FC2ブログ

水曜隔週ベーシック(2016.02.17)

講師 磯貝靖洋
助手 菅家ゆかり

【本日のテーマ】
 「日本語母音」 ―発音―

【ウォーミングアップ】
・IM身体法
・股割り
・開脚上体伸ばし 半開脚前屈 片足伸展ストレッチ


1.日本語母音の基本
 実践練習「自分の名前をしっかり伝える」
 ・受講生、順番に名乗る。
 ・骨盤と横隔膜、身体のささえをつくり、「あいうえお」を発音。
 
2.母音調音(テキスト P24)

3.核母音(テキスト P25)
 母音の中心音は、良く鳴って聞きやすい音である⇒核母音
 ・核母音の調音法、留意点の説明
 ・5核母音調音点説明、確認


【本日の感想】
・核母音の大切さ。母音が良い音だと理解しやすいことがわかった。
・アクセントを正しく読むと、音が良く伝わる。
・声を出すことは奥が深く、訓練が必要だと思った。ゼロからしっかり学んでいきたい。

【担当助手感想】
すでに半年参加している受講生は、聞きやすい音を出せるようになってきた。
今期数回参加、本日から初参加と、受講生の調音実践値が違い、調音点を意識して母音がつくれている人と、調音点を確定できていない人では、音の違いがはっきり聞き取れ、受講生も調音点が重要だと実感できていた。


【磯貝語録】
・母音が良い音になると、聞く人にも伝わる。
・母音がいい音になると、いい気分になる。いい音が出せるようになると、自信が付いてくる。


20160217
文責 菅家ゆかり
関連記事