FC2ブログ

ヴォイストレーニング・夜ジム(3/13)

■ウォーミングアップ
顎関節のストレッチ 口周りの筋肉のストレッチ 口の中のストレッチ
首を回す→腕を振って体を左右に回す→手もみ、全身さすり
※前ばかりを使うと固くなる、裏側を意識してほぐすと良い
腹もみ
金魚運動→そのまま力をいれず立ち上がってから3T
股割りの状態から四股踏み

■個別練習
・Aさん
息を前に出す テキストを読む
まず声を出す状態を整える
☆発表会(磯貝講師所見)
 声が出てきた
 正々堂々と人と話せる力が付いた
 持ち声が良い→育てられてはいないので、大切に訓練して欲しい
 声の“深さ”に意識を

・Bさん
☆発表会(磯貝講師所見)
 全体を通して、サ行75%よくなってきた
 残り25%は大変ですよ これを改善するためにはもう少し注意深く
 出来ないことを心底感じていない 感じなさい
 早くしゃべったらダメ 考えながらしゃべっていない 思ったことをしゃべってしまっている
 グレードを上げること そのためには本気でやること

・Cさん
胸部共鳴をわかりたい→胸に手を置いて響きを追ってみる
☆発表会(磯貝講師所見)
 有声音以外は声ではない!
 有声音はエネルギー、有声音でなくては表現できない
 字に書いてあるものの先にあるものが出てこなければならない
 そして、それを声として出そうとすること
 説得力がない→なぜなのか?本気で見つけなければならないと覚悟せよ

・Dさん
☆発表会(磯貝講師所見)
 語音1音1音に力がこもってきた
 ただ、まだ字をなぞった読みになっている
 声を聴いたら内容になる、このことが大切
 普通に読めるようになってきたのはよい
 聴いている人間に「何なんだい」と思わせたらアウト
 自分の出している音を聴いていない 響きを追うこと
 遠くに届く読み方
 1音1音音が出ていることを楽しみましょう

・Eさん
重心を落とし腹を使ってテキストを読む
☆発表会(磯貝講師所見)
 嘘が少なくなった
 思ってもないことを一生懸命読んでいた以前の読みよりは、本当だった
 内側を聞かせる声が重要

・Gさん
腹を使ってテキストを読む
☆発表会(磯貝講師所見)
 一時期よりも男の子らしくなってきた
 声を出していて恥ずかしくなくなってきたようだ
 声がしっかりしてきた
 ちゃんと腹を使った声を出すこと
 もっと遠くまで届く声を出すこと

・Hさん
重心を落としてテキストを読む
四股の体勢で読む
☆発表会(磯貝講師所見)
 しっかりしてきた だが、まだ使っているのは2/3程度
 母音「あ」の改善が必要→“ts”で「つ」を出せるように
 まだ字を読んでいる
関連記事