FC2ブログ

ヴォイストレーニング・夜ジム(10/4)

■ストレッチング(全体)
・掌こすり合わせ→腕→首、肩周り→顔
 →股関節まわり、鼡径部→(グラウンドで)足、足裏 の順にほぐす
・(立位)首のストレッチ
・体(全身)の伸身、上下に→体側の伸身、肋間
 →腕を前に組んで、肩甲骨を左右に開く
 →手を後ろに組んで前胸部を開く
・骨盤の旋回→鼡径部を中心にして、骨盤の旋回
・股割り→軽くバウンス→膝に肘を乗せて、バウンス→肩入れ

■レッスンメニュー(各自)
Aさん
・テキストチェック
・"イ"が横に広い、縦口で"イ"を出せる練習
 →歯が閉まってしまうので、縦口で響きが出せるように
・子音(言葉のはじめ)を構えを作ってから出せるように
 少ししつこいくらい子音を作ってから出す練習

Bさん
・メガホンでの言葉練習
 →自分の声で出ている方向をしっかりつかみ
 発声に方向をしっかりとつけられるように

Cさん
・母音の響きを作る、調音点をテキストで確認
・正中線を意識
・"オ"と"ウ"を唇音でつくらない

Dさん
・三点倒立
・テキスト読み「蜘蛛の糸」
 →ゆっくり、深い息、声の響きを意識して

Eさん
・四足歩き(猿)
 お腹(丹田)で重心を取りながら歩けるように
・寝て丹田呼吸の練習
 上腹が実感できたら、下腹(丹田)を意識して
・腿上げ、壁に手をつき
 1分連続で出来るように、1分3セット

Fさん
・息を四足歩行の時に止めない
・考えながらやっている時、意識が頭に行き過ぎ
 全ては呼吸のためにやること
・テキスト「私が一番きれいだった時」
 はじめはいい音で読めばOK

Gさん
【メニュー作成】
1.柔軟(立位)3Tなどゆるめる
2.歯を閉じて「イ、エ、ア、オ、ウ」有声音で
3.「イ、イ、イー」3点打ち
4.サ行テキスト読み

Iさん
・ロングトーン"アー"で歩く
 ロングトーン"ウー"で歩く
 お腹の意識(丹田)で支えてブレずに出せるように
・歩くとロングトーンをつなげること
・歩くをしっかり行う
関連記事