FC2ブログ

ヴォイストレーニング・夜ジム(11/22)

■ストレッチング(全体)
・鏡を見ながら行う
 自分を見ながら確認し実感をつける
・手足ぶらぶら、全身をさすり活性化
・身体の上下伸び、体を倒して体側伸び、肩に手を置き肩回し
・腰を落として下半身をほぐす、骨盤旋回
・3T
 体の力を抜くことができるようになってきたら、
 それを声につなげられるように

■レッスンメニュー(各自)
Aさん
・横隔膜を張った発声
※張った横隔膜を下に引っ張り下ろす意識
 上に肩があがってしまわないことが最低条件
・テキストを声を変えて読んでみる
※いろいろ試してみましょう。
 そして、そこから発見してみましょう。

Bさん
・母音発声
 「ア」が響いてくるようになりました。
・口の奥を響かせること
 後ろ側の意識
・オトガイなどを横に広げる

Eさん
・前回公演に関しては、普通にしゃべる劇だったので
 不便はなかった。
・春にやった舞台では、声の出し方を知っている人との差を感じた。
 強い声を出せるようになりたい。
・マ行、パ行、バ行の単語を作り、口唇破裂音の練習。
 音を自分の中に落とさないで、前に出す、外に出す。

Fさん
・母音長音について説明
・歯をかみ合わせて母音発声
・音(響き)を聞くこと
・細舌、口の奥を広くする感覚や状態について

Hさん
・前回の復習
 新聞メガホンは音を最後までしっかりと意識する
 早くならない、力まない
・詩吟テキスト、新聞メガホン読み
※一つ一つを確認してしっかり前を向いて出す

Iさん
・身体メニュー
※スキップステップは重心を下ろすことが第一
・メガホンをつかったテキスト読み「夏の夜の夢」
※メガホンが口の中にもつながっているような意識で
 奥からはね返って前に飛んでるイメージを持つ
※縦に切るように出す意識を持つ
※助詞、助動詞を捨てない
 一つ一つしっかり口を作ってから出さないと
 言葉が流れがちになってしまう。

■本日の感想
・一人ずつ発表
関連記事