FC2ブログ

活舌・発音法(2016.03.24)

講師:磯貝靖洋
助手:出先拓也、札辻静美
ゲスト助手:益田喜晴

本日のテーマ:言葉の良い響き(1)

【身体法】
・IMB
・今思っていること、頭の中で考えていることを身体の動きと声として外に出す(動きを止めないで)

【講座内容】
・練習1「よろしくお願いいたします。」最初は「よろしくお願いします。」から。
・練習2「はい、私です。」
・”面白さ”とは”生々しさ”。
・心が動く瞬間、新鮮味を大事にする。

【担当助手感想】
・自分の真ん中を捉え、真ん中に集約して声を出すことで、声の説得力や実体が増すと改めて感じた。
・口先で言葉を話すと嘘っぽく聞こえるが、唇はしっかり使わないと生々しさは出てこないと感じた。

【本日の磯貝語録】
思うということは夢想ではなく行動に出すこと。
思う、感じるを外に出すくせを付ける。

【参加者の声】
「宜しく」の言葉の成り立ちを知らなかったので、インパクトがあった。
今日の「はい」は気持ちが良かった。


20160324
文責 札辻静美
関連記事