FC2ブログ

ヴォイストレーニング・夜ジム(6/5)

■ストレッチング(全体)
・円になって歩く、中心を取って歩く、自分の状態を感じながら
 徐々にスピードを上げる、息が上がっても丹田意識をなくさない
 徐々にゆっくりに戻り、止まる
・首の前屈、手を添えて、左右にひねる、前後に倒す
・肩に手を置いて肩回し、肩甲骨をしっかり動かす
 胸の前で手を交差して肩の内外をのばす
 手を前で組んで肩甲骨を広げる、手を後ろで組んで胸を広げる
・床座位、膝を曲げて反対に足を引っ掛けて立てた膝を交点に交互にひねる
 足裏を合わせて膝を上下、肘で押し広げる
 片足ずつ開脚で膝裏伸ばし
・寝位、片膝を抱えて体側、反対側に倒す、肩を浮かせない
 爪先を頭の上に行くように体を曲げる、爪先を左右に振る
・起き上がって、股割り

■全体発声練習
・ピアノの音程に合わせた発声
 喉を鳴らす、低い音はヘソか丹田を鳴らすように
 ある種類の声をまとめて出す、ある感性
 出している声の高さが上がっているか下がっているか感じる
 声の高さが変わるとキャラクター、人格が変わる
 自分でないものを読む時どの声で読むか、音感
 音の強弱、高低、長短がわかる
 胸声区→胸に手を当てて、手がビリビリ響くように
 口先でなく、首の後ろに抜けるように
 低い声、高い声、普段しゃべるときに使わない喉の使い方
 楽器の音、外の音にあわせた声を出す、耳の練習

■レッスンメニュー(各自)
・Bさん
 テキスト「風姿花伝」
 パートナーと二人で交互になるように向かい合って読む
 とにかく二人でどうやったら合うか試行錯誤してみる
 個人トレーニングに戻る
 歩きながら読む
 腕振り、大きく50回、左右足を前後に入れ替えて
 最後にまたパートナーと合わせて読む

・Dさん
 テキスト「風姿花伝」
 低い声を保つ、胸を前も後ろも張って下ろす
 早くしない、口から喉に下ろす、後ろ首に響かせる
 抜いて浮かさない
 両肩に荷を担いで樽歩き、尻と腿裏で支える

・Eさん
 テキスト「風姿花伝」
 パートナーと二人で交互になるように向かい合って読む
 とにかく二人でどうやったら合うか試行錯誤してみる
 個人トレーニングに戻る
 座骨歩き
 →手を前で組んで、なるべく手がぶれないように
 →次、腕を万歳で組んで
 椅子に座って座骨を立ててテキストを読む
 ソ径部に手を当てて負荷をかけて読む
 最後にまたパートナーと合わせて読む
関連記事