FC2ブログ

発声・呼吸法入門(3/10)                          《ことば系》

3/10(金)発声・呼吸法入門

~19:30 各自身体訓練
[1]「声とことばの実際」(磯貝講師)
 テキスト①「便所掃除」を読む
  ・背中を床につけた状態で読む
    ※お腹でコントロール、喉をしめない、でもしっかりと声を出す
     鼻から息を吸い、腹から口へ息を出す     ↓
                       喉と丹田をつなげる、みぞおちの辺りを張る
                       背骨、中心線
 テキスト②「自分の感受性くらい」を読む
   は、を →口を無防備に開けない
   Wa、Wo →唇をつかう
  ・しっかりした胸部共鳴をつかむ
  ・喉を鳴らすということ
  ・ひびきと息は、ともかく身体の前へ

[2]「張るとは?」
   胸を上げ(広く)左右をしめる(腹と背中をふくらます)
     ↓
   この状態でいい声でしゃべる

[3]<見本市>練習
   5人 横一列 正座して①丹田呼吸(鼻から吸って口から吐く)
              ②胸部呼吸(     〃     )
              ③胸   に両手をあてて「ア」
              ④首の後ろ    〃
              ⑤鼻の横     〃
   ◎「便所掃除」 地のまま読む
      タイトル、作者、1段目のみ全員で
      2段目~1段ずつ1人ずつ読む
      背中を床につけて 「ア」 腹をたたきながら
         ↓
      読む(立つ)
                <衣装>稽古着とバンダナ

 ◆本日の磯貝語録:通じるものをつかめ。通じないものはいくら熱意や気持ちを込めても通じない
関連記事