FC2ブログ

歌発声土曜(11/19)

講座テーマ「世界の民謡を歌う⑥」

[1]リズム(磯貝塾長)
◯拍子振り 3拍子、4拍子
 丸の中でやる → 止まらない。
 ↓
 自分の都合になると、崩れるが・・・
 遅れたら、走るで。

[2]課題曲歌唱
♪マンマ
♪アメイジング・グレイス
♪ロンドンデリーの歌
☆手回しオルガンを回しているように→音楽につられて歌う。

♪コンドルは飛んで行く
◯コンドル=神様。 『祈りの曲』→ブツブツ切れない。流れ続けなければ神様と
 つながれない。
 いつ止まるかわからない音楽。
☆いつも同じにキチッとしようとし過ぎるとつらくなる。
 要所(春、夏、秋、冬)があることをわかっていれば良い。
☆音楽にのることが出来てきたら、言葉の実感を。

♪マンマ(足を忘れない)
☆全身こんにゃく! 自分の思いのままに動けるように発明する。
◯この曲は『Love Song』→『色気』→『肌触りがしっとりしている』
※男性は、いつもきれいに手を洗って、スベスベにしておくこと!
 女性は、いつ触られても良いようにしておく。

[3]選択曲ごとに
♪コンドルは飛んで行く(Aさん)
◯足、死なないように。
◯もっと外に歌う。
◯時々、ノドにつっかえるところは楽譜にマーカーを。その前のところで準備を。
◎片足上げて、楽譜高く上げて歌う→『楽しく』

♪ロンドンデリーの歌(Bさん・Cさん)
◯早く覚える。
◯つながっていくためにリズムはある。リズムでつなげていく。
◯言葉が本気になり過ぎない。言葉でリズムをとらない。

♪アメイジング・グレイス(Dさん・Eさん・Fさん・Gさん)
◯3拍目から始まる。拍子の角は丸く。
◯最初の(V)ブレスはしない。つながる』くらいの音量、呼吸で。
◯2拍目(伸ばしている音)を次の音のためのものにする。
 1泊目より2拍目の方がエネルギーが高い。
◯「なにもしらずに いきてきた」→ワンフレーズ
◯もうまよわ「なーい」→しっかりつくる。

♪マンマ(全員で)
◯ママ→間に「ン」を入れて「マンマ」
 鼻に抜けていること。

◆本日の『磯貝』語録
音楽する人、どんな曲も清々しくする。→リズムのエネルギー
止まらないようにするのが『リズム』→拍をうち、止めることではなーい。

◆本日の感想
「コンドルは飛んで行く」が原始宗教の歌だとは知らなかった。しかし、だとしたら
この日本語の歌詞は何なんだ。不当逮捕されたら取り調べを黙秘する代りに
高らかに歌ってやりたいような歌だと思っていた。民族により音楽感情はちがうの
だなあと知らされた。
関連記事
Theme: クラシック | Genre: 音楽