FC2ブログ

俳優発声中級(1/18)                            《ことば系》

1/18(水)俳優発声中級

[0]サロン「宗教について」(信じるということ)
[1]ストレッチ(各自)
[2]基礎発声法-1:「オ」の基本音(磯貝講師)
   (1)後ろの壁を作って「オ」を発声
   (2)四股立ちで下腹を出して息を「フッ」と吐く→「オ」
      ・同じ音を繰り返し出せることが重要
      ☆日本語は母音ことばなのでアンダーコードで喋ると日常ではうるさい
      ・声門から息が吐けるように訓練
      ・胸声で出す場合…頭声も使う・混ぜる→声帯の負担を軽減
      ・胸声→裏側(背中)が大事。胸だけを意識すると上にくる
      ・声帯実感…感情の要
[3]感情の声
   ・「感情のクラスター」から快・不快の感情を選ぶ
   ・前母音(イ・エ)と深母音(ア・オ・ウ)両方
   ・2人一組になり実演
     Aグループ:(快)意気込み・楽観、(不快)緊張・恐れ、[イ・ア]
     B    :   驚き・呆気に取られる  恐怖・屈辱 [エ・オ]
     C    :   情熱・陶酔       哀れみ・同情[イ・ア]
     D    :   無我夢中・歓喜     恥・後悔  [エ・オ]
     E    :   喜び・満足[エ・ア]  悲しみ・鬱陶しい[エ・ウ]
      ・感情は真正面に作る(正眼でつくる)
      ・感情を作ってから(言語からイメージ)よりも原始的に
      ・心理分析をベースに手順をふんで感情を作る。しかし結局ウソ
        ⇔どうせ嘘なら初めから嘘でつくる(磯貝流)
      ・感情の言葉はすべてXXX感としてとらえる
      ・皮膚感覚を使う(全身の皮膚感覚を発感しするどくする)
      ・各感情を皮膚からつくる
関連記事