FC2ブログ

歌・演奏(3/16)                                《音楽系》

3/16(木)歌・演奏

 教室掃除

 試演会(ファルセット)

10:10 伴奏合せ(各人)
 「課題」
   Sop   "Sventura,cuor mio"(不幸なのだ、私の心よ)
   M.Sop  "Se l'aura spira"(そよ風吹けば)

 ・演奏
   A:Sop B:Sop C:M.S D:Sop E:Sop F:M.S G:Sop H:M.S

 ・講師評
   前期のベルクは別の意味でよかった
   ファルセットをやってよかった。リキミがなくなってきた

  A:笛が良いので声帯を1/3の力で歌うように
    むだな力を抜く、意志を口で歌っているのはだめ。ひびきで歌う
  B:ずいぶんよくなってきた。舌の位置が高い。前あごの使い方を覚えるといい。
    身体の内が動いていない
  C:響きを作っているが、それを自分が聴き分けることがほしい。
    ファルセットの体がある。それをつかまえると良くなる
  D:唇、鼻を連動させるとよい。音、息、感情を引っぱり出す。声帯から上はあるが下がない。
    口の中の響きのつくり方がだめ
  E:のどを縮めている→それを逃げようとするのに下あごをつかっている。
    胸のうしろ側に空気がたまっていない。恋歌である
  F:意識・体が高い。もっと、おろす。ゆるめて柔らかくする。
    息の流れがよくなってきた。足を外側からしめるのはソン!!
  G:のう圧がかかっている。のどを開ける。
    響きとのど鳴りとは違う
  H:のう圧がかかっている。意識が高い。自分の意志が強すぎる

   ・のどを開けることとは、のどを下げる後の意識がわからないとだめ
   ・自分の外側につくる
   ・唇、鼻のつくり方
   →ファルセットののど!ファルセットの身体!
    ひびきはつくるのだ!ことばの中にひびきがないと伝わりにくい!
    スケールをしっかりやること
    発声練習(ファルセットで) コード巾を広く
    やわらかい声とやわらかいひびき

 ◆本日の磯貝語録:ひびきをつくり、ひびきをつかむ
関連記事