FC2ブログ

水曜隔週ベーシック(2015.10.14)

講師:磯貝靖洋
助手:出先拓也


【基礎身体法】
[歩く]

歩くことがまともに出来なければ、言葉は直らない。
かかとから前に出る意識で歩くことが重要である。

【今日のテーマ】
[発音]日本語母音

日本語は母音言葉であり、母音が崩れると言葉が崩れる。
そのため、磯貝メソッドでは日本語共通の母音・核母音を作る調音法を定めている。
また、核母音は共通の音声であると同時に、美しい音でなければならない。

現代日本では言葉矯正は強制ではない。
しかし、自らの持つ権利である。

[実践]
生徒各々が母音を発声。
Aさんは息が出過ぎる癖がある。
Bさんは音が歯にかかってしまう。

Aさんは自分の首の後ろに手を当てて、そこにビリビリと音が響くように発声練習を。
Bさんは上下の歯を合わせて、指で押さえ、そのまま母音を正確に発声できるよう練習を。
Cさんは舌先を上の歯に当てて、離さないように母音練習を。鼻から音が抜けないよう注意する。


20151014
文責 出先拓也
関連記事