FC2ブログ

歌発声土曜(6/30)

講座テーマ「ポピュラーソング③」

[1]課題曲歌唱
<♪歌の翼>
◯にー(イ) おー(オ) う etc.  伸ばしているところ、捨てない。
 口の中を響かす ← 口の形そのままだと息足りなくなる。
◯メロディー音下がってくるとき、上に上げたまま(だらしなくならない)。
 ミゾオチ使って、腹を引っ込める。
◯ノド鳴った音を耳の下の首の付根位置で聴く。
《Aさん:選択曲》伴奏合わせ
<♪さとうきび畑>
《全員で》
※さとうきび出来る頃の沖縄はカッと暑い。
 一種の反戦歌。ノスタルジーに入らない。
 「ざわわ」垂れてはいけない。
 「でも、ちゃんと生きていく!」という歌。
◯「ぬけ『るぅ』だけ」「ぅ」をノドできちんと言う。
◯「なつのひざ『し』」←高い音、ウルトラマン、斜め上へ。
《Bさん》地べたを這っていてはだめ。上をスーッと飛ぶためにスピード感。
《Cさん》鼻開ける。高音、腹抜かない。聴きながら歌っている。先行する意欲が足りない。
<♪すべての山に登れ>
《全員で》
◯「?しなさい」:アルプスのもっと上から見ているような歌。
 一緒に山登りしてしまわない。鳥瞰図。
◯前半(低いところ)は響きで。
 「愛のすべて?」のところから、きちんと歌って。
◯頭、日本語にする。音符どおりだと変。
 日本語しゃべる。『口でしゃべらない。ノドでやる。』
◯「ナ」行が汚い。
◯言葉の語尾は押さない方が良い。
《Dさん》言葉が遅い。ノドの実感しっかりしたい。
<♪さとうきび畑>
《Bさん》自分がどういう意識で歌うかないと、虚無的になる。「ざわわ」、次に続く歌詞によって歌い分ける。
最後、思いきり伸ばしても良い。
《Cさん》

◆本日の『磯貝』語録
歌は歌詩に音を付けた。音譜の言葉どうりに歌っても、言葉はうまく聞こえてこない。思い切って喋っているように(音譜をはずして)歌ってゆく。この場合、口は思っているより早くうごかし、子音は前倒しで歌ってゆくと良い。

◆本日の感想
ノド実感のある声で歌う、でも口でしゃべっている時のノドでは地声になってダメ。これがむずかしかった。ノドをつめるのではくようするに歌うノドをつかむことであった。
関連記事