FC2ブログ

活舌・調音・発音(2016.07.28)

講師:磯貝靖洋
助手:出先拓也

【本日のテーマ】
語発音①
清音、濁音、拗音

【身体法】
・IMB
・股割り
・鏡を見ながら中心を取る練習

【講座内容】
・鼻腔音発声練習
・濁音の音を低くせず、高く明るく出す必要性
・カ,ガ行、サ,ザ行、タ,ダ行発声練習
・語音矯正では言葉を言おうとしてはならない、音を出そうとしなければならない

【担当助手感想】
磯貝メソッドでは普段の自分のしゃべり声とは違う音を作ることに主眼を置いている。それは良い音を作るということである。鼻腔共鳴はまさにその音作りとして最適であると感じた。

【本日の磯貝語録】
・濁音の音が低い人は暗い人と思われてしまう

【参加者の声】
・自分は濁音が低くて周りにいい印象を与えてなかったと気付いた
・濁音に暗い音と明るい音があることを初めて知った

20160728
文責 出先拓也
関連記事