FC2ブログ

ヴォイストレーニング・夜ジム(11/1)

■ストレッチング(全体)
・手をさする→喉頭をさする→胸鎖乳突筋を張る
・顎関節を軽く上下、左右、マッサージ
・首をほぐす
・両手をあげて伸び→左右に倒して体側を伸ばす
・両腕で左右にまわして腰をひねる
・骨盤に手を当てて骨盤回し
・股割り
・3T

■レッスンメニュー(各自)
Aさん
・自作テキストに読みにくいところをチェック
・仰向けで上腹筋の圧迫を加えてのテキスト読み
 息を上げるため

Bさん
・新聞メガホンと鼻音発声
・バ行、ラ行から始まる言葉を各10個つくる
 自然発声で読む、歯をかんで読む
※軟口蓋をあげる
・壁に手をついてももあげ、かかと上げ

Cさん
・母音長音の練習、降格に指を添えて押さえたまま
 アーエー、イーエー、ウーエー、オーエー
 (息を切らずに「アーエーアーエー」と繰り返す)
 音の高低をつけて上記を行う
・ストローを使って鼻から吸って口から吐く
 細く長く呼気をできるように

Fさん
・テキスト「私が一番きれいだった時」の一節をアルファベットに直し、母音読み
 歯を合わせたまま、喉で音をとどめられるように(口から吐き捨てない)
・逆さ足上げ:肘をつく形で試せば腕への負担が減るかもしれません
・自分の体をこする。少し長めに行う。
 身体実感をつけるため

Gさん
・両手をあげて阿波踊りのように首も抜いて前回の拗音を連音で
・膝立ちで、横隔膜を止めて前歯の隙間から息を吐く
 ロングブレス(最低15秒)
・3T

Hさん
・「オ」から始まり、「オ・ア」で終わる言葉
 オトコノコ、オオソウドウ、オクニガラ、オキナワ、オリオンザ、オトウト
・新聞メガホンで上記テキスト読み
・息止め練習(身体を使った音のイマジネーション)
 「パ」の発音をしながら、手を使って息止めの表現をする
 (手をたたいてみる、相手と手をあわせてみる、など)
・詩吟のテキストがあれば、それも新聞メガホンで

Iさん
・テキスト読み
 声に出さず口を作って読む
 新聞メガホンで読む
 →外に広がって出さないように、メガホンを通って真っ直ぐ口の形を広げない
・前回の身体運度メニューを最初に行ってもらう
 プラス「ステップターン」

■本日の感想
・一人ずつ発表
関連記事