FC2ブログ

発声・呼吸特別(3/12)                            《共通系》

3/12(日)発声・呼吸特別

[1]ストレッチ(蔭山助手)
  ブリッジと逆ブリッジ

[2]「ことばと音(声)まとめ」(磯貝講師)
   ・知覚や意志、感覚反応は、まず内臓に行き、体感反応する
   ・内臓感覚を(特に腹腔部)を鍛えること
   ・社会表現、芸の表現、それぞれ呼吸が違う
   ・丹田呼吸とソケイ部呼吸の違い
     ※丹田意識は、エネルギーが高く、物理的な反応にはなるが、
      やりすぎるとわけがわからなくなる
   ・骨盤の出し入れが、自分で分かってくると自分の内側の感情や反応がわかる

  <表現の呼吸のためのエキササイズ>
    ・会陰に意識をおろし、鼻から吸気その後、丹田呼吸
    ・座骨と仙骨を動かす。(前、後、内側をとらえて外に出すようにする)

  <発声、内声>
    ・内声は、感情の深さである
    ・まず、フエの実感をもつ事
    ・日本語は、子音と母音でなりたっている
     (ついつい、上(口)で作りたくなってしまうがダメ)
      アッパーコード、オンコード、アンダーコード
    ・実感したあとで、他人とつながる(提供)できるようにする
    ・何がなんでも鼻から吸うこと!そして、おなかでコントロールする

 ◆本日の磯貝語録:自分の意思を自分で見つける
関連記事