の磯貝語録】
・喋るとは生きている証である。
・「頭」「心」「体」を分けて考える必要はあるが、実際には表裏一体で分ける事ができない。
・「会話」は面白いことが必須条件である。

【参加者の声】
・私はこれまで「対話」をした事があったろうか?

20180808
文責 益田喜晴