FC2ブログ

歌発声土曜(10/6)

講座テーマ「コーラスシリーズ③
 ふるさと/野バラ(ウェルナー)」


[1]準備(口の中の響き):磯貝塾長
◯舌の裏を使う。(舌の上<舌面>でなく)
 ・ハミング ・A(ア) ・U(ウ) ・E(エ)


[2]課題曲歌唱
♪ふるさと(1・2パート)
◯「A」舌裏の響きで。
◯「歌詞」舌裏と下口唇の裏側も使って。
♪野バラ(1・2パート)
◯「A」 ◯「歌詞」
★アンサンブルの音の出し方
 本人の発声の特色をちょっと置いておいて、
 本人の声の良さ(今回やった響き)でやる。

 口でなくて『笛が鳴る』
『どれだけあなたの声が、息を通して響きますか?』

◆本日の『磯貝』語録
「舌の裏面に息を当てて響かせる」
「舌の表面の響きだけで言葉を喋らない、歌わない」
「舌は細めにし、舌根のまわりを響かせて歌う発声を身に付けるとよい」

◆本日の感想
身体と心はつながっていて、身体を正しく使えば心も生きる。
そこから生まれる歌はやはり正しいひびき(良い気持ち)と
なる事を思い出しました。
関連記事
Theme: クラシック | Genre: 音楽