FC2ブログ

週一ベーシック(2016.9.21)

講師:磯貝靖洋
助手:益田喜晴/日月貴子

本日のテーマ:丹田と腹式、胸式

【身体法】
◎IMB
◎前クールで指摘された個人的強化
・座位開脚前屈
・股関節周り柔軟
・肩甲骨をほぐす

【講座内容】
◎丹田運動
・丹田位置確認
・丹田出し入れ運動

◎丹田呼吸
・丹田張出吸気・入呼気
・丹田張出呼気・入吸気

◎息=架空の1m先の蝋燭の炎を吹き消す。
⇒構えと支えと集中

◎テキスト(P7~P10)音読
⇒読み方及び、声、息、ことばを確認しながら。

【担当助手感想】
ピンポイントで弱点や修正点だけを何とかしようと対症療法しても中々結果は出ない。俯瞰的視点で全体的なバランスの中で、コツコツと修正してゆく方が効果が高い。その場合、良くなった事に自分では気付きにくいが、その効果を実感した時にはかなり力が付いている。それが真の改善であるという事を感じさせられました。

【本日の磯貝語録】
・人間なんて中々死なないので、絶対に諦めない。
・声とことばの事で重要なことは、止める事。
・人様に何かを提供する時は通常以上にシャープでなければならない。
・「この人に、○○を伝えるんだ!」という強い意志、これも一種の呼吸法である。

【参加者の声】
・「構えてちゃんと人に向けて出す」が意識して出来た。

文責 益田喜晴
関連記事