FC2ブログ

ヴォイストレーニング・夜ジム (7/24)

コーチ 出先拓也・菅家ゆかり

1・全体ストレッチ

2・受講生 各々トレーニング
  講座後半、まとめの時期に入り、最終目的に向かって、課題に取り組む。
 
  男性1 身体を動かす。スクウェアのスペース内で動きながらセリフを声にする。
       5母音 口唇、舌の動き鏡で確認しながら、よりよい音を出す。
  男性2 身体を使って声を出す。
       5母音 音が変化している、何が変わったか、自分の実感を確認。
  女性1 5母音 音への感覚を鋭く、自分の出している音の違いをつかむ。(鏡で確認)
  女性2 自分がどのようなキャラクターを演じるのかを決め、コーチの動作、
       音を確認して、同じように動き、発声する。
        テーマ―丁寧に、美しく!―

3・ 課題テキスト
   それぞれの課題を読む
   声によって、はっきり役を変える。
   台本の文字を声にするのではなく、セリフを身体に入れて声にする。
   地読み、役の会話、表現を変える。
   練習だからと気を抜かない、一音一音どのように出したいか
   意識して読む。出した音で情景、感情の伝わり方が違う。

4・まとめ・感想

20140729
菅家ゆかり 文責
  

       
関連記事