FC2ブログ

ヴォイストレーニング・夜ジム(2/28)

■ストレッチング(全体)
・上体伸ばし(手を頭の上で組んで上へ)
・体側伸ばし
・顎に手を当て首の前側を伸ばす、側頭部に手をあて首のスジを伸ばす
・肩甲骨を開く、胸郭を開く
・肩を伸ばす
・座位、腰部をひねる
 股関節ストレッチ
・足を揉み解す、足の指をマッサージ
・足で床を掴んで前に進む(立位)
・上体を前後に動かす、足をつけたまま
 左右に動かす
・回復運動

■レッスンメニュー(各自)
Aさん
・駆け足山手線

Bさん
・スワイショー、呼吸練習
☆テキスト「むじな」
 “~は”や“~だった”等、文末が広がってしまわないように
 息を吐き捨てない、口の中を響かせる!

Eさん
・全身柔軟→お化けダンス→テキスト読み

Fさん
・前回と同プラン
☆言葉の最後まで前に出せるようになればひとつレベルアップ可能です!

Gさん
・胸郭支えと呼吸+テキスト読み

Hさん
・ことばさばき、活舌(R・S)苦手意識を持たないこと
・呼吸法、発声法からやっていきましょう、声がすこし嗄れている
・口腔内、鼻チェック
・動物歩き、3T
・体をほぐすこと(緊張がたまりにくくするため)
・言葉の作り方を直した方が良いかも(口しゃべりっぽい)

Iさん
・鼠径部呼吸で鼠径部を張ったまま“イエアオウ”(喉頭音、首の前)
 言い終わったら抜く
・回復運動として
 唇を前に出して“ウー”下唇に当てる
 首全体を軽く振動させる
・鳩鳴き練習
 (実音で出そうとすると息が抜けてしまうので、鳩鳴きで口の中の響きを実感する)

Jさん【メニュー作成】
・長く話していても喉に負担がかからないようにしたい(一番の希望)
・よく声を出すのは夜、ミーティング(マイクを使わず)通る声が欲しい
・仕事、ミーティングの通訳、トレーニングの通訳、昼間2時間
・ぜんそく、咳が出る(体調がよくないとき日常生活でも)、花粉症はない
・早口、呼吸が浅くなってしまう
・胸部の状態チェック、呼吸すること自体に緊張がある
・呼吸法でゆっくりした呼吸をおぼえましょう
・スワイショーについて説明(体・呼吸を整える)
※なんのためにどうのというのはやりながら考えること
1.スワイショーを行う
2.踏み足、鏡を見ながら
関連記事