FC2ブログ

歌発声土曜(3/9)

[1]発声(青木講師)

♪低めの音から「ハミング」(半音階)

①鼻から息を出す。舌を軽く噛み、鼻のつけ根に手を当てて。
 鼻から頬骨辺りの響き感じて。少し頭前傾で。
②頭起こし、鼻先意識。

♪「Mame Mame 〜 Ma」(半音階)
 舌先、下歯茎につけて。
◯鼻の2本の通路意識して、開ける。
◯首の関節、緩めるように揺らす(筋肉ではなく)。

♪「Ka」ソファミレド(スタカート)
はじめ、アゴに手を沿えて、徐々に離す。
準備、1回ずつリセットする。
◯顎関節(耳穴の前)のくぼみに指が入るかな位、開いている状態で。これが縦に開いている状態。

♪「Bha」ソソファファミミレレドド
◯鳩尾と丹田に手当て、「Shー」吐く←→ 自然にイキ入る。

♪リップトリル(アゴにテンションない、自然な呼吸)ソファミレド
◯後頭部に両手組み当てる。ヒジを後ろへ引く感じで。
 背骨〜骨盤〜2本に分かれて足へ、振動(響き)伝わっていく。

♪「Ya(イャ)」(だだをこねる感じ) ドドド ドソミ ドドド ド
[2]課題曲歌唱

♪Sometimes I feel like a Motherless Child
◯「No」(縦開きで。顎関節開いて、口唇はいくら前に突出してもOK)
 「Lo」
◯「True believer」(高音はじまり)…前に突出した縦口で。
 ※この後ブレス。言葉言い直す感じで。

♪Ring them Bells
◯「La」(突出した縦口のままで)
◯リップトリル

♪Joshua FIght de Battle of Jericho
◯「Ya」(顎関節いくらでも動かせる感じ)
 ①スウィングで。 ②楽譜通りのリズム
◯歌詞を読む。(ブラックの英語:of→ob、the→de など)
 縦口を使う(イギリス英語に近い感じで)
 ※英語の音で書き起している。
 de→the、ob→of、Saul→Soul、Dere's→There's、ole→old、han'→hand、
 ram:牡羊、lam':子羊、Cos→because、'gin→begin
◯スウィングのリズム(各自)で歌詞で歌う。
 You may talk_a-bout (k_a) つなげて発音する。
☆2番「Up to〜」の前に、最初の8小節入れる
◯2番(2頁目)リズム「Josh-ua cried」(付点リズムとタイの組み合わせ)

♪Ring them bells
◯歌詞を読む。
◯歌詞で歌う。
◯I wonder 〜の部分、リズムとらえる。
 ①「La」で。 ②リズムで歌詞読み。

♪Sometimes I feel like a Motherless Child
 (オペラ「ポギーとベス」の「サマータイム」と比較される曲)
◯歌詞で。
※Sometime「s」:最後子音「s」抜けない。
 mother「l」ess:「l」しっかりつけて。
☆曲の背景を調べてみましょう。

◆本日の磯貝語録
お休み

◆本日の感想
春の陽気も味方し、鼻の調子が良かった。体を暖める事の大事さを実感。黒人霊歌の英語はやはり苦手だ。でも訳詩では感じが全くちがい、やはり英語をこうりゃくしなくちゃ!とも角体で覚えてやってゆこう!!
関連記事