FC2ブログ

ヴォイス・トレーニング夜ジム(1/29)

コーチ:出先拓也、菅家ゆかり

声とことばの土台は、身体への意識を持ち、必要な部分を使える事。
IM基本身体法+強化トレーニングで、何故必要か何が重要かを
理解してもらいながら、丁寧に身体ほぐしからスタート。

受講生それぞれ、今期の目標をコーチと確認し、自分の改善点、今後
なすべきことを一つ一つ意識し、音や身体の変化等に対して、
過程の変化もしっかり捉えることを指導。

トレーニングは、何故するのか、自分がどのような声を出しているのか
聴くこと、感覚を鋭くすること、音の精度を高めていくことを目指す。

そのためには、身体能力アップ、核母音他音をよりよくするため
舌、口唇、喉の開きなど、微妙な動き、ポジションの感覚を身体で
つかみ、より明瞭で良い音を獲得するためトレーニングを進める。

音への意識が変わると、表情も変わり音の違いも自己チェックできる
ようになり、今後が楽しみである。

2015202
菅家ゆかり 文責


関連記事