FC2ブログ

週一ベーシック(2016.6.8)

講師:磯貝靖洋
助手:益田喜晴

本日のテーマ:「仕組みと声の種類」

【身体法】
・IMB

【講座内容】
◎前回の復習
・鼻呼吸について
・腹式呼吸と胸式呼吸と鼡径部呼吸
・正立立ち
・丹田張出し呼吸
・胸郭張出し呼吸
・胸郭6点運動
・正中と足の裏

◎テキストP16.17
・音読の際、意味を追いかけない。言葉=音 文字=意味

◎地声(声帯の音をつかむ)
・喉頭音で「ア」

◎聴き方について

【担当助手感想】
・理論を学ぶことは大変有意義ではあるが、最後は「その音が出せるか?」「その音が聴けるか?」である。

【本日の磯貝語録】
・耳は育つと思えば育つ。すると声も育つ。
・丹田はルーズにとらえる。
・背骨がわかると呼吸能力はグンと上がる。
・呼吸の練習はやり過ぎると良くないけれど、足りないと意味がない。
・声は喉に自主性を持たせる。息は鼻に自主性を持たせる。

【参加者の声】
・「説得力」のヒントを得た。
・自分の声を知らなかった。声帯で音を出してこなかった。
・声帯と喉が、笛とパイプであることを知った。
・真剣に「鍛えなければ」と思った。

文責 益田喜晴
関連記事