FC2ブログ

11/29のツイートまとめ

Isogai_Method

歌うとき、自分の声・音・響きを自分がキャッチできる状態をつくること。
11-29 22:00

表現呼吸とは呼気・吸気法でなく、横隔膜の張りと停止の方法。https://t.co/OysHiDI6a7
11-29 16:00

身体意思は足裏から上肢へ。
11-29 12:00

11/28のツイートまとめ

Isogai_Method

情感は皮膚で感じるもの。頭脳の思いだけでは伝わらない。https://t.co/OysHiDI6a7
11-28 22:00

顔芝居(眼芝居、口芝居)より、体芝居の方が説得力がある。
11-28 16:00

音を嗅ぐ。音は香るものである。https://t.co/OysHiDI6a7
11-28 12:00

11/27のツイートまとめ

Isogai_Method

古典は、語や文の意味を現代(今)の価値観で読んでは読み間違える。特に心や感情について。
11-27 22:00

自分の力だけでは限界がある。人の力でそれを越えることができる。https://t.co/OysHiDI6a7
11-27 16:00

他人の個人指導をそのまま、まねてもあまり役に立たない。身体、笛が各々異なるのだから。
11-27 12:00

11/26のツイートまとめ

Isogai_Method

自分の外に意識(音)が作れていれば、合わせようとしなくても自然に 周囲と音と響きが合ってくる。https://t.co/OysHiDI6a7
11-26 22:00

胴で語れるのが良い語り(口ではダメ)。
11-26 16:00

クラシック音楽(芸術)は、永い年月幾多の人がたずさわり、今なお育っている。そこに品格が生まれる。https://t.co/OysHiDI6a7
11-26 12:00

11/25のツイートまとめ

Isogai_Method

自分が何かに引っ張られていく能力を大事にすること。
11-25 22:00

全部うまくいこうと思わないこと。真剣にやりすぎないこと。https://t.co/OysHiDI6a7
11-25 16:00

“虚”を表現媒体にした方が幅が広がる。
11-25 12:00

11/24のツイートまとめ

Isogai_Method

詩は人の心のうごきのことばである。https://t.co/OysHiDI6a7
11-24 22:00

「何のために」するのか。「どこを使うのか」「どのように行うのか」を正確に把握する。https://t.co/PqZ29D5DnX
11-24 16:00

自分の体を自分で把握していく(知的→視覚→触覚)
11-24 12:00

11/23のツイートまとめ

Isogai_Method

文読みで幹をつくり、語読みで枝葉をつくり、それを一体化させる。https://t.co/OysHiDI6a7
11-23 22:00

抽象意志ではなく身体意志を育てる。https://t.co/OysHiDI6a7
11-23 16:00

相手をわかるとは、受けていれば良いその感覚。
11-23 12:00

11/22のツイートまとめ

Isogai_Method

声を出すことで生きた意味を具体的につくり出し、伝えるのが話芸。
11-22 22:00

全ての事に実感を持つ。知能と体能と感能。
11-22 16:00

言葉の身体化。表現性は身体性である/声は身体である。https://t.co/OysHiDI6a7
11-22 12:00

11/21のツイートまとめ

Isogai_Method

良い発語には、必ず構えがあり、各音のポジションがある。https://t.co/PqZ29D5DnX
11-21 22:00

聴き方・耳トレ(2018.11.03)本日のテーマ:音の聴き方、言葉の聴き方②音と声【磯貝語録】・「良い」or「悪い」ではなく、自分本来の潜在能力に触れる。・「受ける」とは作った音を聞くことではなく、自分本来の音を聞くこと。https://t.co/mcfvciegoH https://t.co/mcfvciegoH
11-21 18:49

音は響きである。周りを振動させる。他人が捉えやすい響きをつくること。https://t.co/OysHiDI6a7
11-21 16:00

アーツは現実の確認ではない。なにかを発見しなくてはならない。
11-21 12:00

11/20のツイートまとめ

Isogai_Method

ただ読む、ただ喋る、これをやめる。必ず受ける人、伝える人を想定する。その上で、聞き手に対して語りかける、喋りかける。
11-20 22:00

舌と下顎を分離して構音することで語音感はよくなる。舌が生き生きすることで音が良くなる。https://t.co/OysHiDI6a7
11-20 16:00

リズム感は、その文化固有のもの。ひとりひとり固有なもの。育てることはできるが身につくには時間がかかる。
11-20 12:00

11/19のツイートまとめ

Isogai_Method

すぐ先が無くなる様な芸でなく、自分がいつまでも追い、そしてつなげて行ける芸をつかまえることが大切。
11-19 22:00

表現は各々の考え、各々の方法で誰でもできるが、芸は考えも方法も技として訓練し、その先にあるもの。https://t.co/OysHiDI6a7
11-19 16:00

芸は流行を追うものではなく、本質とつなげるものだ。
11-19 12:00

11/18のツイートまとめ

Isogai_Method

良い母音を持つことは、良質な言葉を持つための基本である。https://t.co/OysHiDI6a7
11-18 22:00

結果は瞬間、全ては準備だ。
11-18 16:00

心の透明度を増す。
11-18 12:00

11/17のツイートまとめ

Isogai_Method

キュウキュウ詰まって自己の内部が圧迫され出したら、勇気をもって外に飛び出ればよい!
11-17 22:00

自と他とか、内と外とか、すこぶる具体的なのに、どうも観念的に逃げ込むクセがある。時によっては観念は迷路の案内人。
11-17 16:00

具体的に実感して目の前に作ることが想像力である。瞬間に変われるかどうかが鍵!!https://t.co/OysHiDI6a7
11-17 12:00

11/16のツイートまとめ

Isogai_Method

音声効率が高い人の音は聴いていて疲れない。骨に響かせた音は効率がよい。https://t.co/PqZ29D5DnX
11-16 22:00

息を混ぜるのは「技術」、息がもれるのは「未熟」である。https://t.co/OysHiDI6a7
11-16 16:00

中心は必ず在る。でも見えない、触れない。それをつかむ。もしくは中心につ かまれるこれが訓練。これが修行。
11-16 12:00

11/15のツイートまとめ

Isogai_Method

前に出そうとした時は後の支えを、上に上げるときは下への引っ張りを…。これは物事を行うときの必常。対の意識と実感を育てたい。
11-15 22:00

声のでる体を作っていないから、声が出ないのは当然。https://t.co/OysHiDI6a7
11-15 16:00

良いコニュニケーションは、深く安定した呼吸法から始まる。https://t.co/OysHiDI6a7
11-15 12:00

11/14のツイートまとめ

Isogai_Method

朗読は、読み聞かせではなく、喋り聞かせ、見せ聞かせにグレードアップする。
11-14 22:00

広島塾の今後の予定です。 https://t.co/wIEzryqiZS
11-14 18:52

「呼吸法」とは、自己を意識、自覚し、他を認知し交換するための方法。
11-14 16:00

わからなくなったら戻る場所が基礎力をつける。https://t.co/OysHiDqviz
11-14 12:00

11/13のツイートまとめ

Isogai_Method

口腔でつくった母音が、身体に響く事で深みや色合いがつく。
11-13 22:00

感性が開放できる発声法を身につけること。https://t.co/OysHiDI6a7
11-13 16:00

日本芸の基本は"練"るにある。練れば身に付き、味が出る。
11-13 12:00

11/12のツイートまとめ

Isogai_Method

語音は、身体や精神状態によりくずれ易いので、正確なものを覚える必要がある。https://t.co/OysHiDI6a7
11-12 22:00

生きていることを楽しく感じるのが芸、感じさせるのが芸人。
11-12 16:00

古い言葉、古い文から今、未来を見付け出すこと。https://t.co/OysHiDI6a7
11-12 12:00

11/11のツイートまとめ

Isogai_Method

芸は自分をみがくこと。無駄なものをそぎ落として行くのが、芸の訓練の道である。
11-11 22:00

伝えたいことを思うのと、伝えたいと思うことは次元がちがう。
11-11 16:00

声は無意識でも出せるが、音としての声は技術がなければ出せない。https://t.co/OysHiDI6a7
11-11 12:00

11/10のツイートまとめ

Isogai_Method

音声は、その人の心の状態を伝える一番の道具。https://t.co/PqZ29D5DnX
11-10 22:00

美しい日本語は、良い響きで良い流れが出せる事が重要。https://t.co/OysHiDI6a7
11-10 16:00

呼吸がすべての始まり。無意識だからこそ楽。しかしそれは表現ではない。https://t.co/PqZ29D5DnX
11-10 12:00

Voiceトレーニング・ジム(2018.11.10)

講師:磯貝靖洋
助手:菅家ゆかり・蔭山佑次

本日のテーマ:個人メニューでのトレーニング

【講座内容】

[1]準備体操
・磯貝メソッド基礎身体法

[2]個人メニュー別トレーニング
 
・Aさん
 課題のテキスト
 丹田呼吸で、伝える。
 口でセリフをしゃべらない
 息を吐きすぎず、柔らかく声を出す。

 正立を意識する。
 踵と膝を付けて腰を立てる。この姿勢で声を出すと、
 顎が自然引けて喉頭音になり、しっかり伝わる。
 
・Bさん
 拗音のトレーニング(IMテキスト)
 繰り返し、拗音の言葉の発音練習
 
 拗音は、意味が取りにくいので、音にしにくい
 意味の実感が取れることが重要。
 子音をシャープにつくれること
 
 課題テキスト。
 拗音に注意して読む。


20181110
文責 菅家ゆかり

11/09のツイートまとめ

Isogai_Method

自分と他人を切り離すには、知性と感性と体実感が必要。
11-09 22:00

金沢塾の11月8日の基礎講座の記録です。 https://t.co/V2mFfMThxm
11-09 18:16

11月25日(日)に仙台塾メンバーがお寺でリーディングを行うそうです。ご都合のよろしい方は是非お出かけください。 https://t.co/OHeMJpnOtX
11-09 18:14

言語意識は、意味意識・感情意識・音声意識で成る。https://t.co/OysHiDI6a7
11-09 16:00

話語表現で重要なのは、意味性よりも身体性、空間意識である。
11-09 12:00

11/08のツイートまとめ

Isogai_Method

呼吸法には哲学がある。やり方だけに見つけても、心髄はつかめない。https://t.co/PqZ29D5DnX
11-08 22:00

呼吸が変わると思考がかわり情緒がかわる。https://t.co/OysHiDI6a7
11-08 16:00

演じることは、受けることから始まる。
11-08 12:00

11/07のツイートまとめ

Isogai_Method

アーツ(表現)には説明が入ってはダメ。
11-07 22:00

音楽の特長は色彩である。
11-07 16:00

通じるものをつかめ。通じないものはいくら熱意や気持ちを込めても通じない。https://t.co/OysHiDI6a7
11-07 12:00

11/06のツイートまとめ

Isogai_Method

楽しむことと美しいことは教えられない。伝えて受けてもらうしかない。
11-06 22:00

土曜朝Voiceトレーニング・ジム(2018.11.03)本日のテーマ:呼吸、発声法(共通)【参加者の声】・身体全体を意識することがなかったので新鮮だった。・背骨を意識すると声の響きが違ってきた。https://t.co/VIWhFSGoP0 https://t.co/VIWhFSGoP0
11-06 20:45

11/4 の金沢塾の記録です。後期日程のスタートです。 https://t.co/Fc1bYcqKY0
11-06 19:28

自分の本来の資質、能力の根幹にたどりつくのは修行によるしかない。自分自身を実感するのにも時間やチャンスが必要だ。ことばはそのための1つの手はずだ。
11-06 16:00

まともな声でまともな言葉でしゃべるのがコミュニケーションの出発点である。「話す」ことは行動である。https://t.co/OysHiDI6a7
11-06 12:00

11/05のツイートまとめ

Isogai_Method

のどで詩を読めるか?口読みしていないか?山田耕筰メロディーはさぐりあえない。前に出るとフライングしてしまう。
11-05 22:00

日本語の音づくりも、そろそろ次の時代に行くべき時が来たように思う。もっと大人の音、大人の声のグレ-ドの高い言語に進化するべきと思う。https://t.co/OysHiDI6a7
11-05 16:00

自分の気持ちは喉にある。口に気持ちを置くと意識ばかりになり、上すべりの言葉になる。音のエネルギーが減り伝わりにくくなる。https://t.co/PqZ29D5DnX
11-05 12:00

11/04のツイートまとめ

Isogai_Method

話し言葉には、イントネーションはメロディーと同様で話し言葉が伝わる。https://t.co/OysHiDI6a7
11-04 22:00

芝居はその場で観せて、聞かせて完結するもの。文学や他の言葉で説明すると単なる言い訳になってしまう。人生と同一で自分の思い行動しているその事は、ほとんど伝わっていない。それでもやろうとするのが芝居。
11-04 16:00

もっと自分の利点を引き出すこと。覚えた事、知った事に縛られてはいけないが、「知らない」と始まらない。必ずちょっとで良いから奇跡を起こす。https://t.co/OysHiDI6a7
11-04 12:00

11/03のツイートまとめ

Isogai_Method

音楽を歌うことは楽しいことだ。それが伝わった時はとても嬉しい事だ。そもそも声を出す事は楽しい事だ。歌があり喉が鳴り、体に響いた時は幸せだ。美しい声なら更にうれしい。歌える事はありがたい事だ。
11-03 22:00

人間は悔しさがエネルギーになる。
11-03 16:00

人は無意識で反射的行動が先行しうまく行く事を好み、自由と感じる。新たに意識が生じると、それを行なうと意志が発動する。意識は頭脳行動が生じ、意志は身体行動が主である。
11-03 12:00

美しい日本語の歌(2018.11.03)

講師:磯貝靖洋
助手:酒井真理子

本日のテーマ:秋冬は楽しい歌がいっぱい②
(お猿のかごや、案山子、里の秋)

【身体法】
・他人(ひと)と馴染みやすい身体になろう!
 腰部が、柔軟で活性していること。
◎正立・・・踵合せて、つま先開く(角度90度まで)
 丹田と踵をつなげる
〇ピアノ音(ドレミファソラシド)を、自分の身体につなげて聴く。
 丹田に意識を下ろして(片手指を置いておく)、
 音が上がって行く毎に正中線上を、もう片手の指で上に上に触っていく。

【課題曲歌唱】
♪どんぐりころころ
 (2/4拍子、はずませて こっけいに)
・2拍子を両手で膝をたたきながら歌う。
・休符をしっかりとる(付点八分休符)

♪案山子
・Ka Ka Si → K K は口の中で、S で外に出す。
◎Na行は「鼻の音」→同じ位置で歌詞を読む。
 口角をちょっと狭くする。
◎自分の意思(声・イキ)を「口」から外にもらさない。
 口の中で鳴っていない音は、自分にもわからない。
・「下顎、下口唇、オトガイ」をしっかり使う。
・2番は濁音が多い。真ん中に集める様に言う(狭くする)

♪里の秋
・しずか「なー」、さとの「あー」き
 4泊目 8分音符2音に分れているところを歌い飛ばさず、丁寧に歌うと
 言葉の意味を音で作りやすい。聞いている人が「音」で意味がわかりやすい。
・ああ かあさん「と」←母に捧げて(向かって)

★前回の復習:紅葉、どんぐりころころ、ちいさい秋みつけた

【担当助手感想】
「聞いている人」にわかるように歌うために、リズム・音程、言葉の作り方に注意する。
たいへんだが、自分も歌いやすく、言葉の意味も分かり、景色が浮かんでくるようになる。

【本日の磯貝語録】
「一人で全部ちゃんとやろう」は上手くいかない。
正しいことを10人でやる。ひとりが1/10やれば出来るだろう。
人の力を借りて、良いものを作ろう!

【参加者の声】
・自分の中でなく「伝えようとして歌う」ということに感動した。
・童謡も鼻歌程度でなく、丁寧に歌うと、詩もはいってくるし、良い歌だと感じる。


20181103
文責 酒井真理子

聴き方・耳トレ(2018.11.03)

講師:磯貝靖洋・廣木睦子
助手:日月貴子・益田喜晴

本日のテーマ:音の聴き方、言葉の聴き方②音と声

【身体法】
・磯貝メソッド基礎身体法
・耳栓ウォーキング
・耳ストレッチ


【講座内容】
〈1〉耳の解剖学

〈2〉音と記憶
目の記憶は進んでいるが、音の記憶はこれからの分野。
はっきりとした音しか覚えられない。

〈3〉自分のハミングを聴く
質の良い、他を受け容れる事のできるハミング。

〈4〉打楽器の音を聴く/528Hzとトライアングル
・鳴りを聴く=はじまりを聴く。
・自分本来の音を聴く=自分で自分を受け容れる。
・想像力/ある欲しい音があると信じる。それを出すとか聞くではなく、それと一つになろうとする。

〈5〉感想
・打撃音が衝撃的
・舞台で相手の科白を聞くとはどういうことか?真剣に聞こうとすると閉じる。
・打撃音である第一声が全てではないか?
・自分で自分を受け容れる事を飲み込むまでが大変。何かしようとすると離れていく。
・楽になると良く聞ける。
・中に入り込むのは人間関係と同じ。

【磯貝語録】
・「良い」or「悪い」ではなく、自分本来の潜在能力に触れる。
・「受ける」とは作った音を聞くことではなく、自分本来の音を聞くこと。


20181111
文責 益田喜晴