FC2ブログ

朗読発声(4/21)

4/21(木)朗読発声

(1)ストレッチング(各自)
(2)歌謡講座(磯貝塾長)
 イ)歌謡のテキストは文字を読まず「詠む」ことをする。
 ロ)「詠む」=は―――る―――す―――ぎ―――て―――
   ・母音をのばし、息でとぎれない様につなげていく。
    喋り言葉、喋り速度にならず、流しつなげていく。

   ※日本語のアクセントは高低でストレスは少ないが、
    高低差を必ず響きと流れでつなげること。
   ※詠み、謡におけるささえとブレスについて。
    骨盤の底、両脚の付け根まで下ろし、更にその下につなげるようにする。
    下腹は張るが、鳩尾はしめずに前にあけておく。
    ブレスは鼻や口でせず腹部運動で自然に流入させる。
関連記事