FC2ブログ

活舌・発音法(2015.11.12)

講師:磯貝靖洋
助手:出先拓也 益田喜晴

【テーマ】
口唇調音 M, P, B, W

【基礎身体法】
股割り
リップトリル
(まずは無音→有声音→音の高さを変えて)

【口唇調音 M,P,B,W】
「口の中チェック」
各自鏡を見て口の中をチェック。
まずは自らの健康な時の口の状態を知ること。
風邪や不調の時どのように口の中が変わるか、チェックポイントを教わった。

「舌先の訓練」
子音調音はどんな音であれ舌が重要。
舌尖を細く尖らすことが必要。
舌を使って、弾き音で口の中をしっかりと良い音で鳴らす練習を行った。

「テキスト読み」
テキストを用いて子音調音練習。
"花"と"鼻"は音が違う、実際に聴き、出し比べてみる。

「口唇音訓練」
唇の先端を使ってパ行。
先端から少し横の両端を使ってバ行。
唇をしっかり合わせマ行。
唇の少し奥を使ってワ。
口唇がうまく使えても、母音でしっかり口の中が響いていなければ意味がない。

子音調音練習は相当しつこく、疲れるので、途中途中、背中の首と肩の十字部分をよく動かしてほぐすことが重要。

【感想】
先生のパの音がとても良かった。この音を真似られるように練習したい。


20151112
文責 出先拓也
関連記事