FC2ブログ

歌・演奏(5/11)                                 《音楽系》

5/11(木)歌・演奏

 和田講師

<エクササイズ>
 ・身体を振動させながら関節をゆるめる。
  頭蓋骨→首→肩→鎖骨→肩甲骨→肋骨
  重心は足の内側の骨がおりたところ。

 ・足の裏から気を吸い、丹田にため、反対足に下ろす。
  ⇒片手を外回しで一緒に⇒両手を外回しで一緒に
  ⇒片手を内回しで一緒に⇒両手を内回しで一緒に。
  手の先を見ながら行う。流すのではなく、気を押さえるように。

「智恵子抄」歌唱
<山麓の二人>
 ・フレーズの圧力・濃度をつくる。軽さ、強さなど。
 ・音は直線運動ではない。それぞれが等価ではない。
 ・フレーズ全体をライン(曲線)としてとらえ、流れ、勢いをつくる。
 ・速度、重さ、体積がフレーズごとに変わる。
   ↓ これをつくるために
 ・そのフレーズを歌う前から自分の中(身体、息、エネルギー、位柏)を準備しておく。作っておく
   ⇒音楽的なブレスをする。

 ・同じリズムが続くときはリズム感がなくなってしまいがち。
  自分の中の圧力をだんだんと高めていくようにするとよい。

 ・譜面に書かれている指示をどのようにすれば出来るかを考える。

 ・伴奏が細かく動いても、声部が伸びているときは伴奏に影響されずに歌う。
 ・下半身がリズムと音程をつくるのである。

  ※次回以降の和田講座では並行して各自選んだ曲を行う。(一回2名ずつの目安で)
   他の人の曲も覚えてしまう。
関連記事