FC2ブログ

水曜隔週ベーシック(2015.11.25)

講師:磯貝靖洋
助手:出先拓也、五十嵐正貢

【今日のテーマ】
声の響き法(ハミング、胸声)

---------------
今日は雨でした。急に寒くなったせいか風邪気味の方が多かったです。

ウォーミングアップは磯貝メソッド身体法、座骨歩きをしました。皆さん股割りが様になってきました。

まずこれまでおさらいをしました。
・足裏を地面につけてすぐ立ち上がれるくらい足にも重心をかけて浅く椅子に座る。
・丹田の位置、声帯の実感。
・母音は縦口で歯の内側の音、子音は唇と舌を鍛えること。
・丹田で横隔膜を上げながら息を入れ、その姿勢のまま発声する。等々

今日のテーマは「響きのある声」で上記のおさらいをしながら例文を読みました。
響きのある声のサンプルを目の前で講師が出し、その音を聞きながら出す準備をして、サンプルの真似をして出す練習をしました。
同じ声を出すためには、その人と同じ状態になることです。そしてよく聞くことです。内容よりも声や状態を聞いてください。また、眉間を見て聞き、眉間を見て出すこと。

音色のある声、焦点に集まった声、明るい声、遠くに届く声などのあと、柔らかい声を練習しました。

柔らかい声は究極で、誰にでも受けられる声だそうです。

いつも完璧な声を出す必要はありませんが、然るべき時に然るべき声を出せることを「声を持っている」と言います。

『自分のやっていることに確信が持てないかもしれませんが、まずこれだと決めてやってみて、何度も何度もやり続けて真髄に近づいていってください』
という磯貝講師の言葉でレッスンが終わりました。


20151125
文責 五十嵐正貢
関連記事