FC2ブログ

活舌・調音・発音(2016.07.14)

講師:磯貝靖洋
助手:出先拓也、五十嵐正貢

本日のテーマ:子音調音③活舌音:T,K,G,Y(J),H

【身体法】
・IMB
・3T

【講座内容】
・子音の調音点と調音法の確認
・各音練習

【担当助手感想】
出そう出そうとせずに自分の外にある音を鳴らすと力むこともない。
活舌のために唇・歯・歯茎を含めた口腔の様々な箇所をフルに使うということを手本を間近で受けながら、1音1音丁寧に作っていった。

【本日の磯貝語録】
・声帯を振動させ口腔内を鳴らす息の粒子は、口の外の同じ音の成分粒子を振動させ、外に聞かせている。
・音をつくる場所と方法が合っていれば自動的にその音が出る。
・まず出そうとする音を想像してから調音法と調音点を用いて出す。

【参加者の声】
・喉頭声門音(ハ行)が面白く、気持ち良かった。
・舌尖・舌端・唇の使い方がわかった。

20160714
文責:五十嵐正貢
関連記事