FC2ブログ

歌発声土曜講座(9/25)

講座テーマ「日本語とレガート」

[1]発声
◯ハミング
<♪発声テキスト>1a→「Ma」、1b→「La」

[2]音取りの再確認(斉木講師)
<♪ふじの山>
・「La」で  ・歌詞読む  ・歌詞で歌う

<♪椰子の実>
・「La」…<3カッコ>からメロディー変わる ・3番練習
・歌詞で歌う…3番「いずれのひにか」のメロディー注意

<♪からたちの花>
・「La」
・初め、ピアノ音聴いてから入る(アウフタクトのリズム)

[3]課題曲(青木講師)
<♪ふじの山>…次回までに暗譜する。
(楽譜を見ていると「ふじの山」にならない)

<♪椰子の実>
・レガートを歌うのが難しい曲。弦楽器のように。
 まだ1音1音追っている。
・なも「し」らぬ…ここが出発点。高い位置から。
 波が寄せては返す。動きつづける。
・「ふるさとのきしを~」のフレーズが長い。その前のブレスをしっかり計算して、
 素早く準備する。
・「なれはそもなみに いくつき」…ブレスしない方がしやすい。
 「に」をジャンプ台にして 「い」とび出ないように。

<♪からたちの花>
・拍子を打つ(1拍目にアクセントを)…3拍子か、2拍子か、リズムの違いを。
 拍子が移り変わっていく=自由度の高い曲
・歌詞の段落のところに//印をつける。「2行詩」
 例)からたちの花が咲いたよ、白い白い花が咲いたよ// ~以下同様

次回、「からたちの花」より。「移動ド(=相対音)」でやってみる。

◆本日の磯貝語録
お休み

◆本日の感想
課題曲の音取りを行う。「からたちの花」は今迄になく集中した。3/4と2/4がうつ
り替って行くので、手でリズムをとって覚えました。メロディーもリズムも早く体
に覚えさせ次のステップに行きたいものだ!!
関連記事