FC2ブログ

水曜隔週ベーシック(2016.03.30)

講師:磯貝靖洋
助手:菅家ゆかり、五十嵐正貢

本日のテーマ:声の響き法

【身体法】
・IMB(椅子座位)
・股割り

【講座内容】
・口でなく喉の実感で喋る
・体の隅々まで使って言葉を作る。手足の指先まで意識する
・自分の納得のための小さなエネルギーがだんだん大きくなって伝えるエネルギーに変わる。そうして出る言葉は、頭で「伝えよう」として出る言葉とは異なる。

【担当助手感想】
体の隅々まで意識すると、浮わついた口先の声が落ち着いた地に足のついた声になった。

【本日の磯貝語録】
・体の隅々まで使って言葉を作る
・喉が地面で、その下には豊かなものがあり、それを使って声を出すのが地声である

【参加者の声】
・喉を触って発声しないと心許ない。
→皮膚感覚や音を拠り所にする

20160330
文責:五十嵐正貢
関連記事