FC2ブログ

発声・呼吸法 グレードUP(9/17)

2013年 9月17日(火)発声・呼吸法 グレードUP

講座テーマ「今の声と呼吸チェック(現状を知る)」

[1]ウォーミングアップ(五十嵐助手)

[2]現状を探る(A さんの場合)
・先日試験があった。
 自己PR≪20秒間スピーチ≫ 落ち着いて出来た。実感あり
 緊張しない、上ずらない、意識してゆっくり話せた。

◎今までやってきたこと<声のための呼吸法の理解>
 <聞き分けができる>急には良くならない。ステップを踏みながら。
 分かって変わるための時間が必要。何をどの程度できればいいかはこれから。
 呼吸法はわかったことにして、声を出す、しゃべる、表現することばに結び付ける。
 →呼吸を声に変えること、その実感をつかむことを目的とする。
  出来るために、戻って、次へつなげるのに自分の感じで何となくしない。

◎今、自信のあるもの<大人の、色気のある方の、息を抜いた声が好評>
 実年齢に近いことができる必要はある。
 高校生くらいの声が自然と言われる。若い声の方が自信がある。
 日本人の女性、現代、若い。自分を整理して知っておく方がやりやすい。

◎IMをやって<音程を安定して出せるようになった><上ずらなくなった>
 <相手に聞いてほしい声を出せるようになってきた>芯に近いもの
 
△困ること 自分に自信がない。いいと言ってもらえないと不安になる。
 人の耳を気にする。どんなときにそうなるか分析してみる。
 仕事中の電話で声を潜めてしまう(1日20回程度)
 →<事務的な電話対応>対面より相手の表情が分らないので苦手

◎舞台をやるのが好きで、出るのが嫌、裏が嫌、汚い稽古場が嫌な人がいた。
△クレームが来ることがあるのが、自分が申し訳ないと思う。割り切れない?
 責任の切り分け、自分のこと、他人のこと、会社のこと。

◎声優は本当に思ってうまい嘘をつくこと。本息で人をだます。
◎「声とことば 真似したいか」いいもの、自分にないものから学びたい。
 やりたくないものはできない? 待ってないで面白そうなものをやってみる。
 テキストだけでは分からなくても、芝居を観たら面白くて、読み返したり。
 シェイクスピア、原作の抜粋など好きなだけやる、死ぬ程やる。
 テキストはどんどん変わるから、内容が面白いことが分かっていればよい。
 歌舞伎の女形を見る、完璧な大嘘、夢をもつ。
 なることが目標になって、なりたい気持ちを忘れてないか。
 面白かったらやりたくなる。仲間がいるといいが、1人何役でもできる。
◎芸事は上手くなったら面白い。自分で何かやっている人が上手くなる。
 映像でも何でも見る、聞く、歌を覚える、入れ込むくらいにやる。
 外画女優、ハリーポッターの老教師、白雪姫と七人の小人
 ドラマのセリフを繰り返す。思い付きをたくさんやる。だんだんいいものをみつける。
◎<目標は何か>試験に受かった先の「夢」をつくる
・面白いものを何でもやってみる。何も役に立たないから役に立つ。
・今できること、なりたいことの差がありすぎない方がいい。
・はっきり目標をたてる。なんでもできたらすごい。
 やりたいものからやりたくないものまで。
・自分で地力をつくる。時間をつくる。声を出せる環境。マットレスで囲む等。

 人前でやる度胸、本気で嘘をつく覚悟、ばれない嘘。
 自分の役でないもの、男性の役も。本意気を知る。
 「これか」とつかむことは時々ある。ダメと言われなければ悪くない。
 ダメ出しがなくても不安にならない。自分で良くする。
◎≪印象をつける≫ひどくはならない、光るようになる、進んでやる。

≪発声練習≫
・息を1分間出して15秒かけて入れる。
・呼吸で波をつくる
・口を縦に開ける。
・呼吸をしつこくしないで声を出す方が早い。
 たまに基礎に帰る。
 →ハ行、カ行鼻濁音が苦手、拗音はやってない。
  実践的なことをする。

(今後)
 50音図を自分で書いて持ってくる。濁音、拗音含め
 調音できるか。活舌は50音、1音1音から。
 面白いことをどんどんやろう!

◆本日の磯貝語録
 「悪くない」を積み上げて「良く」する。良いものは最初はわからない。

◆本日の感想
 自分の問題が何であるか、声の問題だけでなく様々な要因から探ってみたので、
 色々な事が少しすっきりしました。今後何をすべきかも見えてきました。
関連記事