FC2ブログ

ヴォイストレーニング・夜ジム(1/10)

■レッスンメニュー(各自)
Cさん【メニュー作成】
・声が小さいのを直したい
 1対多人数の場で届かないと思っている
 →本当にそうであるか?原因は何なのか?
※仕事の面ではマイクを使うため、また、そこまで切迫しているわけではない
・カラオケで声が出ない(歌唱発声)→高音が出ない、かすれる
 →歌を歌いたい欲求もある
・声を出す表現がしたいという欲求がある(昔から)
☆気分が良くなるために声を出したい!!
・活舌の悪いところ意識はない
※マラソン、ホットヨガの経験有、体は動かしたい(2ビートラン)
※仕事はコールセンター、地域のガイドをボランティアで
☆発声法を学びたい、(台本なしで)わかりやすい、伝わりやすいことばで話したい
1.腹式呼吸の伝授→重心を下ろす
 腰周りの改善(発声法も交えながら)
2.体を動かす
3.テキストで声を出す
☆実音発声(有声音)の仕組みを知る
 ロングトーン(最低30秒出せるようになる)

Eさん【メニュー作成】
1.噛む稽古
 割り箸を奥歯で咥えて噛む
2.現代文(自己選択)
 明治以降の口語文と古文(平家物語)を併用して行う
3.全身の関節をやわらかくする運動

Fさん【メニュー作成】
・声が出なくなったり、嗄れたりは減ったと思う
 →ネブライザーを持ち歩くと良い
1.呼吸法をもう一度しっかりと
・表現や文章読みは苦ではない
2.言葉さばき(母音・子音訓練にも進みたい)
3.胸郭呼吸と発声訓練
 高目からはじめてよい、声が嗄れたり裏返ったりしないよう

Gさん【メニュー作成】
・3月舞台本番(母親役)
 →夢中でやらないこと
・毎回の稽古で声枯れしていたのが最近なくなってきた
 →自分の納得よりも、わからないものに突き動かされる方が向いている
1.舞台での自分の台詞を自筆で縦書き(なるべくきれいに書く)し、それを読む
 →役としてではなく、ことばとして読む、きれいに読む
2.鼻腔共鳴の稽古(ナ行・マ行)
 →下に響いて暗くならないように明るい声で(テキスト自作)

関連記事