FC2ブログ

ヴォイストレーニング・夜ジム(7/24)

■ストレッチング(全体)
・体全体をさする。顔まわりも重点的に。
・首のストレッチ
・手を組み上に伸びてからの脱力
 手を上に片手でもう一方の肘を引っ張り肩のストレッチ
 両手をあげて体を左右に倒す。肘を引っ張る形で左右に体を倒す。
・両手を左右に振って体をひねる
・下半身をさする(仙骨、ソケイ部、足の付け根)
・股割り→深く→肩入れ
・手足ぶらぶら
・骨盤に手をあて腰の旋回。ソケイ部に手をあて腰の旋回
・3T

■レッスンメニュー(各自)
・Bさん
仙骨、股関節の開き(筋肉柔軟)ができるとよい
内股の筋肉を使う体の動かし方をする。

片足立ちで膝を正面から横に開く
足首を柔らかくする。

前足の足首を伸ばして後ろ足で前足のふくらはぎを押す。

骨・関節・筋肉に興味を持って遊ぶ・楽しむ
股関節・腰まわりがしっかりすると、声もしっかりする。

四股は出っ尻で腹筋を使う。

全体を通しての感想
声が出るなということに気づけた。体を動かすことに気を遣うようになった。
定着させるまであせらずゆっくりやってほしい。


・Cさん
水平位をとる。目からくる耳、音のとり方、目と耳でとる。

手を地面と水平に横に広げ膝に片足をのせる。

目を開けて5カウントつぶって5カウント
片目をあけて5カウント反対の目で5カウント足をおろす。

左目をしっかりあける。

全体を通しての感想
腰の調整がうまくいってよかった。
実感ができたことが今回やってよかったと思う。
肩が上がっていることに気がついた。
肩をおろすことで声の劇場に参加した際、群読のすばらしさがわかった。

・Dさん
首倒立で自転車こぎ
背中をなるべく立てる
足首・足の裏をつかう

いすに座って低い声で「オー」
胸声、口腔のおくまで
首をかためない。
下唇から「オー」と出すようにする。

全体を通しての感想
丹田を感じられるようになった
そのため重心をおろすことができるようになった。
あがっていることもわかるようになった。
身体の調整ができるようになった。


・Eさん
仙腹関節の柔軟性は良い
片足を前に出してもう片方の足をももの裏につける。

上腹に正確に入れるのがまだ難しい
丹田、上腹、胸郭など単純な運動性をつける出し入れ。
運動を日常的にやってみる。


上肢左右のひねりの時、体幹(腹筋、背筋)を満遍なくつかう
柔らかい筋肉をつくる

全体を通しての感想
丹田を学んで、声がかれにくくなった実感がある。
職業でも腹からの声が通じるということがわかった
体のどこがクセがあるかもわかった。


・Fさん
顎関節降ろし(下顎骨を降ろす)
ハミング練習
裏声で「今昔物語」朗読
帽子をかぶった時に帽子があたる部分を響かせる
音が下がってこないように


全体を通しての感想
集中的に自分のやっている時間が取れたのはよかった
今の体の状態のチェックができたことが良かった

頭声を飛ばせるように響きを感じられるように、より訓練をしたい。
上の響きと下の響きの両方を持てるようになるとよい
頭の理解以上に感じられるようになりたい。
関連記事