FC2ブログ

週一ベーシック(2016.5.25)

講師:磯貝靖洋
助手:益田喜晴/日月貴子

本日のテーマ:丹田と腹式呼吸

【身体法】
・IMB
・大股歩き―直線歩行

【講座内容】
◎正立―中心感覚
・自分の中心を繋げて、正中をつくる。
・複眼により中心をみつける。
・両手を広げて水平を取る⇒その状態で両手を下ろすといい位置に納まる。
・静的正立と動的正立の重心確認。
・鼡径部を意識して、足踏み/歩き。

◎30秒スピーチ
テーマ:今日の天気

◎“意”と“呼吸”そして“気”について
・ゼロ感覚について

◎呼吸法実践
・丹田張出運動
・丹田呼吸によるロングブレス(鼻から眉間に吸気、呼気は歯の裏にギリギリ息を当てる)
・正しく立つこと、中心を持つ事が呼吸につながり、心身の安定を齎し、やがては声・ことばに通じる事がよくわかる講座だった。少々難しく感じるが、よくよく考えると当たり前の事である。それ故に実践する事が難しいのだと思う。

【担当助手感想】
・受講者の皆さんの身体能力の高さに、今後の可能性を感じた。
・自分をつくるには外がわからなければ出来ない。外を知るには自分をつくらなければわからない。
・正しく取ること、中心を

【本日の磯貝語録】
・生活上の自然は、(表現として)何一つとして面白くない。だから皆、(日常において)やっていられる。
・丹田呼吸はショットガン呼吸。

【参加者の声】
・(演劇科の)大学では丹田呼吸はやらないので、認識できる場や、練習できる場は大切だ。
・自分の姿勢を再認識した。毎日、少しづつでも意識する時間や、トレーニングする時間を持ちたい。
・5種類も呼吸法があることを知った。やってみたい。
・呼吸の効用がよくわかった。ゼロ感覚を持ちたい。
・外感覚が弱いことに気付かされた。

文責 益田喜晴
関連記事