FC2ブログ

活舌・発音法(2016.04.21)

講師:磯貝靖洋
助手:出先拓也、札辻静美
ゲスト助手:益田喜晴

本日のテーマ:言葉さばきと呂律

【身体法】
・IMB
・3T

【講座内容】
拗音調音
「キャ・キュ・キョ」「ギャ・ギュ・ギョ」
「ニャ・ニュ・ニョ」「ミャ・ミュ・ミョ」
・いい音を出した時、あの音を出したという実感を持つ。
・自分の喉を通過する空気は絶対に音に出そうとすること。

【担当助手感想】
次の段階へ進みながらも、常に基本に立ち戻ることの大切さを感じたようだ。
何度も繰り返し学ぶことで、同じ訓練をしていても見える景色が違って来ているのが傍目にも見て取れた。

【本日の磯貝語録】
拗音は重ね音である。並べ音ではない。
音は見えなきゃ伝わらない。

【参加者の声】
※4か月の感想(最終回につき)
・同じ講座を3回受講して、音を欲するというのがやっと浮かんできた。
・2回受講して、最初の時より自分なりではない感性が付いてきた。
・今まであまり感覚とか実感を自分に落とすというのをしてこなかったことが、(今)声に出ていると感じた。変わりたい。
・ベーシック講座から始めてあがってきて何をやっていかなければいけないかがわかった。
・意味を相手に伝えるように読むということを実感できた。

20160421
文責 札辻静美
関連記事