FC2ブログ

活舌・発音法(2016.02.25)

講師:磯貝靖洋
助手:出先拓也、札辻静美
ゲスト助手:益田喜晴

本日のテーマ:舌子音調音(2) S,Z,K,G

【身体法】
・IMB
・喉頭、舌、口唇エクササイズ

【講座内容】
・テキストを使い調音S行、Z行、K行、G行
・自分の息は声だから響かせないともったいない。
・幾ら方法論を真面目にやっても、その音が違えば意味がない。
・サンプル音を勢いのまま真似ること。音は反射、考えたらできない。

【担当助手感想】
・自分の頭の中に正しい(理想の)音を持って、発声することの重要性を強く感じた。
・正しい音を自分でまだ持っていない人は、サンプル音声を聞いて、その音を自分の頭の中に持ち、そのまま真似ることで自分の音を育てていくのだと改めて実感した。

【本日の磯貝語録】
言葉で重要なのは語音感。結果が全て。

【参加者の声】
上顎より上で響きを作り、(そのポジションで)音を出し続けるのが大変だった。
オトガイ筋が緩んでいるのがわかった。


20160225
文責 札辻静美
関連記事