FC2ブログ

歌発声土曜(4/6)

[1]発声(磯貝塾長)
♪「ア・オ・ウ」(同音にて)
◯柔軟
肩甲骨(胸開く)、首、側腹(肋骨と骨盤の間)、鳩尾、股関節、顎関節(耳穴の前)、人中、下口唇
♪「Mu」ドレミファミレド
♪「Lai lai lai」ソミド

[2]課題曲伴奏合わせ
♪「パリの屋根の下」(全員で)
◯響くのは前の方が良いが、その為には背筋をピンとしておく。
◯リズム軽く。

♪ゴスペル(各人選択曲を1人ずつ)
・Joshua Fight De Battle of Jericho<Fさん、Sさん>
・Ring them Bells<Tさん、Mさん>
・Sometimes I feel like a Motherless child<Bさん>
♪ゴスペル(3曲を全員で復習)

[3]試演会
◎課題曲 ①シャンソン「パリの屋根の下」(全員共通)
 ②ゴスペル3曲より1曲選択
1. Fさん(Joshua)、2. Tさん(Ring)、3. Bさん(Sometimes)、4. Sさん(Joshua)、5. Mさん(Ring)

[4]講評(磯貝塾長)
磯貝先生:今回のシリーズはどうでしたか?
全員:楽しかった。

磯貝先生:外国語の曲を日本語で歌う(シャンソン)ことは難しい事だが、よく歌っていた。ゴスペルはカタカナでなく英語になっていた。

<Bさん>ノドの使い方良くなってきた。もっと思い切って歌うこと。シャンソン日本語は聴こえない。英語と同じ様に思い切って。

<Tさん>本人:今期楽しかった。時間とれなかったが、自然に口ずさむことが多かった。曲の持つ雰囲気わかってきた。
先生:伸ばす音良くなってきた。シャンソンは内面もっと強い。ど根性の歌。「Ring?」は何の歌なのか聴こえてこない。わからないなら「これ何の歌?」と問いながら歌う。声出てきた。

<Mさん>本人:お風呂で「Ring?」、道で「パリの?」を口ずさんでいた。全員で歌っていた方が楽しかった。好きなのは「Ring」。
先生:伸ばす音良かった。音域が合っていた(シャンソン)。英語は子音をもっと歌うこと(ゴスペル)。音程良くなってきた。

<Fさん>本人:楽しかった。練習・試演会とも楽しかった。「Joshua」はこの声で歌おうと、はじめに出てきた。「パリ」はどの声かなかなか決まらなかった。
先生:「パリ」音程安定してきた。しゃべる部分と歌う部分を同じところでやりたい。それが出来ると楽しい、納得できる。
「Joshua」良いテンポのためには、良いリズム。良いリズムのための発音、音楽のリズム(言葉リズムが音楽になると良い。)

<Sさん>本人:ゴスペル覚えにくかったが、物語を追っていくようにした。
先生:賛成!色んなゴスペル歌ってみて下さい。シャンソンはフレーズ終、伸ばすところ、次へつながる工夫を。長い音、つぶす癖有り。フランス語やって下さい。

◆本日の磯貝語録
次シリーズへ向けて…上手くなってきたので、「外・聴いている人のための」をやりたい。

◆本日の感想
(記録なし)
関連記事