FC2ブログ

セリフの発声レッスン(6/14)

講座テーマ「心と体とことば -心はどこにあるか-」

[1]各自ストレッチ

・スクエアダンス(時には指も使った全身表現)
・精神の「実と虚」、体の「実と虚」の差を実感すること。
・フリーで動いていても、「カッコいい」という感覚を強く持つこと。
 人前で自由になってもいいけど、自由になっていけないことがある。 →何か?

◎生命と美は自由にできん。ありがたく従うまでだ。

・努力して美しくなろうとしてる限りはダメ。美しさに同化して隷属する。
・見え方の問題。例えば床を見てそれを美しいと思えるか?
 実際の清汚のことではない。

・腰を立てての座位練習。前の胸から背中を閉め、首も胸も上げる。
→状態の姿勢を保持したまま歩行練習。顔を太陽に向ける。

・美しい条件(美しいって何?)
→受講者の意見:丸(新円)、自然、音

・考えるのなら単純化しろ。そして単純なものは自分の中にはない。外にある。
・“美しい”を考えない。外のことを見つける。

◎“明るい”は美しさのひとつ →明るさ、明るいを動いてみる。

☆明るく動くことを気分の問題にしない。感覚のエネルギーを見せること。
 外が変わるから気分が明るくなるんだ。明るいのは外側の現象だ。

◎内に引き込まない。内で考えない。内に向かってはうごけない。

・薄くて軽い気分は何の役にも立たない。
・“暗い”を表現してもいいが、自分に戻ってしまうと結局美を侵食してしまう。
・すぐ休むな。すぐ止めるな。瞬間の反射をやり上げること。外に置け。
・動きをやっていて、自分が気に入らなきゃダメ。


[2]「星の王子さま」朗読

Q. ボディーワークをしてどうだった?

A. 清々しくなりました。(Aさん)
→Aさんは閉じない。上を開ける。そのままで感情を下に下ろす。
 引っ込めて中側でやるから反応が遅いんじゃないか。

A. “明るい”をやってる時は楽しかったです。(Bさん)
→Bさんは考え込むことを止める。来たものを反射する。
 では反射する為にはどうすれば良いか。光が反射するには速いし軽い。

・盲の人でも“明るい”が分かることがある。目がある人は
 目でしかものが見えない。耳がある人は耳でしかものを聞けない。
・開いていれば、みんな入ってくる。それを閉ざし自己判断すると、
 そのものは分からなくなる。

◎細目はダメ。おデコの筋肉を使って、上まぶたを上げ眼を開ける。

・開いていれば感覚のことは反射できる。(情緒の領域に落とさない)
・人間には「透視力」が備わっているものだ。それがないと想像はできん。
・納得よりも、同調しろ。

Q. いいものを見た時、人に教えたり提供したくなるか?
→役者なら人にものを与えることができないと。

◎3T(止めない、溜めない、閉じない)は身体だけではない。
 感覚も、心も、3Tになれると良い。

Ex-1 8~10章朗読

・ダ、デ、ドの練習。引っ込めない。前に響かせる。
・外で音をつくる。全部歯の外側で響きを完結させる。
・自分の中に入れると、つっかえるものの処理の仕方がある。
・つっかえる箇所があれば、その部分だけ取り出して書く。(漢字でも平仮名でも)
 何回も書いたら、何回も読んで頭にインプットする。

☆自分の中側に入れたら、言葉は死ぬんだと思え。

・下アゴに落とさない。オウムや猛禽みたいな上アゴが音を前に出してくれる。
・王子さまが花に言っている科白を自分の感情で言ってないか。(内感情)
 それはもう通用しない。
・語りそのものは軽快なものなんだが、自分に入れると重くなる。
・絶対に眉毛より上で感情をつくる。下ろさない。
・文末の「お幸せにね」の「ね」の出し方。相手に息も響きも向かうこと。

・やり始めて5秒くらいで嬉しくなる人。それは芸に向いてるよ。
・外側の面白さにスッと入る。
・自分が分かったり、反応できるものであれば動く。その人は少し感性が鈍い。

◎自分の心は全部外。inside routine を止める。outside に出す。

◎私達多くの人は子供の頃沢山の物事を学び、与えられ、教えられた。
 様々の事を自分の中に溜め込んだ。覚えた。
 数多く覚えた者を“良”としてはげまされた。
 確かに楽しかったり便利な時もあった。なにしろ大人がそれを良しとし、
 社会はそうつくられていたのだから子供は従うしかない。
 「良く考えろ」と言われ知らず知らずに自分の頭の中で“考える”という作業を
 覚えてやり始める。頭の中ワールドで実態のない虚をありがたく発達させて来た。
 頭の内で考える、頭の中で思うという事を中心に生きてきた。
 そのやり方が何となく便利だった。星の王子さまは“そうじゃなくてネー!!」と
 ちがう事を言い出した。今となってはどうもこの頭で考え思ってみても、
 彼の言う事がうまく分からない。いや自分なりには分かるのだが、
 多分違うのだろう。そこまでしか分からない。
 この星の人間は全ての事を自分が分かるようにしか
 解からなくなってしまったようだ。


◆本日の磯貝語録
・生命と美を人は自由に出来ない。有難く従うまでだ。
・内に引き込まない。内で考えない。内を頭にまかせない。つもりになるだけ。


◆本日の感想
・美しい-光-明るい。反射は開いていないと出来ない。
 出来るとスッキリと気分がいい。
関連記事