FC2ブログ

週一ベーシック(2015.10.20)

講師:磯貝靖洋
助手:戸村健作、札辻静美

【今日のテーマ】
発声② 鳴りと響き


はじめはやっぱり、ストレッチング

磯貝メソッド基礎身体法にはじまり今回は股関節を重点的にほぐす。
〆に稽古場の端から端まで座骨歩き。
※座骨歩き:長座の姿勢で座骨を使って歩くこと


さて、今回のテーマは「鳴りと響き」でした。

音はみることができない
音は何かをたたくと出る
細かくたたく音は離れると連続音として聞こえる

では、鳴りとは?響きとは?

物事を考えるとき私たちは事象を止めて考える傾向がある。
しかし、私たちは生きている。
生きているということは動いている、止まっていないということ。

そのため、考える際も動いて考える・止めて考えるその両方できることが重要です。

磯貝講師による音が波で伝わることに関する説明。
そこから、響きの特徴について解説・実験。

ピアノで音をとり数人で声を同調させる。
音は波の真ん中に向かっていく。
一人一人が勝手な鳴り方では一つにならない。
自分勝手な言葉は人には伝わらない。

声は響かせることで良く聞こえる。
喉ででっかい声を出す必要はない。
舌の使い方で言葉ははっきりとする。

いい言葉の音にするために、これらのことを発声法・発語法へつなげていきましょう。
すべてはスパイラルにつながっていきます。
お疲れ様でした。


20151020
文責 戸村健作
関連記事