FC2ブログ

セリフの発声レッスン(4/12)

講座テーマ「言葉の全体論」

[1]各自ストレッチ
・丸井の芸能部の話
・悪役になる話(ジャン・ギャバン、善ばかりだといつか悪に裏返る)
 悪を知らなければ、善を塗り替える事ができないだろう。
・自分の事をいじめても何も良くならんぞ。
 コンプレックスがあるお陰で生きてるが、そのせいでいじいじしてる。
 資質は悪くないが、セコい⇒自分で自分を褒める事をする。
・歩行訓練⇒決して下を見ない
 直(ちょく=真っ直ぐ)をつくる感覚。
・3T体操⇒決して目は閉じない。頭蓋骨を緩める。
・伸身⇒グラウンドで右手と左足、左手と右足を交互に伸ばす。
 手と足で伸びる。手は手の平を上に向け手首を。
 足はフレックスにしてかかとを伸ばす。
・2点(3点)間往復運動。
 2点の場合は往復。3点の場合は三角の形で往復。
・“骨は伸びるし、骨は縮むし”
・膝小僧で体を解放する。

[2]テキスト「星の王子さま」倉橋由美子訳
・この講座の“セリフ”は舞台台詞にこだわらない。

☆回し読み

・読んでて楽しいかどうか?⇒何でもかんでもやる事を楽しめる人間になる事。
・原本を買って読んでみる(音読で)


◆本日の磯貝語録
・何でもないことに自ら意味を見出せるようになったなら、何でもできるようになる。

◆本日の感想
・毎回毎回新鮮です。自分は狭いといつも感じさせられる。
 おもしろい、自分にとって贅沢な環境です。だから伸びます。
関連記事