FC2ブログ

歌発声土曜(9/22)

講座テーマ「コーラスシリーズ②
 ふるさと/野バラ(ウェルナー)」


[1]準備:青木講師
★自分の舌マッピングを考えてみよう!
 舌のテンションが高い→ ×
 舌の根元が「フンワリ」した状態→ ◯ 
 ※恐怖などで、舌の「根元」が固まる → ノドが閉まる
◯鏡を見て確認しながら
 舌を前にダラーン(下唇かくれる位)→フンワリおいしそうな状態
 このままの状態で
♪スタカート(ソファミレド)
◯顎関節の位置を意識して
♪Ba(ソソファファミミレレドド)
◯顎関節と舌を意識して。
☆①盆の窪→②顎関節(耳穴前部分)→③舌 の順でほぐす。

[2]課題曲歌唱
♪ふるさと
◯「Ya」両ほほを手で挟んで、縦の空間。
 軟口蓋・硬口蓋含めた天井を高く。
 →アゴ楽・舌楽で、ノドが開く位置を自分で見つける。
◯「みずはきよき」
 入り前の準備。その前の四分休符きちんととって。
◯パート3(アルト)を全員で
 同じ音続く時、しっかり保つ。(ex. 通奏低音)
◯パート1・3(ソプラノ・アルト)の二声で。
 (1回目:女声:ソプラノ、男声:アルト/2回目:男声:ソプラノ、女声:アルト)
 ※女声…ソプラノ:「めぐーりて」準備してしっかり息流すと、
  ド〜ミ問題なく上がれる。
◯パート2(メゾ)
 「La」で。 ※先ほどの「縦の空間」で。

♪野バラ(ウェルナー)
◯「La」メロディー音取り
 座って(壁に、肩甲骨・仙骨をつけて、座る。首のテンションなし)、
 顎関節意識。
 息の通り道ができれば、あとは流すだけ。
 自力で椅子に座っている時は、姿勢が崩れてくる。
 ※高音は「下に」、縦にどこまでも使って良い。
☆寝た状態、片ヒザ立てて、そのままヒザの重みで外側へパタンと倒す。
 (骨盤ブルブルッと揺れる)
 ※人によっては、首下にタオルなど入れても良い。楽な身体の感覚。
◯地面に背が着いていた感覚を持ったまま、椅子に座って歌う。
※2番歌詞「くれないにおう」の「う」は、「お」でOK。(「う」だと詰まる)
◯パート2の音取り「歌詞で」
 音の幅をノドで覚えられると良い。
◯パート3の音取り
・ピアノで弾いてもらい聴く。→歌詞で歌う。
・男声のみ「Go」
 ピアノの1オクターブ下の男声実音にノド合わせながら。
・全員(女声も入って)で、2番まで。

◆本日の『磯貝』語録
お休み

◆本日の感想
最近、舌がいつも緊張しており気になっていました。
今日の鏡を使った、舌の脱力状態での練習は、とても役に立ちました。
家でも練習してみたいと思います。
アンサンブルの「ふるさと」は、とても美しく気持ち良く歌えました。
関連記事
Theme: クラシック | Genre: 音楽