FC2ブログ

活舌・発音法(2016.02.11)

講師:磯貝靖洋
助手:出先拓也

本日のテーマ:舌子音調音(1)

【身体法】
・IMB
・直線歩行

【講座内容】
・方法論はレールに過ぎない、レールを敷くことに満足せず、常にその上で動かさなければならない
・言葉は双方向のもの、自分の事ばかりでは上達しない
・K行、G行、J行、H行、S行、Z行調音発声練習

【担当助手感想】
参加者の一人は、Keの音がKyeに近い音になるという悩みを持っていたが、参加者全員、Kuの音がQuの音に近い音になっていた。
周りで許容されている音に流されず、各個人が正確な音を身に付ける必要性を強く感じた。

【本日の磯貝語録】
良い音は出しやすい音である。
同様に、達人はやりやすい事をやっているから達人なのである。

【参加者の声】
まだ音では出し分けられないが、感覚としてKeとKyeの違いがわかった。
頭でわかった事を繰り返し練習して身体で覚えさせる事が重要だとわかった。

20160211
文責 出先拓也
関連記事